READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

危険と隣り合わせの学び舎、倒壊寸前。ミンダナオ島の学校修繕へ

危険と隣り合わせの学び舎、倒壊寸前。ミンダナオ島の学校修繕へ

支援総額

2,115,000

目標金額 1,900,000円

支援者
101人
募集終了日
2019年9月30日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2019年08月30日 20:25

メンバー紹介(第4回)

気付けば8月も終わり、来週から9月に入ります。

5テイク撮り直してビデオメッセージを録画したり、

ホワイトボードが真っ黒になる位、新着情報の内容・担当・時期を

考えたりする等、プロジェクトの準備で8月はとても短かかったような

感じがしています。

 

 

プロジェクト開始からちょうど2週間が経ち、

約40名の方々から約70万円のご支援を頂いております。

厚く御礼申し上げます。

 

 

さて、今回はメンバー紹介最終回という事で、

残る3名のメンバーを紹介します。

============================================

瀬戸 美穂(せと みほ)高校3年生(画像左)

担当:文章作成・校正

 

 

【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの活動経歴】

2018年の夏にフィリピンのスラムに行ったのを機に、そこで出会った、

「学校に行くことのできない子どもたちのために何か自分にもできることを

したい」と考え、フィリピンチームに所属しました。

約一年ほどチャリティチョコレート販売に携わってきました。

 

 

【活動をしてきた中で、心に残っていること】

近所のベーカリーでチョコレートを販売した際に、お店の方々が販売に

必要なものを次々に持ってきてくださったり、近所のお店の方々が快く

ポスターの掲示を許してくださったりと、多くの方々に助けていただけた

ことが私の中で一番心に残っている出来事です。全力で頑張っていれば、

その頑張りを見てくれている人々がきっといるということ、また心の暖かい

方々に囲まれているのだということに気づけた貴重な機会になりました。

 

 

【プロジェクトメンバーとしての想い】

2018年の夏に、マニラにあるスラム街に足を運ぶ機会がありました。

そこで出会った子ども達が皆学校に行っておらず、ゴミ山の中からお金に

なりそうなものを探している姿に大きな衝撃を受けました。

 

学校に行くことが出来なければ、仕事を得るために必要な知識が得られず、

仕事が得られなければ、お金を稼ぐことが出来ません。

このような負の連鎖を止めるために私にできることはないだろうか、

そう考えていた時にこのプロジェクトのことを知り、参加を決意しました。

 

 

髙橋 七海(たかはし ななみ)高校1年生(画像左)

担当:翻訳・海外への告知など

(幼稚園の頃からインターナショナルスクールに通っていて、英語を喋ったり、

使ったりすることに慣れているため)

 

【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの活動経歴】

・中学1年生の春に、Free The Children JapanのTake Action Camp

 参加させてもらいました。

※リンク先に掲載されている、2019年8月実施分(御殿場)は

 終了いたしました。

 

・中学3年生の秋にFree The Children Japanで職場体験をさせていただき、

 そこでフィリピンとインドに送るお手紙を英語に翻訳しました。

 ワークショップでは、差別や貧困を体験する「ラベルゲーム」、

 今の時点で、何が自分の人生で一番大切なのかを気づく「火の中へ」、

 どういう時に、自分が一番成長するのかを学ぶ「チャレンジゾーン」

 など、たくさんのワークショップをさせてもらいました。

 

・今年の6月に、フィリピンに送るお手紙を英語に翻訳させていただき

 ました。(Free The Children Japanの支援地域の子ども達に送る、

 お手紙翻訳ボランティアに参加しています)

FTCJ公式ウェブサイトより

 

 

【活動をしてきた中で、心に残っていること】

私がFree The Children JapanのTake Action Campに参加したきっかけは、

ゴールデンウィークに行われるTake Action Campのチラシが、学校に

配られたことでした。

 

 

このキャンプで、「世界を変える」というテーマで、

国の格差や水問題、食糧問題、医療問題について学び、ディスカッションを

行いました。そこで、Gift+Issues=Changeという言葉を学びました。

自分の好きなこと、得意なこと、大人だけではなく、「私たち子どもの力で

世界は変えられるんだ」、という考え方が一番心に残っています。幸せに

暮らしていることが当たり前になっている私には、衝撃的な学習体験でした。

私は、このキャンプがきっかけで、貧困や社会問題について興味を持つように

なりました。

テイク・アクション・キャンプの様子(2016年5月当時)

 

