MAMIEの代表、安藤美紀&聴導犬レオンです。

 

BIGLOBEさんとgooddoさんの新しい取り組みで「聴導犬って?」のパラパラ漫画の動画を紹介させて頂きました!

 

BIGLOBEさん、gooddoさん、多くの皆様のシェアに感謝致します!


ひとりでも多く、聴導犬を知って頂き、レオンのような幸せ200%の聴導犬が生まれることを祈ります!

 

↓この内容で、BIGLOBEさんとgooddoさんの新しい取り組みとして紹介してくださいました。

 

<耳の役割を手伝ってくれる、聴導犬・レオンくんの活躍とは?>


http://gooddo.jp/video/?p=3287


※この投稿のシェア×10円が「MAMIE」への支援金になります。(上限は1000シェア、期限は投稿日から1カ月)
この動画は、MAMIE代表の安藤美紀さんが作られました。安藤さんは生まれつき耳が全く聞こえず、聴導犬レオンと暮らしていらっしゃいます。
聞こえないことはどんな障がいなのか、どんなことに困っているのか、わからない人はたくさんいます。聴覚障がい者は見ただけでは分からないということもあり、コミュニケーションがうまくとれないことが多く、非常に孤立しやすいそうです。
そんな中、耳の聞こえない人の耳の役割を手伝ってくれる聴導犬は、一緒に歩くだけで自分がきこえないことを周りの人に知ってもらえ、聴覚障がい者にとっては周りの方とのコミュニケーションを取るきっかけにもなるのです。
聴覚障がい者に音の情報があることを伝える聴導犬は盲導犬と比べ普及は大きく立ち遅れ、現在全国で54頭がいるにすぎず、その最大の原因は聴導犬の存在自体が認知されていないことと言われています。
ぜひシェアで聴覚障がいへの理解が進み、聴導犬の存在がさらに認知されるよう、皆様のご支援よろしくお願いします!


~ 未来、つながる。BIGLOBE ~

 

新着情報一覧へ