プロジェクト終了報告

2019年03月12日

ありがとうございました。

感謝

この度は95名というたくさんの皆さまのご支援とご協力のお陰で、クラウドファンディングの目標金額を達成することができました。
目標金額を大きく超えるご支援を頂きまして、感謝しています。
たくさんの応援メッセージに勇気をもらいました。
ありがとうございました。

 

プロジェクトのご報告

今回のプロジェクトは、オーストラリアで行われた「2019 Devonport ITU Paratriathlon World Cup」に出場することでした。

私は現時点ではまだ強化指定選手ではないため一般枠からのエントリーということになり、ITU(国際競技組織)から承認されるまでに時間を要しました。

無事に大会参加が認められ、日本選手団の一員として大会に参加することができました。

 

2019/2/26 出国

2019/2/27 オーストラリア・シドニー、さらにメルボルンで乗り継ぎ


2019/2/27 現地デボンポート到着 

2019/2/28〜3/1 現地でレース前調整 

現地での調整

 

レース前日


2019/3/2 ITU Paratriathlon World Cup出場

 

PTVI (B3カテゴリー)  01:17:28 11位/11名

(2019年よりB2とB3クラスは加算タイムが0:03:21に変更)

公式リザルト

レース詳細は以下の通りです。

 

☆Swim 00:16:11/11位

コースはL字形を右回り1周回750m。水温19度。

泳ぎの感触は良かったがスピードに乗れなかった。

☆T1 00:01:00/4位

☆Bike 00:34:43/7位

ほぼフラットの二車線を6周回20㎞。1周8回コーナーがあるテクニカルなコース。

T1~バイクはシュミレーション通りにできた。

Uターン立上りのダンシングによりタイムロスを短縮できた。

☆T2 00:01:14/8位

☆Run 00:20:56/7位

ランはフラットなコースを2周回5km。

フォームもピッチも安定して走れた。

総括

全体的にメンタルコントロールが機能してペース配分も良くできた。

ガイドとのコミュニケーションが良く取れた 。

以上は収穫でした。

 

現地ではガイドの森田さんのサポートに幾度も助けてもらいました。
素晴らしいガイドに恵まれて嬉しいです。

 

トランジットエリア
PTVI表彰式 優勝はフランス選手、2位が地元オーストラリア選手、3位はイタリア選手でした。
滞在したホテルでタンデムバイクを梱包。箱がボロボロになってしまいました。次回遠征時は箱を新調します。


2019/3/3 現地発、メルボルン、シドニーで乗り継ぎ、帰国の途へ
2019/3/4 帰国


収支報告について

今回のご支援いただいた資金は、渡航費・輸送費・機材メンテナンス費等に使わせていただきます。

国内競技団体からの請求を待っている状況で金額がわからないため、後日のご報告とさせていただくことをご了承ください。

 

リターンの発送について

メールは3月中に配信させていただきます。

練習会付きのリターンをご購入いただいた方へは、4月以降の日程で練習日をご相談させていただきます。
出張マッサージ付きのリターンをご購入いただいた方へは、改めて日程の調整のご相談をさせていただきます。


今後について

次のレースは5月19日に横浜で行われるITU World Paratriathlon Series (Age Group)を予定しております。

その後、6月に韓国で行われる2019 Gyeongju ASTC Triathlon Asian Championshipsへの出場を目指します。

今回の結果を受け入れて次回に活かします。

前を見て頑張りますので、今後とも応援の程よろしくお願いします。

 

今後もこちらの新着情報ページを更新していく予定です。

また、Facebookページでも日々の練習風景などをアップしています。合わせてご覧いただけると嬉しいです。