※学生団体Pumpitからの投稿です。

学生プロジェクトPumpitは6月1日に「バブルサッカー大会」を開催しました。

 

バブルサッカーとは何か。
北欧で誕生した新しいおバカなスポーツで、日本には今年の2月に上陸したばかりです
百聞は一見にしかず実際にこのアホさをご覧ください

 

https://www.youtube.com/watch?v=BRF3y8tOcB8&feature=youtube_gdata_player

 

Pumpitはこれまで建設費を集めるために様々なイベントを開いてきましたが、一貫して決めたルールがあります。それは「お金を集めるのではなく集めるお金分の価値を生み出す」ということです。

 

だから、来てくれた人が満足してお金払ってもらえるように会場の雰囲気作りから当日の参加者のみなさんの体調管理まで、皆で考え広報をし会場を抑えて、バブルサッカー大会を開催しました!

 

 

ルール説明!
①​3分ハーフ制度です。(途中、一分のコートチェンジをします)
②​4人制度。ゴールキーパーはなしです。
③​コートからボールが出ても関係ないです。ぶつかり続けてください。
④​ゴールをしたら、コート中央からの再開です。
⑤​ボールをバブル内に入れるのは禁止です。
⑥​足をかける、蹴る等の暴力行為は禁止です。
⑦​好きな子ばかりにぶつかるのは禁止です。
⑧​ぶつかる時の遠慮は禁止です。

 


ルールは大会や主催者によって微妙に異なるようです。
僕達のルールの大切なところはここです!
『皆さん、遠慮しないでください!
割ってもいいですから!笑』

 


イベント当日、累計43名の方が参加してくださりました。
まずは転がる練習!

 

実はこのバブル一個14キロもします。。。
恐る恐る転がっても、重さもあってなかなか一回転しません。

『大切なのは、勢いの良さです!』何度もこれを繰り返していました笑

早速試合開始!

 

 

 

皆さん、約束どおり一切の遠慮がありませんでした!笑

ほぼ初対面の人に対して正面から跳ね飛ばすってなかなか無いですよね、でも今日はいいんです!

気になる女の子も男の子も飛ばして大丈夫です!

 

跳ね飛ばされ転がる度に歓声と爆笑に包まれる会場!笑

しかし、途中から日頃のうっぷんを晴らすかのように激しくぶつかる参加者のみなさんの勢いにバブルバブル(made in Chaina)の耐久度が追いつかず・・・・・




割れちゃいました笑




スタッフの半分はそれからずっと修理です。
参加者のみなさんは、それでもがんがんぶつかります。

  


今更みなさんとの約束を破れないスタッフはものすごく複雑な気持で
『大切なのは、勢いの良さです!皆さん、遠慮しないでください!
割ってもいいですから!!』
と泣き叫びながら、続々とやってくる修理待ちのバブルの相手をしていました。。

 

参加者のみなさんは本当に気持ちの良いくらいはしゃいで、跳ねて、笑ってくれました笑

 

一応、予備に2個のバブルサッカーを購入していたため、なんとかイベントは無事終わり、参加者のみなさんから「楽しかったです!またやるとき声かけてください!!」等の声もいただき、お客さんの満足度は高く成功を収めました。

 

 

でも、10/10個 破損 しました。
赤字を久しぶりに出してしまいました。。。
 

 

この赤字を補填するために、今後のチャリティイベントもますます頑張ります!
またイベントについては報告させていただきます。

 


ついにみなさんの熱いご支援のおかげで目標金額の半分を超えました!
ここまでこれたのも本当に皆様のおかげです。

 

あと少しで僕らの、子供たちの夢が叶います。

力を貸してもらいっぱなしですが、このReadyforのプロジェクトページを興味がありそうな方にシェアして頂けないでしょうか。

 

コピペ用URL:https://readyfor.jp/projects/hero-pampit

 

最後まで目を通していただき本当にありがとうございました。

新着情報一覧へ