プロジェクト概要

2014年2月11日に劇団風の子『ふわふわともこもこ』の公演を行い、

子どもたちに≪生の舞台を観る≫わくわくドキドキを体験してほしい!

 

はじめまして、こんにちは。八王子子ども劇場の浅野里惠子です。私たちは、子どもたちによる文化芸術体験活動を通した豊かな地域社会づくり、を目的に活動しています。生の文化芸術体験を大切にし、年に数回公演やワークショップ、子どもキャンプ、子どもたちによるあそびを地域でつくっています。そして、2014年2月11日、八王子市北野市民センターホールにて、劇団風の子『ふわふわともこもこ』の公演を主催します。「ふわふわともこもこ」は、二人の妖精がかけあい遊びあうセリフのない劇です。視覚的にも美しい舞台で小さい子から大人まで想像力をかき立てられる作品です。子どもたちにぜひ見てもらいたい公演です!

 

しかし、公演実施が資金的に厳しい状態です。できるだけ多くの人々に参加してもらうため、参加費も今までのままなんとか続けて行きたいです!皆さまもご協力を頂けないでしょうか。

 

(八王子子ども劇場のメンバーです!)

 

 

八王子子ども劇場

 

「子ども劇場」は、1966年に「子どもの健やかに成長できる場をつくりたい」という願いを持ったおかあさんや青年たちの手によって、福岡に誕生しました。その後全国に広がり、「八王子子ども劇場」も1976年に創立しました。子ども達による文化芸術体験活動を通して社会参画の拡充や豊かな地域社会づくりに寄与することを目的にしています。

 

(『いおり博士とこうじくんの理科室パフォーマンスショー」の様子。学びながらとっても楽しんでくれました!)

(12月8日『うきうき♪マリンバクリスマス』の様子です。子どもから大人まで盛り上がりました。)

 

 

≪生の舞台≫を観る経験をもっと子どもたちに持ってほしい

 

私の子どもたちも、会員の子どもたちも、≪生の舞台≫にわくわくドキドキ心躍らせて想像力を豊かに膨らませたり、また異年齢の集団で遊ぶことで思いやりや人とのコミュニケーションの取り方、困難に直面しても仲間と乗り越えていく力などが育っていったなぁと実感しています。地域の子どもたちにも、生の舞台を観る良さを体験してほしいと活動しています。

 

しかし最近は特に、小さい子ども対象の公演実施が資金的に厳しい状態です。劇団のご協力や広報に努める等含め経費削減や集客をがんばってきましたが、参加費を高くすることも社会的な情勢や集客を考えるとなかなか出来ず赤字続きで、これ以上の企画継続が難しくなってきました。ですが、生の舞台を観た子ども達の輝く笑顔を忘れることは出来ません。厳しい時代だからこそ楽しい時間を保護者や仲間と共に共有してきずなを深め、生きる力として欲しいのです。

 

 

「ふわふわともこもこ」

【日時】2014年2月11日(祝火) 11時20分

【場所】八王子市北野市民センターホール

【上映時間】50分

 

「ふわふわともこもこ」は、二人の妖精がかけあい遊びあうセリフのない劇です。視覚的にも美しい舞台で小さい子から大人まで想像力をかき立てられる作品です。子どもたちにぜひ見てもらいたい公演です!もっと子ども達の日常に文化芸術があふれ身近なものとなりますよう、子ども時代が輝かしいものとなりますよう、ご協力下さい。皆さまのご協力により、良質な舞台を子ども達が見る機会が増え、子どもたちの笑顔があふれる地域となるよう、これからもがんばります!

 

 

 

引換券について


■「ふわふわともこもこ」公演招待券 2枚

■終演後出演者と子ども劇場会員と記念撮影

■ 会場や子ども達の様子などの公演レポート(支援者お名前入り)

■ふわもこ絵葉書セット

■ふわもこ缶バッジ

 

【運営主体】

特定非営利活動法人 八王子子ども劇場


最新の新着情報