READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

日本の伝統的な生活様式を記録したドキュメンタリー作品を上映したい!

姫田作品十日町上映会/門脇洋子

姫田作品十日町上映会/門脇洋子

日本の伝統的な生活様式を記録したドキュメンタリー作品を上映したい!

支援総額

140,000

目標金額 250,000円

支援者
11人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年12月01日 10:03

これまでの上映会

姫田作品十日町上映会は、「越後奥三面~山に生かされた日々~」(1984年、民族文化映像研究所制作)から、スタートしました。12月1日現在、これまでに11本の作品を上映しています。

わずか、30年前の日本の姿に、心底驚きました。世界の中でも、この30~40年間の激変は、日本だけ突出しています。「時代の流れだから、、、もう古いから、、、過去にとらわれては未来がない、、、」そんな意見を、がらりとひっくり返してしまうような、すごい迫力がみなぎっています。撮られる方も、撮る方も、真剣勝負。

バブル期の興奮とはかけ離れた、ごつい日常が、日本人の根っこにあって、そのことをもう一度、考えさせてくれえる。これは、自分たちだけで楽しむ映画ではないなあ、、、、というのが、仲間たちみんなの意見です。高価なDVDの賃料を捻出し、時間を作って、上映会を続けるからには、もっとたくさんの若い方々にも来て欲しい。

チラシが素晴らしい、いや紙面が固すぎる、字が小さいのは年寄り向けじゃない、、色々な意見がありますが、がつんとした映像と同様、このスタイルでいきたいと思います。

式年遷宮は、20年ごと。そうして次の世代に、技をつないでいます。民映研の活動も、もう40年も経ちました。民映研からもたくさんの映像作家が巣立っています。今、ここで、また民映研作品を見る会が、各地で盛んになるといいなあと思います。まずは、豪雪の十日町でがんばっている私たちを、どうぞ応援してください。里山の風景の中で、若い世代と観る上映会を育てていきたいのです!https://readyfor-img.s3.amazonaws.com/ckeditor_assets/attachments/72037/fa2fabad800a8544316b5ce8e8887a91e335ce02.jpg

一覧に戻る

リターン

3,000

十日町のお土産品:A.豚ジャーキー、または:D.【松之山温泉グッズ】(1セット)

E.十日町観光絵葉書(2枚1組)
F.サンクスレター

支援者
6人
在庫数
制限なし

10,000

A.十日町のお土産品(豚ジャーキー)1袋
B.上映会チケット1枚
E.十日町観光絵葉書(2枚1組)
F.サンクスレター

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000

A.十日町のお土産品(豚ジャーキー)1袋
B.上映会チケット1枚
C.姫田忠義著「ほんとうの自分を求めて」(1冊)
D.十日町のお土産品【松之山温泉グッズ】(1セット)
E.十日町観光絵葉書(2枚1組)
F.サンクスレター

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする