こんにちは、NICCOの佐藤です。
全国的に荒れたお天気が続いていますが、皆さまお変わりないでしょうか。

宮城県気仙沼市唐桑町の陸上いけす施設「アル フルザ」も、新年を迎え、気持ちも新たに営業を始めています。ここ数日は海も大荒れですが、そんな中でも地元漁師さんが魚を提供してくださっています。

 

 

 

叩きつける雨粒に吹き飛ばされそうな風。唐桑は海が近いためあまり雪は積もりませんが、朝晩の気温が氷点下になることも珍しくありません。寒いです。

 

 

最近はアイナメなどの入荷が多く、2016年の初入荷も田中さんのアイナメでした。50,000円以上のご支援をいただいた方には、こうして獲れた新鮮なお魚の詰め合わせをお届けしますので、お楽しみに!その他のリターンについても、現在準備を進めています。

 

販売所の開設は、天候が回復する春ごろになりそうです。春、待ち遠しいですね!(とはいえ、冬は冬ならではの美味しいものも多いのですが。。)

 

 

NICCO 佐藤 瞳

 

新着情報一覧へ