クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

群馬発!日本語コンテストを通して国境を越えた関係を築きたい!

梶山拓弥

梶山拓弥

群馬発!日本語コンテストを通して国境を越えた関係を築きたい!
支援総額
534,000

目標 400,000円

支援者
59人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2015年05月10日 11:07

ぐんまカップの日本語コンテスト


代表の菅谷です。
ついについに!今月が日本語コンテストです!!

 

 


初めてのコンテスト運営、しかも会場はインドネシアということで
運営スタッフも戸惑いながら準備を進めています。。ドキドキ。。

その中でスタッフから聞く「楽しい!」という言葉。
そんなことを言ってもらえると代表として嬉しい限りです(涙)


今回はコンテストの実施概要についてお伝えします。


まずエントリー状況ですが11大学52名の学生からエントリーがありました。
コンテストの開催地は東ジャワ州のマランですが、
100km離れたスラバヤ、
350km離れたジョグジャカルタ
900km離れたジャカルタからも応募がありました!

 

 

私も3月にスラバヤ、ジャカルタ、ジョグジャカルタ、マランを移動しているので
こんなに離れたところからコンテストに来てくれるんだ、、、!
と驚くのと同時に身が引き締まります。

ちなみにインドネシアのジャカルタとマランは
日本でいうと群馬県と本州最南端の山口県ほどの距離!


エントリーと同時に予選を行い、本選出場権を得たのは
出場するのは25人のインドネシア人大学生。
コンテストはエッセイとスピーチの総合点で順位を決めます。
この上位4人が群馬県にやってくるのです!


そしてこのコンテストの審査・司会・統括といった運営をするために
ぐんまカップスタッフ6人が渡航することになりました。
ちゃんきむ(木村)、けいた(藤本)、ねんちゃん(柏崎)、みつまる(福光)
やのみほ(矢野)、わたし(菅谷)の6人です。
この6人を中心に審査、司会、大会統括などを行います。

6人というのは計画当初よりも多い人数で、みなさまのご協力があり
増やすことができました。本当にありがとうございました。

 

【概要】
日時:2015年5月24日(日)
場所:インドネシア国立ブラウィジャヤ大学 人文学部ビル7F
Veteran Street, Malang postal code 65145
入場無料

 

【タイムテーブル】
11:00-11:30 受付
11:30-11:45 全体競技説明
11:45-12:45 エッセイ
12:45-13:15 休憩

 

13:00 開場(応援・見学はここから)
13:15-13:40 開会式(25分間)
13:40-14:50 スピーチ グループA(9人)
14:50-15:00 休憩(10分間)
15:00-16:05 スピーチ グループB(9人)
16:05-16:10 休憩
16:10-17:00 スピーチ グループC(7人)
17:00-17:15 休憩、総合審査
17:15-17:40 閉会式


【エッセイ】
テーマは当日会場で発表します。
なので、出場者のみなさんはその場で考えて、エッセイを書いてもらいます!

 

【スピーチ】
持ち時間は1人4分で、その後審査員から1つ質問をします。
テーマは「はじまり」について。
とても大きなテーマですが、はじまりという言葉に対する思いや経験、
自分の考えを自由にスピーチしてもらいたいと思います。


【審査員】
審査をするのはぐんまカップ学生運営スタッフから4人と
インドネシアにいる日本人留学生3人の合計7人です!


コンテストに出場するのが学生ならば、審査するもの学生
というのがこのコンテストの特徴。
スタッフのおやすの言葉を借りると「審査する側される側の壁を低くしたい」
という気持ちでこのようなかたちにしました。
外部審査員として、マランに留学している日本人学生の4人にも協力してもらえることになりました!
また改めてご紹介したいと思います^^


【日本人学生との交流コーナー】
スピーチの時間、同じ7Fの別教室で日本人学生との交流コーナーを設置。
ここでは日本茶を飲んだり、日本のお菓子を食べながら
自由に交流できるスペースです!
出場者もそのほかの人も誰でも入ることができます。

 

当日の運営にはこれまでの多文化マランでスタッフをしてきた
インドネシアの友人たちが手伝いに駆けつけてくれます。
ロス、アギス、ディト、サンちゃん、アナスありがとう〜><


会場であるブラウィジャヤ大学のウィラ先生、
多文化マランをコーディネートされてきたマコさんも
支えて下さり本当に感謝しています。


あど2週間後に迫ったコンテスト。
準備も佳境。やるのみ〜〜!


Facebook https://www.facebook.com/gunmacup
ぐんまカップHP http://gunma1.wix.com/gunma-cup

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・ぐんまカップ、交流の写真
・サンクスレター
・ビデオレター

支援者
30人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・3000円の引換券に加え、
・バティク小物
・まなぱる英会話教室1ヶ月無料券
・プログラム冊子への名前掲載

<団体向け>
・プログラム冊子への団体名掲載
・ぐんまカップHPへの団体名掲載
・Facebookへの団体名掲載
※団体向けリターンご希望の方は、応援コメントに「団体向け希望」とご記入下さい。

支援者
25人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・10000円の引換券に加え
・キャニオンズ ラフティング半額券

<団体向け>
・プログラム冊子への広告掲載(カラー,A4,1/8P)
・ぐんまカップHPへの団体名掲載(ロゴw100plx)
・Facebookへの団体名掲載
※団体向けリターンご希望の方は、応援コメントに「団体向け希望」とご記入下さい。

支援者
4人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

・30000円の引換券に加え
・多文化交流inぐんま2015夏 無料参加券


<団体向け>
・プログラム冊子へ広告掲載(カラー,A4,1/4P)
・ぐんまカップHPへの団体名掲載(ロゴw120plx)
・Facebookへの団体名掲載
※団体向けリターンご希望の方は、応援コメントに「団体向け希望」とご記入下さい。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする