熊本地震から約2年。

そして、先日も関西で大きな地震がありました。

関東大震災でも大きな課題になった、ペットと同伴避難はまだまだ有耶無耶のままです。本当にいつ自分の身に起こるかわからない災害。

 

みなさんもご存知の方が多いと思いますが、熊本地震では竜之介動物病院がたくさんのペット同伴者を受け入れました。

 

徳田院長と愛犬SAIGO(土佐犬・12歳)

 

震災直後は、左側のラウンジスペースに支援物資が置かれ、奥に続く廊下にはずらりと避難家族が並んでいた

再建中の熊本城

 

このプロジェクトでは、新たに取材した内容やコンテンツ、

ぐらんわん!本誌に取り上げていない新しい内容も書籍には盛り込む予定です。

引き続きみなさまのご支援よろしくお願いします。

新着情報一覧へ