プロジェクト概要

自己紹介

 

日本から『所得格差=学力格差』『貧困層スパイラル』という問題を無くしたい!児童手当で通える塾を全国に!

 

 

はじめまして、日本教育設計株式会社の奥山と申します。私はこれまでに教育業界において長く働いてきました。その中で、立派な施設や社員の賞与のために高額にならざるを得ない大手学習塾ボランティアで運営するがゆえに運営が成り立たなくなって閉鎖した無料塾など、多くの矛盾をこの目で見てきました。

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

これらの矛盾を起因とする、昨今社会問題にもなっている『所得格差=学力格差』『貧困層スパイラル』を断ち切りたいと常々考えてきた中、私達は松下幸之助氏の『水道哲学』に出会いました。そして「日本全国にはり巡らされた水道のように、質の高い教育を安価で地域に供給したい」という想いで、盟友の北浦やかつての教え子と共に年前に神戸市長田区の地に初めて「児童手当で通える塾!」ファイト学習会を立ち上げました。

 

https://readyfor.jp/s3/readyfor-img/ckeditor_assets/pictures/383114/content_cef5bf83e335193ad38bd38b372fbd08309039f6.jpg

 

https://readyfor.jp/s3/readyfor-img/ckeditor_assets/pictures/383106/content_b9108ab4bffc68758cde416761f326592c626e8e.jpg

 

 

地域で一番安い学習塾、熱心な先生たちが親身になって教えてくれる塾として「うちの地域にも作って欲しい!」とのお声を多くいただき、この年間で教室まで増えました。またその間にも、地域ごとの生徒達の特性、時代による教育の変化に合わせ、『より質の高い教育』を提供するために妥協することなく様々な『改革』をしてきました。

 

大手企業が運営する従来の個別指導塾は一人ひとりの学力に合わせたカリキュラムを作成して学力を上げるという理想的なスタイルですが、人件費・立派な設備費・広告費等のためにどうしても値段が高くなってしまい、塾に通いたいのに通えないという子供達がどの地域にも一定の割合で存在します。

 

そんな子供達がファイト学習会に来てくれて、これまでに「この塾が近くに出来たから塾に通っていいって言ってもらえた」「高校進学は諦めてたのに、先生たちのお陰で良い塾に出会えて、大学進学という新たな夢が出来た」といったような嬉しい声を多くいただきました。しかしながら、今もなお母子家庭の子や生活保護世帯の子など、不安定な環境の子達からの問い合わせが多くあり、年間の費用が一般的な個別指導塾の1/3というファイト学習会の金額でも満足に通えない子供達がいます。

 

 

 

 

プロジェクトの内容

 

そんな中、関西テレビのよ~いドンという番組の取材を受けました。円広志さんにお越しいただき、番組の企画である「隣の人間国宝さん」に認定していだきました。その放送後に多くの問い合わせをいただきましたが、その問い合わせの内容のほとんどが「うちの子も塾に通わせたいけど通わせられる塾が近くにない」「なんとかしてうちの近所にも作ってくれないか」といった内容でした。

 

https://youtu.be/5TQOB19ZE5c

 

 

今この瞬間にも、塾に通いたいけど通えない子、通わせたいのに通わせられない保護者さんがいると思うといてもたってもいられなくなります。しかし、開校にはそれなりの資金が必要になりますし、今のままでは全国の学習塾で叫ばれている“先生不足”という問題も解消できません。なにより私たちは株式会社という形態をとっているとはいえ、代表・社員の給与も含めコストを最大限削っているので利益はほとんど残っていません。

 

 

 

そこで、自分たちで収録した授業をweb上に載せ、これまでは大学生の先生たちにお願いしていた授業を生徒達は映像で見るようにし、可能な限り人件費を削ることによってさらに安価で授業を受けられるようにならないかと考えました。またこれによって生徒達は家庭でも無料で映像を見ることが出来るようになり、塾に頼らないと勉強できないといった弊害もクリアできるようになります。

 

