プロジェクト概要

空間全体が1つの作品になる“インスタレーション”で、ガラスという物体と光・音を使った3種類のインスタレーション作品を展示したい!

 

はじめまして、現代美術家の藤野尋子と音楽家の澤井光夏です。今回の作品は、東京デザイナーズウィーク2014 第二回「ASIA AWARDS」でグランプリを受賞した、アート:藤野尋子、音楽: 澤井光夏によるクリエーターユニット"fathom"の初個展企画です。私達fathomは、アートと音楽を組み合わせることで、面白く新しいものを作る活動をしています。私たちの作品をより多くの方に楽しんで頂けたらと思っておりますが、インスタレーション作品は買って楽しんでいくことが難しいのが現状です。

 

そこで、みなさまには2015年5月8〜12日に新宿眼科画廊での展示の開催に向け、お力をお借りしたいのです!

 

(《輪廻》東京デザイナーズウィーク2014 第二回「ASIA AWARDS」ヤングクリエーター展ミュージック部門グランプリ受賞【音楽:澤井光夏 インスタレーション:藤野尋子】)

 

インスタレーションとは?

 

(新宿眼科画廊 展示風景)


空間のなかに物体を置き、アーティストの意向に沿って空間を変化させ、その場所や空間全体を作品として体験させる芸術である。例えば、ビデオ映像を流すことで空間を構成することもあれば、音響などを用いて空間を構成することもある。今回は、ガラスという物体に光とマリンバの演奏を合わせたインスタレーションを展示します。通常、インスタレーションは“空間全体が作品”となっているため、作品を観る者は、美術館のように一点一点の作品を鑑賞するというより、空間全体を使って生み出される作品に、囲まれて空間全体を体験することになる。鑑賞者がその空間を体験する方法は、“見る・聞く・感じる”などさまざまあり、それらを組み合わせたり、変化させたりしながら作品に触れるのです。

 

ガラス・光・音から生み出される空間作品。

 

(「東京透明標本」(「Transparent specimen bottle of Tokyo」) 170×300mm / ガラス、映像 / 2013 / 撮影法により街のシルエットが骨格標本の様に浮かび上がる2:18の作品)

 

【展示企画内容】
当日は、アートと音楽が混ざり合った、静謐かつ非日常な空間を3種類楽しんで頂きたいと考えています。1つ目の空間は、「ライヴ・パフォーマンス」の場です。光とガラスのインスタレーションとマリンバ演奏、両方がリアルタイムでセッションをすることで、1つの作品を作り上げる実験的作品の展示を行います。また、2つ目の空間は「音楽からアートを生み出す」の場です。澤井光夏の音楽作品から印象を受けたインスタレーション作品の展示を行います。3つ目の空間は「アートから音楽を生み出す」の場です。藤野尋子のガラスと光の小さな装置を展示し、作品の印象から作った断片的な音のセッションを楽しむことができる展示を行います。

私達はアートと音楽の“完成”に至るタイミングや“ライブ”に対する価値観の違いに面白みを感じているので、制作過程の時間軸を変えた3つの部屋を比較して楽しんで欲しいと思います。

 

これまで、インスタレーションをご覧になった方からは、「視覚だけでなく体全体で世界感を楽しめる」というような感想を頂いています!

 

インスタレーション作品は表現の幅が広く、又見る人の捉え方もさまざまです。インターネットで画像を見るだけでは感じる事のできない、実物を見て体感する面白さがより強い種類のアートです。こういった作品に触れることで、私たちは現実から非現実へと誘われ、普段なかなか感じることのできない自分自身の感情に出会うことができます。プロジェクト名「fathom=深度、深さの単位」にあるように「ゆっくり沈んだり浮かんだりする心地よさ、この空間に長く居たい」と思わせるような作品つくりを目指し、観に来てくれた人の日常が、より一層満たされるようになってほしいと願っています。まだまだ、一般的にはまだなじみが薄いと思われるインスタレーションですが、今回のプロジェクトが、これからもっとたくさんの人に知って頂くための足がかりとなればと考えています。

 

みなさま、ご支援どうぞよろしくお願い致します!


★ 藤野尋子(ふじのひろこ)のご紹介★
オフィシャルウェブサイトはこちら

 

現代美術作家 「対」や「対の間にあるなにか」を根幹テーマにガラス、写真、インスタレーションを用いて制作している。

2007年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科在学時、卒業制作 優秀賞受賞
その後、
2009年 多摩美術大学大学院ガラス専攻時、フィンランド・ヘルシンキ大学大学院国際展示交流プログラム「cocoa」に参加し、作品を展示
2013年 トーキョーデザイナーズウィークタグボートアートフェアー/審査員賞受賞

 

★ 澤井光夏(さわいみか)のご紹介★
オフィシャルウェブサイトはこちら

 

マリンバ奏者・作曲家 視覚から受けた印象を音に表す事を得意とし、主に立体作品や写真など視覚芸術に合わせた音楽を創作している
<経歴>
桐朋学園大学音楽学部卒業 英国王立音楽大学大学院修了
現在、東京藝術大学大学院音楽音響創造研究分野研究生
2013年チェルシー・ウェストミンスター病院ヘルス・チャリティー(イギリス)委嘱作品《Variety Walking》発表、2014年「芸大アーツイン丸の内」出展
(財)ヤマハ音楽振興会ヤマハ音楽支援制度2014年度支援対象者

 

★ 会場★
新宿眼科画廊
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11

 

★ 引換券のご紹介★
A. サンクスカード(作品写真のポストカードの裏面使用)
B. 作品写真ポストカード6枚セット
C. 澤井光夏楽曲CD(1曲分)東京デザイナーズウィーク2014「ASIA AWARDS」グランプリ受賞曲


D. 支援者様のネーム入りグラス(グラスorワイングラスからお一つ選択可能)


E. マリンバ演奏体験


F. 当日会場内に支援者様のお名前掲載


最新の新着情報