READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

戦没学生の音楽作品よ、甦れ!楽譜に命を吹き込み今、奏でたい。

大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)

大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター)

戦没学生の音楽作品よ、甦れ!楽譜に命を吹き込み今、奏でたい。
支援総額
4,890,000

目標 3,000,000円

支援者
263人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
33お気に入り登録33人がお気に入りしています

終了報告を読む


33お気に入り登録33人がお気に入りしています
2017年06月16日 01:49

コンサートの演奏曲目が決定しました

 

橋本先生と小鍛冶邦隆先生(右)

今日は今回のプロジェクトで、重要な役割を果たしているキーマンの一人をご紹介します。それは作曲科の小鍛冶邦隆先生です。戦没学生の譜面は、必ずしも清書されたものばかりではなく、本人の書き直しや指導教員のアドバイスが加わえられて、どう演奏すればいいのか判断に迷うものも少なくありません。小鍛冶先生には、そうした書き込みについて音楽的にもっとも合理的な解釈を施してもらい、演奏用楽譜を作成する作業をお手伝いいただいています。

そうしたチェックも含め、4人の戦没学生のどの曲を取り上げるか検討を重ねてきましたが、このほどようやく下記の曲目に決定しました。

 

◆葛原守

 歌曲《犬と雲》、歌曲《かなしひものよ》、《オーボエとピアノのために》

◆鬼頭恭一

 《鎮魂歌》、《アレグレット ハ長調》、歌曲《雨》

◆草川宏

 《級歌》、歌曲《黄昏》、歌曲《浦島》、《ピアノソナタ第1番》

◆村野弘二

 歌曲《君のため》、歌曲《この朝のなげかひは》、歌曲《重たげの夢》

 オペラ《白狐》より第二幕〈こるはの独唱〉

 

コンサートではこの他、ゲストの大中恩さんが学生時代に作曲した《幌馬車》という歌曲も演奏します。大中さんがもしかしたら遺作になるかもしれないと思いながら作曲したものです。どうぞお楽しみに。

 

 

◆お知らせ

クラウドファンディングは本来寄附控除の対象になりませんが、現在藝大が行っているプロジェクトについては、2000円以上のご支援であれば例外的に寄附控除が認められることになりました。後日、支援者の皆さまには大学から「寄附金領収書」が送られますので、確定申告の際にご利用ください。

詳しくはプロジェクトページ末尾の「税制上のメリットについて」をご覧ください。

一覧に戻る

リターン

3,000

【戦没学生の音楽史料を未来へ:アーカイブ化を応援】

♦演奏藝術センターから感謝の気持ちを込めて御礼状
♦オリジナルクリアファイル
♦「東京藝大アーカイブ友の会」会員証(会員番号付き)
アーカイブ活動の精神的なバックアップを担っていただきます。
会員様には今後のアーカイブ活動の報告を適宜配信いたします。

支援者
68人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

10,000

【戦没学生の音楽作品に命を吹き込み、彼らのメッセージをお届けします】

3,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証)+
♦コンサートの音源データ または、コンサートにご招待いたします。
*2017年7月30日(日)開催。詳細は、プロジェクトページをご覧ください。

支援者
150人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

30,000

【アーカイブ研究の舞台裏をお楽しみください】

10,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証、④コンサートの音源データ または、コンサートへご招待)+

♦大学史史料室の解説付き見学会(1回の人数制限あり)*日時は別途調整いたします。
ご参加いただけない方には、イベントの裏話(たとえば、楽譜はあっても演奏会で取り上げない曲についてなど)をデータでお送りします。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

50,000

【演奏藝術センターのコンサートをお楽しみください】

30,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証、④コンサートの音源データ または、コンサートへご招待、⑤大学史史料室の解説付き見学会 または、イベントの裏話(たとえば、楽譜はあっても演奏会で取り上げない曲についてなど)をデータでお送りします。)+

♦当日のコンサートプログラムにお名前を掲載(ご参加いただけない方には郵送いたします。)、さらに演奏藝術センター主催のお好きなコンサートに3回までご招待いたします。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

100,000

【大学史史料室が提供するスペシャルなコンサート】

50,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証、④コンサートの音源データ または、コンサートへご招待、⑤大学史史料室の解説付き見学会 または、イベントの裏話(たとえば、楽譜はあっても演奏会で取り上げない曲についてなど)をデータでお送りします。、⑥当日のコンサートプログラムにお名前を掲載)、さらに演奏藝術センター主催のお好きなコンサートに3回までご招待+

♦大学史史料室の貴重資料を活用した特別なコンサートにご招待。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

プロジェクトの相談をする