また、Free The Children Japanで職場体験をさせていただいた時に、

ラベルゲームというワークショップが、特に印象に残っています。

このワークショップは、ラベルに書いてある人種になりきって他の人種と

コミュニケーションをし、そこで生まれる差別や、偏見を経験する

ワークショップです。そこで私は、黒人とトランスジェンダーに成りきり、

どこから差別や偏見が生まれるのか、どうしたら差別や偏見は無くなる

のか、について学びました。普段あまり経験することのないことを経験

できたので、貴重な時間でした。

 

 

【プロジェクトメンバーとしての想い】

現在、学校で国際教養部という部活に所属しています。そこで、部活の中で

アクティビティやボランティア活動を考えているのですが、まだ1つしか

実行できておらず、あまり思いつかなくて悩んでいます。また、

フィリピンやマレーシアなどの発展途上国で、お金を得るために、ペンを

売っている子どもや、歌を歌っている、障がいのある子どもなどを見て、

生活に苦しんでいる子ども達を直接支援したいと、こうした国を訪れる

たびに思います。しかし、まだ何もできていません。

 

 

そんな中、インスタグラムで、クラウドファンディングプロジェクトの

メンバーを募集している投稿を見て、生活に苦しんでいる子ども達を、

少しでも救えることができるのではないかと思い、このプロジェクトに

参加することにしました。また、このプロジェクトに参加することで、

自分がやってみたいボランティア活動が、見つけられたらいいなと思います。

 

 

中村 有佑(なかむら ゆうすけ)中学2年生(画像右下)

担当:作文・企画・交渉・プレゼンなど

 

 

【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの活動経歴】

僕は、小学2年生の時に、世界中に学校に行けない同世代の子どもたちが

いて、どの子どもたちが労働を強いられていることを知りました。

「労働」と一言で言いますが、安い賃金で工場や鉱山などで働かされている

子どもたちもいれば、家族の飲み水を汲みに半日かけて歩くために、

学校へ行く時間がない子どもたち、子ども兵士として戦場で戦っている

子どもたちもいます。そのことを知って、今すぐ何とかしたいと思いました。

児童労働の様子
生活用水も不衛生な状況である


僕は、同世代の僕にも何か出来ることがあるのではないのではないかと

思いました。そこで思いついたのが「ちいさなパン屋」というイベントです。

学校で麦を育ててパン作りをしてから、自宅でパンを毎日焼くようになり、

美味しいと言って食べてくださる方も多かったので、家の近くのカフェの

一角をお借りしてパンの販売会を開催し、その利益をFTCJを通じてインドで

井戸を作る活動やフィリピンの災害支援・学校建設などに寄付しました。

販売会では、マララさんイクバルさんの話、クレイグさん

(フリー・ザ・チルドレン創設者)の話をしました。

イクバル・マシー氏の死を報じた、トロント・スター
(カナダの日刊紙)
の記事。※リンク先英語
クレイグ・キールバーグ氏(当時12歳)が
この記事を偶然読み、フリー・ザ・チルドレンを設立。

 

 

初回の「ちいさなパン屋」を開催する直前に、当時住んでいた香川県の

テレビ局の取材を受けました。その特集のおかげで250個のパンとお菓子

100個が5分で完売しました!その後2回高松で行い、4回目は岡山市に

遠征しました。

 

 

岡山では、パンの販売の前に児童労働に関するワークショップをしたほか、

参加者にきれいな古着を持ってきてもらい、ルワンダにいるブルンジの

難民に送りました。

 

 

小学校を卒業した春休みには、FTCJのフィリピンスタディツアーに参加し、

自分の五感でフィリピンの今を体験して来ました。

フィリピンでは、アエタという先住民族の人々や、施設の子どもたちと

交流しました。

 

 

昨年のクリスマスには、東京で初めて開催された、東京グレートサンタラン

運営に携わりました。ギリギリの日程の中、病院の子どもたちへの

プレゼントや、当日のゲームを用意しました。僕は、当日輪投げコーナーを

担当し、雨の中多くの参加者に楽しんでもらいました。

FTCJ公式ブログより

 

 

日本でも、いじめや虐待のために苦しんでいる子どもたちがいます。

今年の4月には、「広げよう!子どもの権利条約キャンペーン」ロンチ

イベントで、学校の先生方にも子どもの人権条約を知ってほしい、と

訴えました。

FTCJ公式ブログより

補足:フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは、「広げよう!子どもの権利条約キャンペーン」の趣旨に賛同し、実行委員として参画しています。

