先週の出来事です。
 

脳腫瘍で飲んでる薬のひとつ・プレドニゾロンの副作用によってスゴい食欲があるなか(前の新着情報・クスリの副作用による食欲増進 https://readyfor.jp/projects/help-sarah7/announcements/51784 )

サラが留守番中にココアパウダーを食べてしまいましたΣ(゚д゚lll)

8年住んでて触れたことのない場所、棚の上とはいえ届く距離に置いてしまっていた私のミスです。

 

先に帰宅していた子ども達が発見!
すぐに電話をくれて、私は仕事を中退し急行帰宅。

ココアで前足・上半身が真っ黒なサラは、震えながら横たわっていました。
すぐに病院へ。
 

テオブロミン中毒だろうとまずは点滴。

次にココアを吐かせるためのクスリを点滴に加えたとたんに今度は(脳腫瘍の)けいれん発作が起きてしまいました。
発作から意識が戻り、立ち上がろうとしてもフニャフニャで立てず。入院することになりました。
 

23時頃に病院から経過報告の連絡あり。サラ、興奮状態で電話口から聞こえるほどの大きな吠え声でした。



翌朝に退院。帰宅後もいつもと違うサラ(眼光鋭く餌をくれと吠えるetc)

全身に付着し固まったココアパウダー、人でも臭うしそれが作用してるのではとシャンプーしキレイに。その後、疲れた様子で眠るほど次第にいつもの穏やかなサラに戻りました。

ドクターによると、犬が食べてはいけない物(毒物)がいくつかありチョコレートは有名で事例もあるけどココアは盲点かも、ココアは意外にテオブロミン含有量が多く危険とのことでした。

薬の処方が変更になり、プレドニゾロンを2錠から1錠に、それで発作が出るならエピレス(犬の特発性てんかん治療薬)を増やすことに。

現在は完全にいつものサラに戻っています。サラが過ごす室内を整理しましたが、以後このような誤食事故がないように気をつけます。

新着情報一覧へ