ここ数日、応援してくださる人数も増えており、

応援人数は、あと少しで200名になります。

 

今年も福島のこと、震災のことを思い出し、

応援いただいた皆さん本当にありがとうございます。

 

本日から、いろいろな方に応援のメッセージをいただき初回していく

応援バトンを始めたいと思います。

 

 

本日は、ミュージシャンで音楽プロデューサーの多胡 邦夫さんからの

メッセージを紹介させていただきます。

 

 

 

 

May J. さんと福島の子供達が歌う復興ソング「未来へつなぐメッセージ」

この曲の制作に入る前に福島の子供達に会い、直接子供達の心の声を聞きました。

 

 

そして、その旅の中で「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」と出会いました。

 

 

代表の西本由美子さんは福島で起こったこと、起こっていること、未来のこと、

大切なことをたくさん教えてくれました。

 

未来へつなぐメッセージの歌詞に出てくる

愛を寄せ合いそこに小さな木を植えよう」

「ずっと待ってもいい 美しい花をもう一度咲かせたいから」

 

これは西本さんの桜です。

その思いを歌に込めました。

 

その翌年、念願叶い3人の子供達と一緒に家族5人で5本の桜を植樹しました

 

 

家族のメッセージが入った桜の木を福島の復興への願いとともに

っと見守って生きて行きます。

 

西本さん、運営スタッフの皆さん、素敵な思い出をありがとうございました。

 

 

新着情報一覧へ