実際のスピーチは、上記ロンチイベントの

生中継アーカイブ動画(1:01:40頃)をご覧ください。

 

 

【活動をしてきた中で、心に残っていること】

アエタという先住民族の村では、男3人でとても狭い寝床で寝ました。

電気はありませんでした。そんな貧しい生活をしていても、みんなが笑顔

なのがとても印象的で、「笑顔」の源泉は物質的な豊かさだけでは

ないのだと感じました。

一方で、施設の子どもたちも一緒に遊んだ時はみんなとても楽しそうなのに、

夜になると頭を壁にぶつけてしまうほど虐待や性暴力など、過去の怖い

記憶に苦しんでいるのかと思うと、そのギャップに心が痛みました。

フラッシュバックが起きた際に、精神を落ち着かせる部屋
部屋には緩衝材が置かれている
※詳細は9/13投稿予定の新着情報にて解説


 

 

【プロジェクトメンバーとしての想い】

大好きなフィリピンのために何かできるチャンスなので、ぜひメンバーと

して活動したいと思いました。フィリピンの子どもたちが24時間、そして、

いつまでも笑顔でいられるように、さらに、整った環境で勉強することで

明るい未来を期待できるように、少しでも力になれたらと思っています。

============================================

 

以上の15名でプロジェクトを運営しています。

来週からは、本プロジェクト以外のフィリピン支援活動や、

現地の様子や各メンバーの想いなどをお伝えしていく予定です。

一覧に戻る

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【学生限定】ミンダナオ島の子どものためにできることを。(税額控除対象)

■ FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

■寄付領収書(希望者)

※本リターンは学生(及びそれに準ずる年齢の方)限定とします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【お気持ちコース】

■ FTCJからのニュースレターをお送りします。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】報告レポートつき

■ みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
41人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】ユースメンバーが企画販売したチョコレートつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体がイベントやウェブサイトで販売している、
ドライマンゴーにリターンを変更いたします。(支援者さまからご同意をいただいております。)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】リサイクルジュースパックのトートバッグつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ リサイクルされたジュースパックで作られたトートバッグをお送りします。(柄はランダムとなります)
マチもあって、サブバッグにぴったり!本がすっぽり収まって、5cmくらいの余裕があります。
(サイズ:高さ 19×横 28×奥行9)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体が販売している、ドライマンゴーに変更いたします。(ご同意済み)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】レポートにお名前掲載(希望制)

■ みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

■ 完成した学校紹介動画(URL)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】リサイクルジュースパックのファイルつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ リサイクルされたジュースパックで作られたファイルをお送りします。(柄はランダムとなります)
中高生メンバーが商品の企画・開発をして生まれた商品です。ポケットの多さと見た目にこだわりました。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体が販売している、ドライマンゴーにリターンを変更いたします。(ご同意済み)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】リサイクルのトマトジュースパックのトートバッグつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ リサイクルされたトマトジュースパックで作られたトートバッグをお送りします。
お買いものにも最適な大容量のバック。防水性も高いので、ペットボトルやお弁当、食料品を入れるのにも適しています。
(サイズ:高さ 25cm,横 37.5cm, 奥行き 19cm )

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体が販売している、ドライマンゴーに変更いたします。(ご同意済み)

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2020年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】エンドロールにお名前(希望制)&ユースメンバーからの御礼のカードつき

■ 完成した学校紹介動画(URL)のエンドロールにお名前掲載いたします。(希望制)

■ ユースメンバーの子どもたちからのサンクスカードをお送りします。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

・完成した学校紹介動画(URL)

・寄付領収書(希望者)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】現地からのサンクスカードつき

■ ミンダナオ島の子どもたちからのサンクスカード

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

・完成した学校紹介動画(URL)

・完成した学校紹介動画(URL)のエンドロールにお名前掲載いたします。(希望制)

・ユースメンバーの子どもたちからのサンクスカードをお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】校舎にお名前を掲載(希望制)

■ みなさんのご支援をいただき修繕した校舎に支援者さまのお名前を記載したタペストリーを設置します。(希望制)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

・完成した学校紹介動画(URL)

・完成した学校紹介動画(URL)のエンドロールにお名前掲載いたします。(希望制)

・ユースメンバーの子どもたちからのサンクスカードをお送りします。

・ミンダナオ島の子どもたちからのサンクスカード

・寄付領収書(希望者)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

プロジェクトの相談をする