皆さま、ご無沙汰しております。いよいよ今度の日曜日、「戦没学生のメッセージ~戦時下の東京音楽学校・東京美術学校」のシンポジウム&トークイン・コンサートの本番を迎えます。詳細は下記の通りです。当日売りもございますので、どうぞおでかけください。

 

◆シンポジウム「戦時下の東京音楽学校・東京美術学校~アーカイブ構築に向けて」

11:00~13:00(10:30開場) 東京藝術大学音楽学部第6ホール

                (入場無料・先着200名)

司会:吉見俊哉(東京大学大学院情報学環教授)

パネリスト:西山伸(京都大学大学文書館教授)

      佐藤道信(東京藝術大学美術学部芸術学科日本美術史教授)

      橋本久美子(東京藝術大学音楽学部大学史史料室講師)

 

◆トークイン・コンサート「戦没学生のメッセージ」

14:00開演(13:15開場) 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)(入場料2,000円)司会:大石泰(演奏藝術センター教授)

【第1部】葛原守《犬と雲》Ten:澤原行正/Pf:松岡あさひ

      葛原守《かなしひものよ》Sop:金持亜実/Pf:松岡あさひ

      葛原守 オーボエ独奏曲(無題)Ob:河村玲於/Pf:小鍛冶邦隆

      トーク①「戦時下の「記録」と「記憶」を未来へ(橋本久美子)

      鬼頭恭一《鎮魂歌》Org:中田恵子

      鬼頭恭一 無題(アレグレット ハ長調)Vn:澤和樹/Pf:迫昭嘉

      トーク②「戦時下の作曲教育」(小鍛冶邦隆)

      鬼頭恭一《雨》Mez:永井和子/Pf:森裕子

      メッセージ・トーク「戦争体験者の声を聴く~現役学生との対話」

      ゲスト:大中恩(作曲家)、野見山暁治(洋画家)

      草川宏《級歌》Cond:千葉芳裕/学生・卒業生有志コーラス

      大中恩《幌馬車》Ten:澤原行正/Pf:松岡あさひ

【第2部】草川宏《黄昏》Bar:田中俊太郎/Pf:松岡あさひ

      トーク③「草川宏さんの日記」(朗読:金持亜実)

      草川宏《浦島》Ten:澤原行正/Pf:松岡あさひ

      草川宏《ピアノソナタ第1番》Pf:秋場敬浩

      村野弘二《君のため》Bar:田中俊太郎/Pf:松岡あさひ

      村野弘二《この朝のなげかひは》Bas:高崎翔平/Pf:松岡あさひ

      村野弘二《重たげの夢》Bar:田中俊太郎/Vc:成田七海/Pf:松岡あさひ

      村野弘二《白狐》より第二幕〈こるはの独唱〉Mez:永井和子/Pf:森裕子

 

◆シンポジウムとコンサート両方に来場されるお客様へお食事のご案内

この日は日曜日のため校内の学生食堂は営業しておりません。そのかわり音楽学部側にあるキャッスルは、12:00~14:00の間、休憩スペースとして開放しておりますので、持ってきていただいたお弁当などを食べる場所としてご利用いただくことはできます。

あいにく藝大の近所にはレストランがほとんどありません。もっとも近いところでは、旧奏楽堂のはす向かいに「上島珈琲店黒田記念館店」があり、サンドイッチ程度の軽食であれば食べられます。また噴水公園まで戻れば「パークサイドカフェ」と「スターバックス」があります。「パークサイドカフェ」には食事メニューもありますが、わりあい混雑しています。

なおこの日、道を渡った大学美術館前にはカヤバ珈琲のキッチンカーが出店する予定ですので、そこでも軽食であれば買うことができます。お食事をお考えの皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

 

新着情報一覧へ