プロジェクト概要

ふじもん先生の旅プロジェクトとは!?

 

はじめまして。「ふじもん先生の旅プロジェクト」代表の藤本正樹(通称:ふじもん)と申します。僕は、これまで80か国以上を旅してきました。そこには貧困問題や環境問題、戦争、ストリートチルドレンなど、メディアで伝えられている以上の厳しい現実――“世界のリアル”が存在します。

 

この“世界のリアル”を僕が全身全霊で感じ、まだまだ閉ざされた中で生きている日本の子どもたちに直接伝え、考えさせ、彼ら彼女らの将来の糧にしてもらいたいのです。それがこの「ふじもん先生の旅プロジェクト」の概要です。

この度のクラウドファンディングは、次の旅の資金のためにスタートしたものでした。

 

しかし、皆様からのアツいご支援で残り29日を残して無事目標金額50万円を達成いたしました!

 

次の目標は80万円。皆様のご協力が必要です!
インドのスラム街に生活品や文房具をプレゼントできる可能性が見えてきました。
皆様のご支援をいただけますと、インドのスラムに住む人々により多くの支援をすることができます。

 

インドのリアルを知っている方とお話すると、スラムには莫大な人数が住んでいるので、大量の生活必需品が必要であるということ。それにはまとまった金額が必要であるということ。私は目標金額を超えて集まった支援金で食器や石鹸、文房具など生活必需品を届けます。支援を通してさらにスラムの生活のリアルをより深く知り、日本の子どもたちにフィードバックしていきたいと考えています。

 

 

 

(埼玉県の中学校での講演の様子)

 

”世界のリアル”を日本の子どもたちへ

 

僕自身、もともと中学・高校の社会科教師をしており、常々“世界のリアル”を子どもたちに伝えて「考えさせる」授業や指導をしてきました。その中で、日本の子どもたちに本当に必要な教育とは何かを常に考え続けていました。そして、ひとつの確信を得ました。それこそが僕が学校を飛び出して“世界のリアル”を直接肌で感じ、その経験を直接語り伝え、考えさせるということです。これこそが自分の使命だと確信しています。

 

(ヨルダン国内にある、シリア内戦の難民キャンプにて)

 

何故インドなのか!?

 

 

僕はこれからも世界各地を周っていきますが、今回2015年の旅では、インドへの渡航を企画しています。過去の渡航経験から、インドには「世界の現状を凝縮したような魅力」が詰まっていることを知っています。富と貧困、そして言葉では表現できない不思議な空気が支配する、世界で最もなぞと魅力に満ちた国です。現在、インドは爆発的に人口が増加し、いかんともし難い貧困が蔓延しながらも、世界屈指の経済成長を続けています。とくにIT業界では世界をけん引する最先端の国です。この国のメディアでは流れないような場所も訪れ、僕自身でも未知の世界を見分し、それを余すことなくお伝えします。

 

(インド・ニューデリーのスラム街)


このプロジェクトへのきっかけと僕の想い

 

初めて世界を見たとき、“世界のリアル”に僕の価値観は叩き壊されました。貧困問題、環境問題、ストリートチルドレン、戦争で傷ついた難民たち・・・。いくら知識を持っていたとしてもそれを心で感じることはありませんでした。

 

(インド・コルカタの市内)

 

 

現実を目の当たりにした僕は、逃げ出したくなりました。しかし、それを受け入れることが全てのスタートであると僕は思ったのです。現実を知り、感じ、受け入れることの大切さ。それを魂で感じました。「この想いを、この感覚を、もっと多くの日本の子どもたちに感じてほしい!そこから本当の教育がスタートするんだ!これは必ず、世界を大きく変えるためのたしかな一歩になる!」僕は現実を受け入れ、折れそうな心を感じながらも、強くそう思いました。これが僕の「旅×教育」への想いの原点であり、「ふじもん先生の旅プロジェクト」のスタートなのです。

 


すべては日本の子どもたちへ

 

僕は今、実際に“世界のリアル”を届ける活動をしています。学童保育や学校、塾などだけでなく、大人も参加する教育系のイベントにも登壇し、幅広い世代の方々に伝えています。僕はこの活動を「授業型講演」と名付けています。これは、一方的な情報伝達ではなく、教師経験の強みを最大限に生かし、双方向的なやりとりをして楽しみながら考える活動をする「授業のような講演」です。子どもたちは小さな頃から世界に関心を向け、考えることによって意識が変わっていき、世界と日本の未来に貢献できる人材になっていくと信じています。

 

(中高生への進路講演会後、生徒たちと一緒に)

 

そのきっかけこそ、僕が「教師の目線」で“世界のリアル”を伝えていくこと。そして、それを1回や2回だけでなく何年も何十年も続けていくことが重要となってきます。日本と世界を変えていくために、この命を尽くしていく。その覚悟で、今回のクラウドファンディングをスタートしました。最後までお読みいただき、ありがとうございました。このプロジェクトにご賛同し、ご協力いただけることを祈って。

 

最後になりますが世界のリアルって何だ!?そう思った方も多いと思います。ふじもんなりの世界のリアルを動画にまとめました。是非ご覧ください!

 

藤本 正樹

 

 

◆◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◇◆◇◆◇◆◇◆


ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

¥3,000円を支援していただいた方対象

・①インドの「バラナシ」と「レー」のどちらかお好きな一枚の写真にエピソードと共に心からの感謝メッセージを添えて! ②ホームページで支援者としてお名前紹介させていただきます。

(バラナシ)            (レー)

 

¥10,000円を支援していただいた方対象

・①、②に加えて③「ここ最高!」と感じた旅先で購入したお土産1点をお送りします!

(お土産は未定ですがこんな場所でインドらしい物をふじもんがSELECT!)

 

¥30,000円を支援していただいた方対象

・①、②に加えて④「ここ最高!」と感じた旅先で購入したお土産2点をお送りします!⑤2015年9月開催の「世界一の授業コンテスト」(みらいの学校エキスポ内 http://www.mirainogakkou.com)にご招待。URLは去年の物ですが是非ご覧ください。

 

¥50,000円を支援していただいた方対象

・①、②、⑤に加えて ⑥「ここ最高!」と感じた旅先で購入したお土産3点をお送りします! ⑦「イベント内等のゲストスピーカーとして、「ふじもん先生の”世界のリアル”ミニ授業」を行います。学校や塾、企業様、あるいはカフェ、個人宅等、どんな場でもお伺いします。」

 

¥150,000円を支援していただいた方対象

・①、②、⑤、⑥、⑦に加えて⑧「ご希望の日程、場所にお伺いしまして、「ふじもん先生の世界一の授業」を開催します。2時間程度。(もちろん相談に応じます。内容は、今回のインド旅についてはもちろん、それまでの世界旅を交えてのものなど、どんな内容でも対応致します。)交通費は別途願います。

 


最新の新着情報