みなさま、こんにちは、上田肇です。

 

毎日記録を更新するような猛暑が続いていますが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか。集中豪雨により被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。

 

ご支援や応援いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございます!

 

お待たせしましたが、リターンの発送が始まりました。発送順にそれぞれ個別にメッセージで発送のお知らせを送らせていただきます。

 

単行本の入荷に日数を要し、お届けが遅くなりましたことお詫び申し上げます。医療関係への寄贈分1,500冊は、8月末までに入荷して、障害者福祉作業所で梱包作業を行い発送する予定です。

 

今回、出版社から直接購入することで安く本を用意できたのですが、Amazonと違い、出版社からの配本は1ヶ月以上かかるということを学びました。

 

さて、他にも学んだことをみなさんとシェアーしたいと思います。

 

難病患者や障害者などハンディキャップを抱えた人間の一人として、力技はやりたくてもできないどころか、普通の人ができることもできない、という課題を抱えているため、手間をかけて梱包作業を行うことができません。

 

例え独りでもこなせるように、単行本の発送はスマートレターに宛先ラベルを貼るだけという、バリアフリーで自立可能な方法を選びました。

 

もちろん、ボランティアデーを企画して、できるだけ多くの人の手を借りて作業することも考えていたのですが、、、連日の命に関わることもある危険な暑さゆえ外出を控えるようにとのニュース、止むを得ず冷房の効いた部屋に籠もって独り黙々と作業をしております (-_-;)

 

実際、作業は簡単なのですが、思わぬバリアが出現しました。

 

まず、大量のスマートレターが一度に手に入らない!?

 

郵便局で買えば良いのですが、障害者の自分では運べない。

 

幸いなことに、郵便局のネットショップで購入すれば届けてくれます。

 

この郵便局のネットショップは、利用するのにネットショップIDとゆうびんID、マイナンバーカードと何種類ものログインがあって、障害者でなくてもバリアを覚えますが、、、

 

なんということでしょう!

 

お一人様100部までしか購入できません!

 

もしかしたら、寄贈分の1,500部を購入するには、15回続けて注文すれば良いのかもしれませんが、続けて大量購入できるのかどうかやってみないとわかりません。もし、できたとしても、、、

 

配達日が指定できません!

 

バラバラに、あるいは五月雨式に配達されてもいろいろと困ります。

 

特に、寄贈分の1,500冊は、障害者福祉作業所で使うので、日付指定で一度に納入して欲しい。

 

一度自宅で五月雨式に受取ってから、まとめて持っていくのでは、ネットショップから配達してもらう意味がない。

 

しょうがないので、近くの郵便局に行って話しをすると、1,500部購入できるけどお届けはできないと言われました。

 

1,500部もあるとダンボール8箱くらいになるので持っていけないし、あれやこれやと話していたら、上職位の方が出てきて、まあ近くだからいいでしょう特別にお届けしますよということになりました。やれ、やれ。

 

郵便局のネットショップで購入できれば、すぐに済んだことなのですが、、、

 

さて、さて、自宅で作業しているリターンの発送分だけでも100部以上になるのですが、、、

 

またまた、なんということでしょう!

 

ゆうパックは集荷に来てくれるが、スマートレターはたくさんあっても集荷には来てくれません! 

 

集荷窓口で頼んでみましたが、断られました。調べてみたら、なんと法人向けの集荷も今年の6月末で廃止されたんだそうですね。

 

しょうがないので、少しずつ郵便局に持っていくことにしました。

 

という訳で、順次発送しますので、お楽しみにお待ちください!

 

新着情報一覧へ