プロジェクト概要

兵庫県神戸市で、子ども達の「製作遊び」を支えるお店をオープンします!

 

こんにちは!大西絵里菜と申します。現在、パート保育士とパティシエをしています。


短期大学に現役で通い、保育士資格と幼稚園教諭免許を取り、保育士として働き始めました。3年目、元気が取り柄だった私が、多忙な仕事量とストレスで病気になり手術をし、それから激しい運動ができなくなってしまい、保育士を辞めることになってしまいました。


その後、もともと手先が器用だったこともあり、製菓専門学校へ通い、製菓衛生師の資格を取り、パティシエとして働き始めました。


しかし、子どもたちが、遊びの中で他の子どもたちと関わりを持って言葉が増え、

製作を通して創造性が豊かになったり、手先が器用になったり、と毎日成長していく様子を見ていたい想いを捨てきれず、保育に関わる仕事がしたい、と掛け持ちで保育士として再び働き始めました。

 

その中で、昔から抱えていた製作遊びについての課題を改めて感じたことから、保育者の皆さんの役に立ちたい・子どもたちに楽しい時間を過ごしてほしい、という気持ちで今回私の得意な製作を軸としたお店を開店することを決めました!どうか、みなさまのご支援をよろしくお願いいたします!

 

 

子どもの創造性を豊かにする、製作遊び。

 

保育所保育指針や、幼稚園教育要領には、保育の内容として「健康、人間関係、言葉、環境、表現」があります。その表現の中にあるのが、「製作遊び」です。もともと保育士をしている時も、毎日の遊びの中で小さな製作を取り入れたり、部屋を壁面製作で飾ったり、年度の終わりには個人のアルバムを作ったりしていました。日々の製作を通して、感性や表現する力が養われ、子どもの創造性が豊かになっていく様子を見てきました。

 

しかし、色んな保育現場へ行くと、製作を全くしない方もいらっしゃいます。保育所保育指針、幼稚園教育要領に沿って指導案を作成するものの、苦手分野だという方は、とりあえず製作を”させる”という内容になってしまうことがあるのです。

製作遊びは、子どもの発達の中でも「表現遊び」ですので、子どもが主体になっていない・子どもの発達にあっていない内容では、子どもたちの創造性が育まれないのでは、と感じました。

 

 

 

苦手だけどやってみたい。そう感じてもらえるように。

 

昔受け持っていた2歳児のクラスでは、ボディペイントなどでみんなで一斉に遊ぶ時や、半分に別れて机で製作遊びをする時、絵の具やのりを触るのが苦手なため、参加しない子どもが数人いました。

 

その時、一斉にするのではなく子どものタイミングで遊べるように、室内遊びの時にコーナー保育というものを始めました。ままごとコーナー、お絵かきコーナー、パズルコーナー、玩具コーナー等を作り、子ども自身が遊びを選ぶ保育です。

 

製作をする際にもコーナーを作り、みんなと一緒には参加しなかった子どもでも、コーナーを作ることによって自分のペースで参加し、少人数で落ち着いて遊べるようにできました。

 

保育士主体の製作だと、どうしてもみんなまとめて行うために、一人一人に目が届かなくなったり、関わりが持ちにくくなりますが、子ども主体にすることによって、苦手だけどやってみたい、という気持ちも芽生えるのだと、その当時感じました。

 

私の場合は、昔から手先が器用だったため、製作遊びの準備をすることに苦手意識を持っていませんでしたが、「不器用」「製作遊びの案が思いつかない」といった理由から、保育士が対応しやすい範囲での、本当の意味で子どものためになっていない場合も多々あります。こうした状況を変えるために、私の得意なことを活かせるお店を作りたい、と思い立ちました。

 

製作セットと子どもの製作

 

保育者の手助けをするお店「へるちゃー」を始めます!

 

製作遊びには、指導案があると実施しやすく、園によっては作成が必須のところもあります。指導案自体はA4の用紙に1枚程度のものですが、それとは別に試作して型紙を作って、という作業も含まれるため、準備に時間がかかります。

 

例えば、上にあるような「あじさい」にしても、土台のあじさい・葉・スタンプを作り、実際の保育をする時は机にシートを敷き、絵の具で色を作ります。さらに、できあがった後は、飾れるように画用紙に貼るところまでを行います。(指導案にはここの保育の準備のはじまり〜おわりまでが書かれてあるイメージです。その前後にも作業は書かれていません。)

 

こうした、準備にかかる時間を短縮・手助けできれば、保育者にも余裕ができ、子どもたちの創造性を豊かにすることにつながっていくのではないか、と考えました。

 

