こんばんは!

みなさまご支援ありがとうございます(#^^#)

目標金額の90%を超えてきて、

もっともっと頑張ろうと張り切ってる大門です!

 

 

今日は、ワークショップの日でした。

一応大門が先生役で、

子供用の小物などをちくちくお裁縫しながら

おしゃべりする会です。

 

 

そこで、仲良しのママが、

 

  「お兄ちゃんのスイミング見てたら、

   やっぱ奏一朗ママのだっこひも

   欲しいな~って思った。

   見てるときはだっこひも無いと疲れちゃうけど、

   駐車場からだっこひもつけるの大変なんだよね~。

   あれ(gyuttone!のこと)、楽だったな~と思って。」

 

ですって!!キャー( *´艸`)!!

 

 

このママ友には、一番初めにモニターをお願いしていて、

10日くらい使ってもらっていたんです。

 

 

3才の男の子と、10カ月の女の子のママで、

お兄ちゃんのㇲイミングの間、ずっと下の子を抱っこして

見学してるんですよね。

その状況で、思い出してくれたみたいです。

 

 

いつも、某一流メーカーのだっこひも使ってる人が、

それと比べても使いやすかったって言ってくれるなんて、

ほんとにほんとに感激しました( ;∀;)泣

 

 

そして、そのママにもモニターをお願いするとき、

「これ、汚しちゃっても大丈夫?」と聞かれたので

素材とお洗濯の方法を書いておこうと思います。

 

 

        ≪素材≫

   表面:インディゴ10oz(オンス) コットン100%

   裏面:コットン100%

   ネームタグ:合皮ヌバックポリウレタン100%

   ひも部分:ナイロンベルト

   バックル:ポリアセテール

 

 

      ≪お手入れに関して≫

   汚れた部分を手洗いし、直射日光の当たらないところで

   陰干ししてください。

   インディゴ染料を使用していますので

   色落ちにはご注意ください。

 

 

子供が使うものなので、洗えないと困るなと思って

コットン100%にこだわったり、

ナイロンベルトはシートベルトにも採用されるものなので、

それ自体では約200kgまで耐えられるものを使っています。

 

 

プロジェクトページだけでは伝えきれないgyutone!の詳細を、

少しずつ書いていきますので、

お付き合いいただければ幸いです。

 

 

次回は、シンガポール在住の幼馴染のモニター体験を

書きたいと思います。

 

 

ではでは。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

kanadel 代表 大門みづき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