昨日、4月6日(木)をもちまして支援募集が終了しました。と同時に、サラの治療が始まりました。

目標金額の達成・プロジェクトが成立しました。ご支援してくださった皆様、本当にありがとうございました。あたたかいご協力に、心から感謝を申し上げます。



そして、サラの治療がスタートしました。昨日、埼玉県の日本小動物医療センターへ行きました。皆様のご支援によって、昨年12月以来の治療を再開することができ感謝です。

前回の検査から3か月以上経過して、腫瘍の状態がどう変化しているかを確認するため、脳のMRI検査を受けました。




検査の結果、腫瘍が少し大きくなっており、手術を受けることになりました。





願わくば(手術しないで済むように)腫瘍が小さくなっててほしかった‥ 今日のMRIの全身麻酔ですら麻酔から覚めてくれるかと心配でしょうがいないのに、さらに頭部を切り開く手術って想像しただけでも耐えられない‥
と昨日は、妻が仕事のため、私と息子の2人だけだったので大きな不安でした。

しかし、ここは医療チームを信じて手術に臨みたいと思います。手術が成功、腫瘍を全摘出できれば発作がなくなります。元気になったサラがみんなを笑顔にするセラピードッグとして活躍できますように。

執刀医(人間の脳外科医も兼ねた獣医)と日程調整の上で、なるべく4月中で手術日を決めていただけるそうです。
病院から連絡がきて「手術日」が決まり次第、こちらの新着情報等でまたお知らせいたします。


新着情報一覧へ