お腹が空いちゃってどうしようもないサラです。
スヌードが洗濯中でタオル巻いてます(ガジガジ)

昨年12月末にMRI検査で脳腫瘍がみつかってから以降、プレドニゾロンとエピレスという薬を飲んでいます。

それまで元気がなく横たわっている時間が長い状態だったサラ、手術ができずにここまで経過していますが、この薬によって何とかここまで生かされていると言っても過言ではありません。
 


エピレスは、犬の特発性てんかん治療薬です。

プレドニゾロン(合成副腎皮質ホルモン製剤・ステロイド)は、人間に使用されているのと同じもので様々な病気に広く使用されている薬で、今回は脳の腫瘍・炎症を抑える目的で処方されています。

(おくすり110番・プレドニゾロンの説明→ http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se24/se2456001.html )

興奮作用もあるのでサラは元気にみえます(錯覚)

そして、副作用の食欲増進。
もともと食が細いサラだったのにスゴい食欲で、可哀想・可愛いからと食べ物をあげすぎてしまって体重増加。それはダメなので、ドライフードの基準給与量を守り、小分けしてあげていました。

副作用はありますが、元気にみえるほど薬が効いてくれているのは感謝なことです。しかし、そんな時に事件が‥

新着情報一覧へ