Aebcc5b1c75a49af16c98a13ae9946b825477b32


はじめまして!

第6話のメッセージリレーは、

常磐大学砂金ゼミナール4年 鈴木康孝が

担当させていただきます。

私が昨年度から今回のプロジェクトに参加し

てきたことを踏まえ、なぜダムカレーで町お

こしに至ったかをお話ししたいと思います。

この高大官連携プロジェクトは、初めは多く

の試行錯誤からありました。

「この町の魅力は何か」

「町を盛り上げるには何が必要か」

などを3つの団体同士で議論を重ね、

実際に藤井川ダムを視察し、

「この町のために出来ることは何か」

を考えていきました。

そして高校生たちからダムカレーはもちろん

のこと、藤井川ダムツアー、ダム周辺のキャ

ンプ場を利用したアウトドア体験等、光るア

イデアを複数あげてもらいました。

その中から我々大学生が精査、検討をし、

ダムカレーでの町おこしを発足しました。

なぜ我々がダムカレーに注目したかは、私の

後輩たちのメッセージにて語られています。

ぜひとも見返してみてください!

私がこのプロジェクトに1年以上携ってき

て、城里町の魅力を県内外へと発信していき

たいという強い意志があります。

城里町は魅力度が低いといわれる茨城県の中

でさらに知名度が低いといわれていますが、

そうは思いません。私が農家の生まれという

のもありますが、城里町原産の米や農作物は

本当においしく、はずれがありません。

また多くの自然豊かの土地に囲まれており、

その土地で育った人々も人間性豊かな方たち

ばかりです。これだけの魅力は日本随一とい

っても過言ではないのでしょうか?

そういった隠れた随一の魅力が城里町を

「シンデレラ」足らしめるのだと思います。

自然と人々への思いの融合、それこそが

「ダムカレー」です。

私は魅力がない、知名度がないというのは、

発信するチャンスを見逃してきたからなので

は?と考えます。そしてこのプロジェクトは

まさに知名度だけでなく、

魅力を発揮するビッグチャンスです。

城里町の日本随一の魅力を広めるためには、

このクラウドファンディングでのダムカレー

作りが必要不可欠となります。

我々は皆様のご支援に対して、必ず返礼品と

共に熱意をお返ししたいと考えております。

ぜひとも、

城里町を日本随一の町にするために、

ご支援のほど、よろしくお願い致します!!
新着情報一覧へ