クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

インドの貧困家庭の子どもに、健康支援と学用品を提供したい!

中島早苗(フリー・ザ・チルドレン・ジャパン代表)

中島早苗(フリー・ザ・チルドレン・ジャパン代表)

インドの貧困家庭の子どもに、健康支援と学用品を提供したい!
支援総額
533,000

目標 520,000円

支援者
47人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2015年01月23日 21:08

インドからこんにちは!2015年もよろしくお願いします。

インドの西ベンガル地方での貧困地域の子どもたちへの健康向上支援及び、教育支援に対してReadyForを通じてご支援下さった皆様、明けましておめでとうございます!

 

去年のチャレンジに応援して下った皆様のお陰で、今まで目標にしていた50人の子どもたちへの支援を実施することができました。

 

インドの支援事業を実施しているパートナーNGOの代表スワパンから、レポートが届きましたので、感謝とともにご報告します。

 

***

 
フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの皆さん、こんにちは!皆さんにと

って幸せと喜びにあふれた2015年となりますように。

 

CCDはFTCJと同じで2014年4月~2015年3月までが事業年度なのでまだ2014

年度は終わっていませんので中間報告になりますが、2014年12月までに

行った活動についてご報告します。2014年度の事業全体についての報告は、

今年5月に会計監査が終わってからご報告します。

 

皆さまからのご支援で、2014年12月までにインドの西ベンガル州の貧困

地区出身の3~14 歳の子ども 目標の50人に対して健康向上支援と、教育

支援を実施することができました。

 

◆「マクタニール」で暮らす15人の子どもを対象に支援を実施
CCDでは、路上や児童労働など極度の貧困状況から子どもを救出し、彼ら

が生活できるような養護施設「マクタニール」運営しています。ここで

暮らす子どもたち15人に対して、健康向上のための健康診断を行い、必

要に応じて栄養補助剤や薬を提供することができました。また、歯科衛

生のために、歯ブラシや歯磨き粉、保健衛生のためにくしや石鹸やオイ

ル、清潔な洋服を子どもたちに支給することができました。
そして、教育支援のために、子どもたちが学校に行けるよう各自に適し

た学用品(教科書やノート、筆記用具など)と学校での給食を支給して

継続して学校に通えるよう支援しました。

 

◆CCDアカデミーに通う貧困家庭の子ども20人への支援
CCDが運営する学校「CCDアカデミー」に通う貧困家庭の子ども20人を対

象に、教科書やノートを配ることができました。また、学校での給食を

無料提供することができました。


◆ゴオルプクアー地区に暮す15人の貧困家庭の子どもへの支援を実施
CCDが支援する村の一つ、ゴオルプクアーの貧困家庭の子ども15人を対象

に、教育支援として教科書や文房具を配り、健康向上支援として医薬品

などが入った救急箱を配布することができました。

 

◆クリスマスパーティーを開きました!
2014年12月25日は皆さまのご支援のお蔭で、養護施設マクタニールで暮らす

子どもたちのために、素敵なクリスマスパーティーを持つことができました。

クリスマスにちなんだ絵を子どもたちが描き、それを飾りつけしました。

また、クリスマスケーキを買い、子どもたちに分けることができました。

 

 

ご支援に重ねて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 

CCD代表 スワパン・ムカージー

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1)お礼メール
2)支援を受けた子どもの写真が掲載された報告書
をお送りします。

支援者
15人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1)、2)に加え、
3)現地スタッフと支援を受けた子どもからのお礼状
4)団体ニュースレター1 年分
をお送りします。

支援者
28人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

1)~4)に加え、
5)フェアトレード・チャイスパイス
をお送りします。

支援者
5人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする