READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

先天性門脈体循環シャントの愛犬を助けてくだい!

Haku

Haku

先天性門脈体循環シャントの愛犬を助けてくだい!

支援総額

473,000

目標金額 400,000円

支援者
59人
募集終了日
2022年4月1日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

 

自己紹介

 

岐阜県在住の林と申します。

数あるクラウドファンディングの中からこちらのページをご覧下さり、誠にありがとうございます。

トイプードル、オスの生後8ヶ月(2021年5月12日生まれ)のハクの飼い主です。

 

とても可愛くて甘えん坊なおとこの子です。

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

愛犬ハクが今年1月5日に先天性門脈体循環シャントと診断されました。

ハクを迎え入れてからこの8ヶ月程の間、入院、通院、治療を繰り返してきました。

 

本来であれば私達が責任を持つべきことなのは承知致しております。誠にお恥ずかしいですが仕事が無くなってしまった為、現在の収入での生計も苦しい状況です。数十万円〜数百万円という医療費をすぐに準備することが出来ないのが現状です。

 

どうしたらいいのか、何かできないか悩んでいる中、友人にクラウドファンディングを見てみたらどうかと言われ、このREADYFORを見つけました。

 

厳しいご意見もあるかと思います。どうか私たちの思いが多くの方に伝わって欲しい…。

なんとか皆様のお力添えを頂きたく、意を決しこのプロジェクトを立ち上げることにしました。

 

手術をしてハクを助けてあげたい…。

 

 

経緯・プロジェクト内容

 

以前から犬が飼いたくてペットショップに行ったりはしていましたが、子だもたちも小さいこともあり迎え入れることを断念してきました。

しかし、2021年7月にブリーダー直売店のペットショップでハクと出会いました。生後2ヶ月のハクはとてもちいさくて可愛くて、そのハクの魅力に親子共々とりつかれてしまいました。

だけど動物を飼うという事はとても大変で、命を守る事、お世話する事、何か自分も我慢しなきゃならない事もあること。そういったところを家族でしっかり話し合わないと…と思いその日は家に帰りました。

家に帰り家族会議が始まり、しっかりと子どもたちと話し合い『明日もう一度行ってみて今日出会えた子がいたら迎え入れよう。いなかったら諦めよう。』と話をしました。

夫とも子どもたちにはいい教育にもなるし、命の大切さが分かってくるであろうと話し合いました。

次の日もう一度ペットショップに行ったらハクがいました。親子3人運命を感じてしまい、(私が一番一目惚れでした。)

2021年7月17日にお家にお迎えする事となりました。

その日から家族皆ハクに夢中になり、ゲージから出したい気持ちもグッと堪えて我慢しながらたまにゲージから出して遊んでと、お世話に励みました。本当我が子を思う様に、自分が産んだんじゃないか!と思うほど可愛くて仕方なく、母子手帳もつける様になりました。

 

汚い字ですみません…。一部ですがこんな感じで母子手帳をつけていました。

 

お迎えして3日目、何だか元気もなくお迎え2日目でご飯も食べなくなってきて便の様子もおかしくて動物病院に行きました。血液検査、便の検査、超音波検査をし、お腹の中にコクシジウムという寄生虫を発見しました。

その日は駆虫薬と整腸剤、下痢止めをもらい一旦家に帰りました。家に帰ってからお薬を飲ませても元気がまた出なくなりぐったりしてきたので病院へ…。丸1日検査もして入院しましょうと言われたので心配と不安でたまりませんでしたが、お願いすることに…。来て3日でこんなことになってしまうの?!環境の変化のストレスや疲れだろうか…。万が一何かあったら…。

 

色々な思いがある中でとにかくハクが元気になってくれる事を祈っていました。次の日お迎えに行って検査結果の報告を聞きました。

低血糖症状になっている事と、総胆汁酸の数値が高いと言われました。胆汁酸は、肝臓でコレステロールから作られる、胆汁の成分の一つで、また、胆汁は、脂質の消化を助ける働きを持つ成分です。総胆汁酸(TBA)は、肝臓と腸の間で縦貫する性質(腸肝循環)を持つので、通常は血液中にほとんど存在しません。つまり、血液中に高い濃度のTBAが認められれば、腸肝循環の障害や肝臓の機能異常の可能性が考えられるそうで、ハクの場合、数値がかなり高く出ていました。

 

この時先生に『もしかしたら先天性の病気があるのかもしれないけど、まだ子犬だから分からない。大きくなっていくと分かる事もあるので頭の片隅に入れておいて。』と言われました。

ハクが来たばかりで、何が何だか…。もう辛くて悲しくてとにかくハクがご飯を食べて元気になってくれるように祈るしかありませんでした。

 

明細書と検査報告書です。

※病院名、獣医師名は個人情報の都合により伏せさせて頂きます。

 

その3日後、また体調を崩し病院へ。今度は4日間の入院をすることになりました。

前回もCRPの数値も高かったのに、今回もまた数値が高くどこかに異常があると言われ、やれる検査はして病院で預かってもらう事になりました。

 

明細書と検査結果報告書です。

 

4日間の入院を終えて、少しずつ回復傾向だったためお家で様子を見て、ご飯も食べれる様になってきたので食べたいだけたべさせてあげてと言われたので、お家に帰りハクの食べれるご飯をあげて様子を見ながら過ごしていました。

 

1週間に一度は血液検査に行かないといけなかったので、こんな子犬が毎週の様に血を採られて大丈夫なのか心配でした。その間に脳震盪を起こしたり、骨折をしてしまったり、ごはんの食べむらがあったりと色々ありましたが、少しずつ結果も良くなり病院は毎週行かなきゃだめでしたが、平穏な日々を取り戻しつつありました。

 

指を骨折してしまったハクです。

 

※2021年8月から11月までの明細書と検査結果報告書です。

 

ところが昨年末、おしりを痒そうにしていたので、年末年始のお休みが入ると行けないなと思い病院へ。その日は担当の先生が不在で初めてお会いする先生でした。

 

お尻の事で病院きたけど、ご飯を食べない事を相談してみようと思い先生に尋ねました。もしかして単なるわがままで食べないわけじゃないかも?!検査してみますか?と言われ、定期的に検査をしなければならなかったのでお願いすることに…。

 

検査結果報告に、愕然。

『もしかすると先天性門脈体循環シャントの可能性が高い。』と言われました。

 

確定するにはCTを撮らないと分からないから大学病院へ紹介状を書きますがどうしますか?と言われお願いすることにしました。

CTするのには全身麻酔をしなきゃならない事、造影剤を入れなきゃいけないこと。少なからずリスクはあるとの話を聞いて頭の中真っ白でした。

あー院長先生も言ってたな…。でもまだ子犬だからって…。CT検査出来ないって言ってたから…。少しずつ回復していくハクに安堵していた矢先。こんな事になるなんて…。

泣きそうになるのを必死にこらえ、子ども達にどう伝えたらいいのだろう…。嘘はつけない。難しい話だからきっとなんとなくしか分からなくとも、向き合って話そうと思い話をしました。

3人でワンワン泣きながら、ハクを抱きしめてそのまま眠りにつきました。

※かかりつけ先生の説明と検査結果報告書と明細書です。

 

今年に入り、4日にかかりつけの動物病院から電話があり5日に検査ができますがどうしますか?との電話。検査するに当たって怖い話を聞いてしまいましたが、お願いすることにしました。約6時間預けてお迎えに行きました。

 

『麻酔も冷めて今は元気です。麻酔も造影剤も大丈夫でしたよ。率直に言います。門脈体循環シャントあります。すぐにでも手術してあげた方がいい。』

疑いが確定になりました。

子どもたちの顔が映ってしまった為、黒く顔を消してあります。

 

〜先天性門脈体循環シャントとは〜

 

(PSS:Portosystemic Shunt)略されて門脈シャントやPSSとも呼ばれています。原因としては遺伝的素因が強いといわれています。本来、腸(消化管)から吸収された栄養や毒素(アンモニア)は門脈という静脈血管から肝臓に運ばれ処理されます。

 

しかし、門脈シャントの犬は、門脈血管の途中に枝分かれしたシャント血管(図B:赤い血管がシャント血管)ができてしまっているので、そちらに栄養や毒素が流れ込んでしまうのです。肝臓の血管はフィルターのように細くなっているので流れやすいシャント血管の方にどうしても流れ込んでしまいます。

 

参照:https://www.oji-pet.jp/case01.html

※こちらから引用させて頂きました。

 

この門脈と全身の静脈の間をつなぐ余分な血管(シャント)が存在することにより、肝臓で無毒化されるべき有害物質が処理されないまま直接全身を回ってしまい、さまざまな症状が引き起こされる病気です。

 

正常であれば、胃腸からの血液は門脈(もんみゃく)と呼ばれる専用の血管を通じて肝臓内に入り、そこで解毒を受けて全身を巡る血液循環、すなわち「体循環」に合流します。しかし、シャントにおいては門脈から体循環につながる血管に近道が出来てしまっているため、解毒を受けていない血液がそのまま体循環に混入してしまいます。

 

その結果、有害な物質が体の各所に届くようになり、様々な弊害を生み出すと同時に、肝臓が栄養失調に陥って小さく萎縮してしまいます。

参照:https://www.koinunoheya.com/byouki/syoukaki/kansui/shunt.html

※こちらから引用させて頂きました。

 

 

これを早く手術して治さないといつ発作が起きるのかも分からない、脳震盪は頭を打っただけではなく、もしかして発作なのかもしれない。そして万が一…の事があるかもしれないのです。

 

その手術に上手くいけば40万円程、もしその術後72時間の間に結紮後発作症候群が出ればプラス60万円、概算ではありますが合計100万円程はかかると言われました。1回で結紮出来ればいいですが、上手く結紮出来なければもう一度手術をしないといけないと言われました。

 

結紮後発作症候群とは、術後72時間以内長くて1週間の間に起こる発作の事を言います。その結紮後発作症候群がとても怖くて、今まで体の中にあった異常な血管(シャント血管)が縛られて、急に門脈へと流れるのでその圧に耐えれるか耐えられないかで、耐えられない場合、発作が起き、10匹に2匹は命を落とす事があると言われました…。

 

耐えられたとしても後遺症が残る場合があると言われました。怖くてどうしようもないですが、幾度のケースをやってみえる先生に委ねようと思っています。

 

きっとハクは大丈夫。絶対大丈夫。

 

そう願うしかありません。祈る事しかできません。

明細書と検査結果報告書と診断書です。

※個人情報のため動物病院名と獣医師名は伏せさせて頂きます。

※ペット保険ipet損害保険株式会社のうちの子プラスに加入しています。

先天性の病気は保険対象になるかならないのかはっきりと言えませんと言われました。色々調べてみると、先天性は適応外になる事がほとんどだとお聞きしました。

アイペットのネットの書き方だと先天性パキラ(膝蓋骨脱臼)は保険適応と記載して合ったので問い合わせたところハッキリとした回答をもらえませんでした。

保険が適応になるのかならないのかハッキリと言えないと言われてしまったのでどうなるのか私自身も明確にお伝えすることが出来なくて申し訳ありません…。保険適応になったとしてもハクの今までの借入とこれからの通院費、治療費に充てさせて頂きたく思います。

※ペット保険に加入し、初めの一か月は治療費、通院費は100%保証になっています。

寄生虫、低血糖症状は初めの一か月に該当するので100%保証してもらっています。

その後2ヶ月から12ヶ月は20回保険を使えて3割負担です。

何に保険を使うかは自身で決めることになっています。大学病院へ行った明細は保険会社に郵送し、先天性の為、保険がおりるかはわかりませんが、提出してあります。

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

手術代、治療費のご支援をお願い申し上げます。皆様から頂いた温かいご支援は全てハクにあてさせて頂きたいです。

 

先生と相談して一日でも早く手術をしたいと考えています。プロジェクト成立前に手術が必要となった場合でも、借入等行い、手術をしようと思っています。

万が一、こんな事は考えたくはないですが、治療中や手術の期間中に亡くなってしまった場合はいただいた資金を、これまでの治療費に充てさせていただきます。

 

1人でも多くの方に届き、温かいご支援をお待ちしております。

 

甘い考え、お恥ずかしい事は、承知致しております。ですが、助けてあげられるなら助けてあげたいです。長生きしてほしいです。

 

私にとったら犬でも息子です…。

ずっとそばにいてほしいです。

 

その為には皆様の温かいご支援が必要です。このコロナ禍で大変な思いをされている方がいらっしゃる中で、私も2年前コロナで仕事が無くなり、やむを得ず職を無くしました。

 

大変心苦しい気持ちではありますが、どうかハクの命を繋いでください。助けてください。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

手術の日程が決まりました

 

2022年1月13日に大学病院からお電話があり、手術は2~3ヶ月後になることもあると聞いていましたが、2月7日に手術する事が決定致しました。このクラウドファンディングを作成し始めたのは2022年1月12日です。

 

どうかハクの命を繋いでください。どうか皆様の温かいご支援、ご協力を何卒どうか宜しくお願い申し上げます。

 

Instagram https://www.instagram.com/haku.0512

 

 

※パソコンが家にない為、メッセージ等のお返しが遅くなります。週に一度パソコンがあるところに行きます。そこで確認をするためメッセージ等遅れる事をお許しください。

 

※新型コロナウイルスの影響によりプロジェクトもしくはリターンが遅延する可能性が高まっております。

 

※本クラウドファンディングに関するお問い合わせは以下までご連絡ください。

 連絡先 ai06090323@gmail.com (林宛)

 

 


【READYFOR事務局からのご案内】

 

ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。


ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
林 愛
プロジェクト実施完了日:
2023年2月28日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

手術を控えています。(2022年2月7日に決まりました。) 手術、入院、治療に40万円程。 もしその手術後、発作が出た場合プラス60万円程、概算ではありますが合計100万円程の医療費がかかります。 資金は全て手術、入院、通院、治療に使います。万が一資金が余ってしまった場合は 2回手術をしなければならなかったときの為と手術後の通院、治療費に充てさせて頂きたく思います。

プロフィール

Haku

Haku

トイプードル♂(生後8ヶ月) ※2022年1月14日現在 今年1月に先天性門脈体循環シャントと診断され、手術を受けなくては助からないと言われました。手術しないと余命2ヶ月〜2年と言われています。 皆様の温かいご支援ご協力が必要です。 何卒どうか宜しくお願い申し上げます。

リターン

1,000


がんばれ!ハク1

がんばれ!ハク1

●感謝のメールとハクの写真をメールにて送らせて頂きます。
●インスタグラムにてハクの近況報告をさせて頂きます。

こんな事しか出来ず心苦しく思いますが宜しくお願い致します。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

2,000


がんばれ!ハク2

がんばれ!ハク2

●感謝のメールとハクの写真をメールにて送らせて頂きます。
●インスタグラムにてハクの近況報告をさせて頂きます。

こんな事しか出来ず心苦しく思いますが宜しくお願い致します。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

3,000


がんばれ!ハク3

がんばれ!ハク3

●感謝のメールとハクの写真をメールにて送らせて頂きます。
●インスタグラムにてハクの近況報告をさせて頂きます。

こんな事しか出来ず心苦しく思いますが宜しくお願い致します。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

5,000


がんばれ!ハク4

がんばれ!ハク4

●感謝のメールとハクの写真をメールにて送らせて頂きます。
●インスタグラムにてハクの近況報告をさせて頂きます。

こんな事しか出来ず心苦しく思いますが宜しくお願い致します。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


がんばれ!ハク5

がんばれ!ハク5

●感謝のメールとハクの写真をメールにて送らせて頂きます。
●インスタグラムにてハクの近況報告をさせて頂きます。

こんな事しか出来ず心苦しく思いますが宜しくお願い致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


がんばれ!ハク6

がんばれ!ハク6

●感謝のお手紙とハクの写真を郵送にて送らせて頂きます。
●インスタグラムにてハクの近況報告をさせて頂きます。

こんな事しか出来ず心苦しく思いますが宜しくお願い致します。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000


がんばれ!ハク7

がんばれ!ハク7

●感謝のお手紙とハクの写真を郵送にて送らせて頂きます。
●インスタグラムにてハクの近況報告をさせて頂きます。

こんな事しか出来ず心苦しく思いますが宜しくお願い致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

100,000


がんばれ!ハク8

がんばれ!ハク8

●感謝のお手紙とハクの写真を郵送にて送らせて頂きます。
●インスタグラムにてハクの近況報告をさせて頂きます。

こんな事しか出来ず心苦しく思いますが宜しくお願い致します。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

200,000


がんばれ!ハク9

がんばれ!ハク9

●感謝のお手紙とハクの写真を郵送にて送らせて頂きます。
●インスタグラムにてハクの近況報告をさせて頂きます。

こんな事しか出来ず心苦しく思いますが宜しくお願い致します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

プロフィール

トイプードル♂(生後8ヶ月) ※2022年1月14日現在 今年1月に先天性門脈体循環シャントと診断され、手術を受けなくては助からないと言われました。手術しないと余命2ヶ月〜2年と言われています。 皆様の温かいご支援ご協力が必要です。 何卒どうか宜しくお願い申し上げます。

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
24人
障がいがあっても地域を支えるキッチンカーで活躍したい! minds のトップ画像

障がいがあっても地域を支えるキッチンカーで活躍したい! minds

mindsminds

#子ども・教育

27%
現在
642,000円
支援者
25人
残り
29日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする