READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

多額の僧帽弁閉鎖不全症手術治療費のご支援、ご協力をお願いします。

野口 留美

野口 留美

多額の僧帽弁閉鎖不全症手術治療費のご支援、ご協力をお願いします。

支援総額

1,000,000

目標金額 700,000円

支援者
222人
募集終了日
2021年10月10日
プロジェクトは成立しました!
40人がお気に入りしています

終了報告を読む


40人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【ネクストゴールについてのご報告】 

 

 

この度は沢山の皆様からの貴重なご支援により、目標額を無事達成することができました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです、、、

皆様からの暖かいお言葉、応援、お心遣いがとても嬉しく、何度も涙いたしました、、、 

 

その応援頂いていた方々から、術前・術後の検査が多額になりますよ!とご助言頂き、今回手術してくださる先生に同じ手術をされた方から貴重な情報を頂きました。

 

 もちろん、その子その子によって相違がありますので、すべての費用が同様ではないと思いますが、おおよその目安の金額を掲載させていただきます。 

 

  術前検査(内科的検査)       50,000円

  術後検査(大阪の病院1回分)     32,500円

  術前宿泊4泊費用(ひなと親一人分) 30,000円

  術前交通費             20,000円

  術後宿泊費+交通費         50,000円

                 合計 182,500円

 

これから、手元で用意いたします10万円を差し引いた約8万円をご支援頂けましたら幸いでございます。

その際のREADYFOR様手数料がかかりますので、9万円プラスした【79万円】を目標金額とさせてくださいませ。

 

 90,000×12%(+税)=11,880・・・手数料

 

今までもたくさんのご支援頂いているにもかかわらず、またのご支援をお願いすることになり、大変申し訳ございません、、、 

 

募集期間は10月10日までとなりますが、皆様ご支援・ご協力頂けますでしょうか、、、

どうか、どうか、よろしくお願いいたします。  

 

 

2021.9.26 追記

 

▼自己紹介

 

 

皆様、初めまして。このプロジェクトをご覧いただき本当にありがとうございます。

 

愛媛県在住の野口留美と申します。どうか最後まで読んで頂けましたら幸いです。

 

 

愛犬の名前はひなと言い今年の3月で12歳になったチワワの女の子になります。

 

ひなはいつも行くペットショップにいました。

 

生後半年を過ぎ、ペットショップに行くたび段々と値を下げられていました。

 

ある日行くと価格表はあるのにひなはいません。

お店の人に聞くとバックヤードの段ボールの箱に入れられていました。

 

後にわが家に来てもその時のクセが抜けきらず、二本足で飛び跳ねて『私はここにいるよ!』とアピールする子でした。

 

☆ひなは2009年9月家族の仲間入りです ☆

 

 

 ひなは、大変甘えん坊で食べることとお散歩が大好きな子です。 

 

本来ならば飼い主が責任をもって面倒を見るべきなのですが、一度肺水腫になったひなを一人だけにする事ができず、また認知症の母の介護もあり私が働くこともできません。

 

そのうえ手術費用はとても高額なうえ、遠方への通院や今の段階の薬代と検査・入院代などもあり、自分たちだけでは賄えない状況に陥ったため、皆様にお力を貸して頂きたくこのプロジェクトを立ち上げさせていただきました。 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

ひなは年に1回(2019年3月まで)誕生月に健康診断を受けており、2019年3月初めて心雑音を指摘されました。

その時はまだ投薬治療対象ではないと言われていたのですが、その頃から治療対象だったのかもしれません。

 

 

2019年末転勤に伴い愛媛に引っ越しました。

 

その時、もう一匹のチワワの男の子(この子も心臓病でした)がいたのですが、以前の病院からいただいていた利尿剤の量が多かったことで腎不全となり、あっという間に亡くなってしまいました。

 

 

2020年1月24日ひなも心配になり循環器に大変詳しい先生にて精密検査を受けた結果、僧帽弁閉鎖不全症「ステージB2」と診断されたのです。

 

その日から、ピモベハート1日1錠(朝・夕)アピナック1日1錠(朝・夕)

スピロノラクトン1/2錠(朝・夕)を飲み始めました。

 

 

この時、僧帽弁閉鎖不全症の手術することにより、薬の服用なしで生活を送れるとのお話はありましたが、内科的治療をしているワンちゃんが大概ですと言われ、手術は見送りました。

 

4ヶ月に1度、血液検査、超音波、レントゲンの定期健診を行うこととなりました。

それに伴い普段から食べているフードは心臓サポートフードとし、大好きなおやつもやめることになりました。

 

 

その5ヶ月後の2020年6月3日の検査では心臓肥大と逆流が進んでいたため、フランドル1/2錠(朝・夕)が増えました。着実に悪化していっていました。

 

 

2020年12月23日左心室への血液流入量が増え、左心房の肥大が進み、ピモベハート錠を1½錠(朝・夕)に増やして様子をみていくことに、、、

 

 

昨年初めて僧帽弁閉鎖不全症「ステージB2」と診断されて約1年後の2021年2月24日、ついに「ステージC」と診断されてしまいました。

 

肺水腫になりかけているのでピモベハートを増やしていくことに。

 

ステージCと言われた私は気が動転し「元気でいられるのは…」と聞いてしまい、先生からは「Cと言われてからは余命1年弱です…」と、、、。

 

その時も、帰りの運転中も、帰宅してからも泣くことしかできない私でした。

 

でも、親の私が泣いていては心が通じてしまい元気が出ないと、この時は気持ち奮い立たせ笑顔でいられるよう頑張りました。

 

 

その2か月後の2021年4月26日の夜、何回もの咳こみがあり、27日朝病院へと急ぎました。

 

レントゲンを撮ると心臓肥大で気管を圧迫し、肺水腫一歩手前の状態だと…

 

利尿剤のルプラック1/8錠(1日1回)を増やし様子をみていくことに。

利尿剤は腎不全になる副作用があるため、1週間後5月3日血液検査も行いました。

 

 

※利尿剤は副作用が怖い薬です。2019年12月末わが家にいたチワワの政宗(男の子)は、突然の嘔吐があり病院へ急ぐと、腎不全になっていました。2019年12月半ばまで兵庫にいたのですが、そこで出して頂いていた利尿剤の量が多かったのです。こんなそばにいながらこんなになるまで気づいてあげられず、人口透析を懇願しましたが、治る見込みのない子への治療手段ではないと言われ、弱っていくわが子をどうする事もできず、ただただ泣きながら側にいることしかできませんでした。【 2020年1月9日永眠】

 

 

 

2021年5月24日心臓検査の日

 

利尿剤をプラスしていっても心臓肥大はよくなっておらず、心臓の上の気管も圧迫していて咳こみます。肺水腫の一歩手前の状態に変化もありません。

 

 

先生から「心臓外科手術を選択肢の一つに考えてください」と言われました、、、

 

また不甲斐ない私は、帰りの車でも、帰宅後手術のことを調べていても泣けて泣けて仕方ありまん、、、

 

「先生から紹介受ける愛知県の病院までひなは大丈夫なのか、、、」

 

「金銭的にも支払いはどのようにしたらいいのかな、、、」

 

「もし手術をしなければひなは苦しむのかな、、、」

 

家族と話し合い、もう一度先生から説明を受けることにしました。 

 

 

2日後、先生から説明を受けたところ「一度も紹介したことはないけれど、大阪にも心臓外科手術をされる先生がいらっしゃいますよ。それと、もし手術をしない場合苦しむようになると思います。」と、、、

 

大阪で手術できるなら、なんとか移動も耐えられるかもしれない・・・

 

一筋の光が差しました、、、

 

また政宗のように苦しみながら亡くなるのだけは避けたい!

 

でも、手術・入院代等で200万円は必要とのお話、、、どう考えてもそのような大金すぐに用意できない、、、

 

 

2021年5月24日

手術のことを調べていたところ、こちらのクラウドファンディングにたどりつきました

 

 

かけがえのない家族の一員のひなを助けたい!この苦しみから救いたい!

 

今は一日の大半を眠って過ごしていますが、手術をすれば前のように大好きな散歩をしたり、おもちゃで遊んだりできます。

またあの笑顔を振りまいてくれるはずです。 

 

 

 

私たちの力だけでは補うことができません。

どうか皆さまのお力を貸していただけないでしょうか。

大変不躾なお願い本当に申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 直近の領収書・処方箋の一部 

 

 

 

 2021年6月末の段階で6種類の薬(朝・夕)を服用中

 

 

2021年7月13日 朝のルプラック錠1/8錠→1/4錠に増やしていくことに、、、

 

 

 

直近(2021年6月29日)愛媛の病院の心臓検査の結果

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

 

【僧帽弁閉鎖不全症】を治すための手術入院費+大阪までの移動宿泊費、その前後の治療費・(おおよそ200万円)への費用に大切に使わせていただきたいと思います。

 

ひなに【僧帽弁閉鎖不全症】治療のための僧帽弁形成手術を受けさせ日常生活を楽にしてあげたい。 

 

  僧帽弁閉鎖不全症にはステージA~Dに区分されます。

 

 

 ※今現在ひなはステージCと言われています。 

 

 

ひなの現状態は、弁がきれいに閉じていないため血液の逆流が防げず心拡大し、肺水腫がいつ起きてもおかしくない状態です。 

6月20日肺水腫で危なくなり、余命4ケ月と言われました、、、

 

