READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

ブルーベリーを育てる1年体験

船小屋ブルーベリー農園

船小屋ブルーベリー農園

ブルーベリーを育てる1年体験

支援総額

754,000

目標金額 600,000円

支援者
61人
募集終了日
2022年6月27日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

▼自己紹介

約20数年前視力の弱い主人のため庭にブルーベリーの木を6本植えました。

数がすくないので果実は直ぐになくなります。

長期間食べ続けるために13年前約3000㎡に380本(現在は300本)植えました。

化学農薬は使わずに大事に育てています。ミノムシなどの害虫は手で捕殺しています。

自然のまま、安全に食べられる果実を作り続けたいと願っています。

 

おかげさまで5月下旬から9月ころまで食べ続けることができるようになりました。健康に過ごしています。

 

ブルーベリーは、4月のかわいい花、夏の美味しい果実、晩秋の美しい紅葉と年間3回も楽しめます。これからも安全で美味しいフレッシュブルーベリーを皆さんで楽しみたいと思っています。

                             

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

安全でおいしい果実を作り続けたいと思っていますが、高齢になり時期によっては作業が難しいことがあります。春から夏の除草作業、冬の落ち葉掃除、選定枝の片づけ、作業そのものは楽しいのですが量が多くて2人では時間が足りません。

現在ワイン・お酢・ジャムも作っていてこれを持続していきたいと思っています。

 

ブルーベリーはそのまま生で戴くのが一番です。ブルーベリーがお好きな方、育ててみたいなと興味をお持ちの方是非私たちと一緒にブルーベリーを育てていただけませんか?

また、ブルーベリー農園の運営にも興味を持っていただける方が増えると嬉しいです

 

▼プロジェクトの内容

 

年間作業で、7月の草取り、7,8月の収穫作業、2月の落ち葉の堆肥作り・剪定枝の処理を一緒にお手伝いして頂きたいと思っています

資金の使い道(60万円達成の場合)

 

農園の維持費      27.08万円(農園の一部JPシートの張替え工事)

体験農園返礼品準備費用 20万円

返礼品送料       5万円

クラウドファンディング手数料 7.92万円

60万円を超えた場合は、農園の維持費にあてさせていただきます

 

返礼品の内容

 

①体験農園(税込み30,000円) 1年を通してブルベリーを育てて頂きます。

1口につき1家族4人までご参加いただけます。

7月上旬頃草取り 美しい緑の宝石のようなブルーベリーをご覧いただけます

園でしか味わえないフルーティーな生ブラックベリーも試食できるかもしれません

7-8月収穫作業をして頂きます。お土産用に1kgお持ち帰り戴きます。

 もちろん、収穫作業中は食べ放題です。

 収穫作業に参加できない方には、美味しい朝摘み700gをクール便でご自宅にお届けします。

2月頃 落ち葉集めや選定枝の片づけをして頂きます。

★作業に全日程参加できなくても大丈夫です。

★作業日程は、天候を含め詳しく打ち合わせさせていただく予定です

★作業時、畑の野菜・花・果物があるときは収穫もしていただけます。

作業時間は1日3~4時間を予定しています。作業時のランチは、野菜ソムリエの資格を持ち、お料理大好きな農園主が、自家農園の新鮮な野菜や自家燻製をたっぷり使った料理でおもてなしをいたします。

クラウドファンディング終了後 2021年産ブルーベリーワインとブルーベリー&ブラックベリージャムをそれぞれ150gご自宅にお届けします。送料込み

 

  

 

              

②フレッシュブルーベリー(10,000円)送料税込み

一番おいしい時期のブルーベリーを朝摘みし、クール便でお届けします。

 

③ブルーベリーワイン(20,000円)送料税込み

昨年の7月下旬から8月上旬の味の濃厚な完熟果実だけ作ったワインです。果実の50%しか取れないジュースで造って貰っています。製造は田主丸町の巨峰ワインで年間100本の限定生産品です。ほかにブルーベリージャム&ブラックベリージャム各150gもお付けします。

 

④ブルーベリー酢(7,000円)送料税込み

飲むためにお酢に加工してもらっています。八女の江崎素醸造酢で加工していただいてます。夏は炭酸で割ったり、冬はお湯割りとそれぞれの3~5倍に薄めてお召し上がりください。

