こんにちは、インターナショクナルの菊池です。

 

先週末の28日(土)、京都のまちづくりを市民みんなで考える「京都まちづくり100人委員会」にお邪魔して、今年度の委員の皆さまに "未来の描きかた" というテーマで話題提供をさせていただきました。

 

 

インターナショクナルが取り組んでいる社会課題とその解決手法、思い描いている未来(とこのクラウドファンディング)についてお話させていただきました。質疑応答では「課題を"自分ごと"にするには?」「活動のバリアを乗り越える方法は?」「宗教の独自性と食材ピクトの網羅性とのバランスは?」など本質的な質問も多く、わたし自身とても勉強になりました。

新着情報一覧へ