オープン予定のお店では、指導案の作成や製作遊びに必要な材料調達はもちろん、年間行事ごとの小物の製作・販売を行う予定です。

 

店名(予定):へるちゃー(「保育の手助け」を直訳した「Helping childcare」の略)

営業時間:7:30~9:30、13:00~20:00

(保育者の皆さんが、出勤前後にお越しいただきやすい時間)

定休日:火曜日 

店舗場所(予定):兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4丁目

※住所が確定後、速やかに新着情報にてお知らせいたします。

 

◯製作物販売◯
・壁面製作

保育室を飾る装飾の作成。季節のもの、動物モチーフなどラミネートも対応します。
・製作案、材料製作

すぐに子どもたちが製作あそびができるよう土台やパーツの製作、その指導案の作成、牛乳パックやトイレットペーパーの芯などの材料も全て集めます!
・カード製作
行事の案内カードや誕生日カード製作

・行事準備

運動会や発表会などに使える小物の製作(いずれはオーダーメイドで受け付けたいです。)
・新年度準備(一部予約制)
新年度前限定で子どもの名前のテプラ製作、子ども個人のマークの印刷切り取りラミネート、誕生日表、日めくりカレンダー、牛乳パックの小物入れ製作など
・アルバム製作
子どもの写真を選んで貼るだけでできるアルバムの土台製作


◯シアター系レンタル◯
誕生日会や行事に使用する出し物のレンタル。
パネルシアター、エプロンシアター、ペープサート、大型絵本、紙芝居、手品セットなど

 

 

私の得意を活かして、保育の手助けを!

 

へるちゃーでは、若手の保育者、製作が苦手な方、業務が多くて手が回らない方、家庭保育をしている保護者の方にもご利用いただけたらと思っています。

 

製作遊びの指導案は作成しますが、先輩からも聞けたり、保育雑誌にも載っていたり、案自体はたくさんあります。ただ、必ずしもそれがその時の子どもの発達にあったものや、その時の興味関心に沿ったものとは限らず、あくまで参考程度にしかなりません。理想はそれらを参考にして、目の前の子どもに合った案を考えていくことです。私が製作するものも一例として、今の子どもに合ったものを選んでいただけたらと思います。

私は、手先が器用なこともありますが、めんどくさいこと・細かいことができた時の達成感が大好きです。病気のために、子どもたちと走り回ることや、ダンスすることはあまりできませんが、器用さを活かした製作遊びはたくさんできます。そんな、私の得意なことで、苦手意識のある保育者を助けたい、何より子どもたちに製作遊びを通して、表現することの楽しさを知ってほしいと思っています。

 

どうか、みなさまからのご支援・応援をよろしくお願いいたします!

 

 

リターンについて(仮)

 

 

3,000円

・手づくりカードで感謝の気持ちを綴ります。

 

5,000円

・手づくりカードで感謝の気持ちを綴ります。

・4月〜翌年3月のオリジナル卓上カレンダーをプレゼントします。

 

10,000円

・手づくりカードで感謝の気持ちを綴ります。
・4月〜翌年3月のオリジナル卓上カレンダーをプレゼントします。
・ご希望の製作物、壁面装飾物をお作りします(期限:1年間。内容や数は要相談)

 

10,000円

・手づくりカードで感謝の気持ちを綴ります。
・4月〜翌年3月のオリジナル卓上カレンダーをプレゼントします。
・お部屋の装飾(モビールやガーランド)や、お店をお持ちの方はポップや装飾を製作いたします。

※内容や数は要相談

 

20,000円

・手づくりカードで感謝の気持ちを綴ります。
・レンタルの予約を5回無料で受けつけます。(期限:1年間)
・ご希望の製作物、壁面装飾物、新年度に必要な誕生日表や日めくりカレンダーをお作りします(期限:1年間。内容や数は要相談)

 

30,000円

・手づくりカードで感謝の気持ちを綴ります。
・レンタルの予約を5回無料で受けつけます。(期限:1年間)
・支援してくれた方の新年度準備を1日お手伝いします!(壁面製作、テプラ作成、マークの作成、装飾など)(内容や数は要相談)

 

50,000円

・手づくりカードで感謝の気持ちを綴ります。
・レンタルの予約を5回無料で受けつけます。(期限:1年間)
・毎月1日に、製作材料と指導案、壁面をお送りします。

 

100,000円

・手づくりカードで感謝の気持ちを綴ります。
・レンタルの予約を5回無料で受けつけます。(期限:1年間)
・毎月1日に製作材料と指導案、壁面を送ります。
・支援してくれた方の新年度準備を1日お手伝いします!(壁面製作、テプラ作成、マークの作成、装飾など)
・1つの行事の小物製作をお手伝いします。

 


最新の新着情報