6月末よりはじまった今回のクラウドファンディング、残すところ9日となりました。

今回のプロジェクトは、科学研究費以外の資金調達の可能性を示唆したいということで実施することにいたしました。未完報告書の刊行など、研究費としては少額であってもないと困る・・・・そういうときにはクラウドはどうかと考えたわけです。

 

そのための手始めとして研究のとっかかりとなる基礎作業をこのクラウドでお世話になりたいと思って、始めさせていただきました。

 

国をはさんで、外国の研究者とやりとりをしつつ、資料を整理する、これは本当に基本的な作業ですが、重要かつ汎用性のある作業です。(が、科研費にするにはやや難しいところもあります)

 

私たちの分野は、「どうしてもなくてはならない分野なの?」といわれることもありますが、そんなとき大きな声で「はい」と答えています。

 

だって人間ですもの!!衣食住だけでいきていけない知的欲求が満たされることも必要だからです。

 

過去を知る!これは知的欲求をみたしてくれます。

 

そして遺跡からでてくる人間(骨だけだったりしますが)を対象にしており、その中身は私たちとなんらかわるところはありません(骨は怖くないですよ('ω')ノ。

 

まもなくゴールを迎えるクラウド・ファンディング、All Or Nothing のため 、予定金額に1円でも到達しない場合は成立しません。

 

最期まで頑張りますので、あともう少し、よろしくお願い申し上げます<(_ _)>

新着情報一覧へ