現在は利尿剤で肺水腫を抑えていますが、いつまた肺水腫が起きて、陸にいながら溺れる苦しみを味わいながら亡くなるか分からないため、内服治療(投薬)では限界があり完治は全く望めません。 

 

 

2021年6月11日愛媛から大阪にある、近畿動物医療研修センター付属動物病院さんに行き、まずは精密検査を行いました。

 

心電図・血圧・✕線・心臓エコー・全血球検査・血液生化学検査を行った結果、色が付いている左心房への逆流が5割で重度なのに、ひなは6、7割になっており、かなり重度と言われました。

 

やはり『手術を行う以外に良くなる事はありません。手術をしなければ肺水腫で亡くなります。』と断言されました、、、。 

 

 

 

 

私たちは「こちらにくる前に家族で話し合い、手術をする方向で話はまとまっています。」とお伝えしたところ、『今の段階でも手術は40件待ちで、4ヶ月待ちになります。。』と、、、。

『しかし、状態悪化した場合は手術日は早まります。』と、、、。

 

なんとか無事大阪まで来れ、先生に診て頂けて、本当に本当に大きな一歩でした! 

 

『今後のスケジュール的には薬を飲んでもらい一ヶ月後に再度来てください。』とのこと。 

 

 

 

 ※2021年6月11日の精密検査の領収書になります。

 

 

後日、愛媛の先生にお薬を処方して頂きました。

ルプラック1/8錠(朝・夕)アムロジピン1/4錠(朝・夕)が追加になりました。

 

  

今回行う憎帽弁形成術は、心臓を1度止め人工心肺を使う大変高度な開心術で、

 

「7時間もかかる手術になるため手術費・入院(7日間)の費用が約1,200,000円 合併症を起こした場合+300,000円~」と説明を受けました。 

 

 

今は心臓以外に疾患もなく、手術の適応基準がみたされており、少しでもひなの病状が良い早い時期に手術を受けさせたいです。

 

 

2021年7月10日 近畿動物医療研修センター付属動物病院にて再度検査を行い、手術は10月14日に決まりました。10月13日入院です。 

 

※ 悪化した場合、手術は早まります

 

 クラウドファンディングでのご支援金は全額ひなの手術費を含む治療費に充てさせていただきます。   

 

 

 ●術前検査代 ・・・ 45,430円+12,980円×3(7~9月分)=84,370円

 

 ●手術・入院費・・・120万円(+税)=132万円 

 

 ●手術時の移動費・宿代(愛媛→大阪)5万円✕2往復(入退院)=約20万円 

 

 ※術後の検査については金銭的負担を考慮し、かかりつけ医で引き継いでくださるようにお願いしたいと思います。 

 

 他 READYFOR様手数料 ・・・支援金額の12%+税(70万円支援金の場合約9.24万円)

 

 合計:約170万円 (合併症を起こした場合+30万円) 

差額分100万円なんとか支払える見込みが付きました

 

 

ちなみに予想される成功率は9割

 

この割合が大きいのか小さいのか…

 

それでも今のままでは死がすぐこまで来ています。

 

その子その子によると思いますが、この手術を受け生き長らえると期待してしまいます。

 

 

 

 また、このように大好きなお散歩で走れるようになる事を願ってやみません。 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 

このプロジェクトが成功すると、今ひなが苦しい辛いと感じる状態が大きく改善します。

 

正直なところ、ご支援いただく皆様にとっては大きなリターンはありません・・・。

 

このコロナ禍、出費ばかりかさむ毎日の中でのお願いとなってしまったことも大変申し訳ありません。

 

また、不快に思われた場合も本当に申し訳ございません。

 

皆様どうか、ひなを助けていただけないでしょうか…。ひなに暖かいご支援を宜しくお願い致します。  

 

 

長いメッセージを最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

ご縁に感謝申し上げます。 

 

※万が一、治療期間中に亡くなってしまった場合は、資金をこれまでの治療費にあてさせていただきますことご了承くださいませ。 

 

 

 

【今回のひなの状況】

 

手術前後の経過などをTwitter(@hina090329)にて情報発信していきます。 

 

ひなの具体的な手術費用は、決まり次第Twitterにてご報告させていただきます。

 

 

 

 【リターンについて】  

 

お力に見合ったお返しができず、申し訳ないのですが、皆様にお礼のメールと、手術後元気になったひなの写真をデータで送らせていただきます。

 

資金報告等(媒体はPDF)させていただきます。

 

ご支援いただいた金額によりひなの缶バッチやトートバッグをお送りさせていただきます。

 

※デザインは変更の場合があります。

      

 

 

 

※必要に応じて、配送先のご住所、メールアドレスをいただけますと幸いです。

グッズ(缶バッチ、トートバッグ)に関しては、コロナウイルスの影響により、発送に延期や遅延が発生する可能性がありますのでご了承下さいませ。

 

※リターングッズがやむを得ず中止となってしまった場合は、別の商品に代変させていただきます。

 

※クラウドファンディング終了後に発注いたしますので、お届けは2021年12月以降になります。 

 

 

本当に心ばかりのお礼となってしまい申し訳ございませんが、ぜひお力添えくださいませ。

よろしくお願いいたします。 

 


【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
ひな(犬 チワワ 12才 メス)

●治療・手術内容    
【僧帽弁閉鎖不全症+三尖弁閉鎖不全症】を治すための手術。心臓を1度止め人工心肺を使う大変高度な開心術での手術を行う。

●治療・手術完了予定日    
2021年11月30日

 

 

 

 

 

 

プロフィール

野口 留美

野口 留美

愛媛県在住の野口留美と申します。 わが家の愛犬『ひな』12才の【僧帽弁閉鎖不全症+三尖弁閉鎖不全症】を治すための手術入院費、大阪までの移動宿泊費、その前後の治療費(おおよそ200万円)の費用のご支援をお願いしたいと思っております。 ひなに【僧帽弁形成手術】を受けさせ、かけがえのない家族の一員のひなを助けたい!この苦しみから救いたい! 今は一日の大半を眠って過ごしていますが、手術をすれば前のように大好きな散歩をしたり、おもちゃで遊んだりできます。どうかご支援お願いいたします。

リターン

1,000


ひなに元気玉をお願いします①

ひなに元気玉をお願いします①

・資金の使用状況を含めた活動報告(PDF)
・お礼のメール
・元気になったひなの画像(データ)
・ツイッター(@hina090329)にて経過報告
※送付以外の目的で使用することはございません。

支援者
92人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

3,000


ひなに元気玉をお願いします②

ひなに元気玉をお願いします②

・資金の使用状況を含めた活動報告(PDF)
・お礼のメール
・元気になったひなの画像(データ)
・ツイッター(@hina090329)にて経過報告
※送付以外の目的で使用することはございません。

支援者
60人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

5,000


ひなに元気玉をお願いします③

ひなに元気玉をお願いします③

・資金の使用状況を含めた活動報告(PDF)
・お礼のメール
・元気になったひなの画像(データ)
・ツイッター(@hina090329)にて経過報告
※送付以外の目的で使用することはございません。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


ひなに元気玉をお願いします④

ひなに元気玉をお願いします④

・資金の使用状況を含めた活動報告(PDF)
・お礼のメール
・ひなの缶バッチ1種類
・元気になったひなの画像(データ)
・ツイッター(@hina090329)にて経過報告
※送付以外の目的で使用することはございません。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


ひなに元気玉をお願いします⑤

ひなに元気玉をお願いします⑤

・資金の使用状況を含めた活動報告(PDF)
・お礼のメール
・ひなの缶バッチ1種類
・ひなのトートバッグ
・元気になったひなの画像(データ)
・ツイッター(@hina090329)にて経過報告
※送付以外の目的で使用することはございません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


ひなに元気玉をお願いします⑥

ひなに元気玉をお願いします⑥

・資金の使用状況を含めた活動報告(PDF)
・お礼のメール
・ひなの缶バッチ2種類
・ひなのトートバッグ
・元気になったひなの画像(データ)
・ツイッター(@hina090329)にて経過報告
※送付以外の目的で使用することはございません。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


ひなに元気玉をお願いします⑦

ひなに元気玉をお願いします⑦

・資金の使用状況を含めた活動報告(PDF)
・お礼のメール
・ひなの缶バッチ2種類
・ひなのトートバッグ
・元気になったひなの画像(データ)
・ツイッター(@hina090329)にて経過報告
※送付以外の目的で使用することはございません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

愛媛県在住の野口留美と申します。 わが家の愛犬『ひな』12才の【僧帽弁閉鎖不全症+三尖弁閉鎖不全症】を治すための手術入院費、大阪までの移動宿泊費、その前後の治療費(おおよそ200万円)の費用のご支援をお願いしたいと思っております。 ひなに【僧帽弁形成手術】を受けさせ、かけがえのない家族の一員のひなを助けたい!この苦しみから救いたい! 今は一日の大半を眠って過ごしていますが、手術をすれば前のように大好きな散歩をしたり、おもちゃで遊んだりできます。どうかご支援お願いいたします。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

琉球開闢稲作の聖地♡南城市百名に子供達の笑顔輝く愛馬☆鷹の里造り!

「あおぞらニライカナイ牧場」玉城 真「あおぞらニライカナイ牧場」玉城 真

#子ども・教育

2%
現在
30,000円
支援者
1人
残り
57日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする