ようやく、本州での蜂たちの育成とサクラ蜜の採蜜が終わり、北海道に帰ってきました。

北海道へ戻る道のりは陸路を約1000キロ大型トラックに蜂を満載にして運びます。これを2往復行なってようやく全ての蜂たちを、地元北海道に戻すことが出来ます。

 

到着してからは、蜂たちが箱の中で無事到着しているかの点検と巣の整理、そして餌を与えてようやく一段落です。

 

約400群の蜂たちの、荷造り・トラックへの積み込み・移動・移動・点検・給仕なるべく早く終わらせて、蜂たちへの負担を少なくしてあげます。

 

農作業や畜産業はどれも同じですが、ハチミツを採るまで、いろんな手間暇がかかります。

新着情報一覧へ