ほかにブルーベリージャム・ブラックベリージャム各150gもお付けします。2021年産のブルーベリーを使用しています。

     

⑤純粋応援コース(10,000円)税込み

園を応援し成長を見て頂きたい思っています。

お礼のメールや日々の活動、イベントのお知らせをします。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

1.これからも毎年ブルーベリー作りを多くの人に体験してもらい、無添加の美味しいブルーベリーを味わってもらいたいと思っています。 

2.私たちも高齢になってきて夫婦で農園を維持するのが大変になってきています。この取り組みを通じてブルーベリー農園に関心を持ってもらった方から、将来的に運営に協力してもらえる方が見つかるといいなと考えています。

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
入部由美子
プロジェクト実施完了日:
2023年2月28日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

2022年6月体験農園参加者への連絡 2022年7月返礼品の発送、体験農園の開始 体験農園の日程は、下記の通りです。 7月の草取り、7,8月の収穫作業、2月の落ち葉の堆肥作り・剪定枝の処理 2023年2月体験農園終了(プロジェクト実施完了) 体験農園返礼品の準備・送料他     32.92万円 園の床の一部JPシートの張替え工事  27.08万円

プロフィール

リターン

7,000+システム利用料


ブルーベリー酢500ml+ブルーベリージャム・ブラックベリージャム150g

ブルーベリー酢500ml+ブルーベリージャム・ブラックベリージャム150g

お礼のメール
ブルーベリー酢500ml(2021年産)/ブルーベリージャム・ブラックベリージャム150g各1個
消費税・送料込み

支援者
18人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


美味しい時期の生ブルーベリー700g

美味しい時期の生ブルーベリー700g

お礼のメール
一番美味しい時期の生のブルーベリー700gゆうパックで発送
完熟した果実の為7月中旬以降を予定しております
送料(チルド)込み・税込み価格

支援者
24人
在庫数
36
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


純粋応援コース

純粋応援コース

お礼のメール
園の様子の写真

支援者
13人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年7月

20,000+システム利用料


ブルーベリーワイン500ml(年間100本限定生産品)+ブルーベリージャム・ブラックベリージャム150g

ブルーベリーワイン500ml(年間100本限定生産品)+ブルーベリージャム・ブラックベリージャム150g

お礼のメール
ブルーベリーワイン500ml(2021年産) ブルーベリージャム・ブラックベリージャム150g各1こ
一番おいしい時期の果実だけで作っています。
消費税・送料込み
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

支援者
4人
在庫数
56
発送完了予定月
2022年7月

30,000+システム利用料


ブルーベリーを育てる1年体験と収穫祭

ブルーベリーを育てる1年体験と収穫祭

1口につき1家族4人までご参加いただけます。
7月上旬の草取り 7月~8月の収穫作業 2月の落ち葉や選定枝の片付け
収穫作業時1生ブルーベリー1kg(参加できない方700g郵送します)
無添加ブルーベリーワイン2021年度500ml
 ブルベリージャム150g・ブラックベリージャム150gセット
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。
農作業参加時、自家製野菜をふんだんに使い手つくりのランチでおもてなしします
  自作のピザ窯で焼いたピザなど
農園までの交通費・旅費は各自負担
作業の予定日 ★ 草取り  7月3日、10日(日)
           どちらか3~4時間程度
       ★収穫  7月24日・8月7日
           いづれか1日3~4時間程度
       ★ 選定枝の片づけ・落ち葉集め
          2023年2月11日・12日頃
          どちらか1日 3~4時間程度 
ご都合の日程会わないときは、不参加でもOKです。

当日のスケジュール詳細は、打ち合わせをいたします。

支援者
4人
在庫数
16
発送完了予定月
2022年7月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

達成
尾道の山手で、大切な風景を「残す」仕組みをつくりたい。 のトップ画像

尾道の山手で、大切な風景を「残す」仕組みをつくりたい。

スキーマ建築計画スキーマ建築計画

#地域文化

125%
現在
18,860,000円
支援者
374人
残り
19時間
食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい のトップ画像

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい

ララソーシャルララソーシャル

#まちづくり

継続寄付
総計
2人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする