ご支援くださったみなさま、ありがとうございました。

10月31日(火)11:00をもって、「ガーゼ帽子を縫う会」のプロジェクトが終了しました。スタートした時には、本当にご支援いただけるのだろうか、プロジェクト達成せず、終わったらどうしよう・・・そんな不安や心配もありましたが、そのたびに、「絶対に達成する!この活動をもっと多くの人に知ってもらって、今、治療に向き合っている人の気持に寄り添い、がんになっても自分らしく過ごすお手伝いがしたい。」と気持ちを奮い立たせてきました。

多くの方のご支援で達成した大切な大切な思いと私たちの思いを繋ぎ、そして次のステップへと進み続けられるように有意義に活動費として活かしていきたいと思っています。偶然にもこのプロジェクトを某ラジオ局の方が見つけてくれて、取材を受け放送されました。その放送を聞いていた方からもガーゼ帽子が欲しいと何件か連絡を頂き、輪が広がっています。このコミュニティを関西でも開催して欲しいとの声もいただきました。

小さな小さな活動ですが、多くの方の思いを乗せて続けていきたいと思っています。このプロジェクトを通じてここでも「ひとりじゃない」という気持ちに気付かせてもらいました。ひとりひとりの応援メッセージが嬉しかったです。たくさんの方の応援してくれる気持ちをしっかりと受け止め感動しています。このプロジェクトを立ち上げることが出来たこと、応援してくれる方に出会えたこと、そして達成することができたことが私たちのかけがえのない財産になりました。本当に、本当にありがとうございました。

ご支援いただいた方ひとりひとりに御礼を申し上げたいと思います。

リターンも準備でき次第、気持ちを込めて送らせていただきますので、少しお待ちいただければと思います。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています