「花札ってギャンブルに使うあれですよね?」

よく聞かれます。

 

確かに歴史的な流れの中でゲームはよく体制側から取締りを受けたり、

規制を受けたりしてきました。

 

 

これは花札だけに関わらずみなさんよく御存じのトランプもそうです。

 

なぜ、たかが遊びが体制側から取り締まられるかと言うと賭博の道具として使われたからなんです。

 

だから、その名残として今もトランプを輸入しようとすると関税が高かったりするんですよ。(日本に入ってくるのを防ぐために)

 

 

トランプはその汎用性の高さから一般にも広く用いられるようになりましたが、

花札は遊び方がいくつかあるにもかかわらず、

一部賭博で使われた事でそれをモチーフにしたメディアの影響もあり、

花札=ギャンブルのイメージをもつ方もまだまだ多いと言うのが現状です。

 

ただ、お正月とかに親戚一同が集まってするなど、お年寄りと子どもが一緒に遊んでいたりという地域も日本中にたくさんあります。

 

老人と子どもをつないだり、美しい和柄が使われているこの遊びを一部の人だけのものにするのってもったいなくないですか?

 

 

なので、このゲームで 花札 ≠ (ノットイコール) ギャンブル

 

のイメージを一般にも広げませんか?

新着情報一覧へ