皆様のご支援によってサラの治療ができることに心から感謝を申し上げます。

先日のMRI検査を経て、日本小動物医療センターの担当医より連絡があり、サラの手術日が決まりました。

4月28日(金)」です。

手術の内容は、頭蓋内腫瘤摘出術、脳内の腫瘍を取り除くものです。執刀医は、(センターの担当医とは別の方で)人間の外科医も兼ねた獣医の先生です。
摘出した腫瘍を細胞検査し、良性か悪性かを判断します。手術後は約1週間の入院治療の予定です。

不安もありますが、手術が成功して発作がなくなることを信じて。元気になったサラがみんなを笑顔にするセラピードッグとして活躍できますように。

新着情報一覧へ