無料配信された勉強用の動画は既にYouTube上に多くあり、それを勝手に見たらいいじゃないかという意見もあります。しかし小学生はもちろん、中学生もまだまだ幼くて子供です(最近の子達は体だけは大きいですが。笑)。これまで多くの生徒達を見てきましたが、知らない人の映像を見て勉強できる中学生はほとんどいません。むしろその勉強方法が出来る子はそもそも初めから塾を必要としない子達です。

 

勉強が苦手で塾に来た子達にとって、いつも塾で顔を見る先生が映像の中で授業をすることはとても大きな意味があります。知らない人の映像を見るよりも集中して見てくれますし、また先生としてより信頼が増していきメンターとして慕ってくれるようにもなります。

 

この映像で人件費の節約、先生不足の解消が出来るだけでなく、子供達の学習量をさらに増やし、より「安いのに成績が上がる塾」になれると考えています。

 

皆さんにご協力をお願いしたいのは

①開校資金…まずは問い合わせの多かった地域へ開校します。現在問い合わせを集計しており、我々にとって現実的で運営可能な地域への開校を目指します。

 

②システム導入費用…現時点で開校している5教室および新たに開校する1教室に導入するためのタブレットおよび映像機材を購入します。サーバーやシステムに関しては我々の理念に共感してくれるネットに詳しい知人が協力してくれ、無料で教えてくれることになっています。あとは機材さえあればいつでも導入が可能となります。

 

資金用途(予定)

・物件取得費(敷礼金および契約諸費用)・・・・・260,000円前後

・机、いす等の備品・・・・・・・・・・・・・・・100,000円前後

(知人からもらった分では足りない分を購入)

・タブレット購入費用(20,000円×6台×6教室)・・720,000円

・映像機材購入費・・・・・・・・・・・・・・・・100,000円

・readyfor手数料・・・・・・・・・・・・・・・・320,000円

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

現在既に一部の生徒達に向けて実験的に実施しており、定期テストの点数アップや満足度といった効果は実証できています。

このプロジェクトが成功すれば塾全体に取り入れることができ、そのノウハウを使ってまずは関西全域に教室を開校したいと考えています。最終的には協力者を増やし、全国津々浦々にまるで水道のようにファイト学習会がいきわたるようにしたいと考えています。

 

 

https://readyfor.jp/s3/readyfor-img/ckeditor_assets/pictures/378231/content_cd68b157bfaacc766ee67e47aa8deeeb82f3a55c.jpg

 

https://readyfor.jp/s3/readyfor-img/ckeditor_assets/pictures/378248/content_83fdfe8dcd7039e8d86052ae46775ab7e44ab160.jpg

 

 

リターンについて

 

協力いただいた皆さんには、ホームページに“協力者”としてお名前を掲載させていただくことと(希望者のみ)、皆さんのお子様・知人の方への無料教育相談(Skype)をさせていただきます。自分で言うのも何ですが結構自信あります。笑

 

 

 

塾としてまだまだ足りないところも多々ありますが、ファイト学習会のような安くて成績が上がる塾が拡がっていくことが、良い意味で教育業界の価格破壊をもたらし、日本中の他の多くの塾へ良い影響を及ぼすこととなると私達は信じています。応援よろしくお願いします!!

 

 

 

▼終了要項

 

①2019/1/15までに、日本教育設計株式会社が収録用ビデオおよびタブレットPCを購入する。 
②2019/2/28までに、ファイト学習会垂水教室をオープンする。 
③2019/3/31までにオリジナル映像授業をリリースする。

*新教室について 
オープン完了予定日:2019/2/28 
テナント場所:未定(決定予定日:2019/1/31) 
※テナント候補地住所:神戸市垂水区 
建築・改修の進捗状況:未着手(着手予定日:2019/1/31) 
建築・改修作業について:自分で行う

*収録授業配信について 
リリース完了予定日:2019/3/31 
コンテンツの内容:自身が出演の映像授業配信 
作成の着手状況:作成中 
開発について:自身で作成する