プロジェクト概要

インドネシアは貧富の差が激しい国です。貧しい層の子どもたちは衛生環境が極めて劣悪な状況で生活を送っています。私どもの会社もインドネシアで働かせていただいておりますが、この現状を変えるため、何かしたいと思っておりました。そして今回、インドネシアの子どもたちにバイキンを除去するベイビーミストを寄贈したいと思い、プロジェクトを立ち上げました!

 

インドネシアの不十分な衛生環境

 

初めまして、直江と申します。本プロジェクトページをご覧頂きありがとうございます。現在茨城県つくば市にある㈱COLOR WORKという会社で働いています。私どもの会社は、建築用塗料を中心とした商材を扱う会社ですが、今回寄贈予定のファイブヘルツという会社のベイビーミストなどの製品も扱っております。

 

私どもの会社の支社のひとつはインドネシアにあります。インドネシアは親日国で多くの日系企業が進出している国でもありますが、衛生環境は悪い地域が多く、チタルム川などが有名で、近年水質汚染や公害問題などは深刻となっております。現地では信号待ちの車にペットボトルの水を売って生計を立てている子どもを見かけることがあります。この水は飲んではいけないと言われており、水たまりの水などをペットボトルに入れて売っているようです。それほどに貧しい層の子どもたちの生活は過酷なものとなっており、極めて不衛生な中で生活を送っています。

 

 

インドネシアの子ども達へベイビーミスト100本を寄贈致します

 

私どもの会社は新たにインドネシア、リポチカランにてファイブヘルツ専門店の出店を計画しております。インドネシアの状況を見て、企業活動をさせて頂いている、我々日系企業としてもなにかすべきことがあるのではないかと感じました。このような地域に最先端のミストを送り込むことにより、人々の衛生意識を向上させ、日本としての恩返しにもなると考えております。

 

当然、不衛生な環境では衣食住もままなりませんし、豊かな環境を築けません。豊かな発展の出発点として人々の衛生意識が大切だと思います。子どもたちに衛生意識を持たせることにより、子どもたちが健康になり、笑顔になることによってインドネシアのこれからの豊かな発展の原動力となると思っています。

 

私どもの会社は現地で活動させて頂いておりますので、インドネシアの方々へ何かできることはないかと常に模索し、今回の挑戦を始めました!支援して頂いたお金については、インドネシアオフィスであるPT.CRAYON WORKと連携して、全額をリポチカランの貧しい層の子ども達へベイビーミストを寄贈する費用としてさせて頂きます。

 

出店にあたって、活動を認知して頂くと同時にインドネシアの子ども達への慈善事業として活動させて頂きたく、このプロジェクトを発足致しました。プロジェクトに先行して、インドネシアを訪問し、すでに現地の日本人学校にもミスト寄贈しております。子どもの頃から衛生意識を習得してもらい、将来的にはインドネシアの衛生環境が少しずつでも改善していけば本望です。

 

街には、ゴミが散らばっています

 

最高レベルの安全性のベイビーミストを寄贈します!


このミストには特殊電化技術が実現されています。化粧品の成分でもある、ポリアミノプロピルビグアナイドにプラスイオンを増やすことに成功しました。これによって、これまで以上に安全でかつ抗菌・消臭性能の高いものが出来上がりました。安全性や効果に関しましては、数々のエビデンスを取得しており、中国では既に認証を受けて商品が発売されております。商品についてご質問ございましたら、下記までお気軽にお問合せ下さいませ。(naoe_y@outlook.jp)

 

このプロジェクトを私どもの会社、そして私個人としても、必ず達成したいと思っております。また同時に皆さんにも知って頂きご賛同を頂きたいという考えから、この度クラウドファンディングにおいて、ご支援をお願いしております。活動に関しましては、随時報告させて頂きます。プロジェクトを達成させて頂いた場合、私が現地へ赴き、直接子ども達にミストをお渡しして参ります。3,000円を支援していただくと、ベイビーミストを1本寄贈することができます。

 

みなさま、どうかご支援よろしくお願いいたします!
 

 

ファイブヘルツベイビーミスト、活動報告を随時送付させて頂きます。

 

寄贈予定のベイビーミストをリターンさせて頂きます。現地にて配布する資料(使用説明書)に協賛者(個人・企業)として御芳名を記載させて頂きます。宜しくお願い申し上げます。