READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

福島県産ビールと「人」×「もの」×「こと」を繋ぐブルワリー

本間誠

本間誠

福島県産ビールと「人」×「もの」×「こと」を繋ぐブルワリー

支援総額

120,000

目標金額 3,000,000円

4%
支援者
12人
残り
42日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
5お気に入り登録5人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(AllorNothing型)。支援募集は12月26日(木)午後11:00までです。

5お気に入り登録5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、木、屋外、自然

 

はじめまして。株式会社ホップジャパン代表取締役の本間誠(ほんままこと)と申します。

 

私はアメリカのシアトルで2年間暮らした時に、それまで日本では味わえなかったクラフトビールの美味しさ、そしてイベントやホームパーティーなど何をするにしても最後はクラフトビールで笑顔になれる広い意味でのビール文化に共感し、日本でもいつかそんな場所をつくりたいと思っていました。

 

日本においても、クラフトビールは単なる飲み物でなく「人」「もの」「こと」を繋ぐユニークな他にはないツールだと思っています。

 

また、長年エネルギー産業に携わっていたこともあり、いつしか環境とエネルギー・持続可能な社会づくりをライフワークにしていきたいと考えるようになっていました。

 

東日本大震災で被災し、改めてその思いを強くしたこと、そして命あるうちに自分の好きなことをしたいと考えるようになったことから、2015年に会社を辞め、起業しました。

 

今回のプロジェクトでは、皆様からご支援をいただき、国内産ホップで作ったクラフトビール醸造所「都路ホップガーデンブルワリー」を開設し、ホップとクラフトビールの生産・販売を行います。

 

ザ・ジャパニーズスタイルのビールを確立し、人とものをつなぐクラフトビール文化の浸透・拡大を目指す、オンリーワンクラフトビール事業をつくるため、どうぞご協力をお願いします。

 

 

 

メイド・イン・ジャパンとしてホップ・ビール産業の柱になりたい!そんな思いからこの社名を名付けました。

 

 

このホップジャパンがあるのは、福島県の田村市都路という場所になります。

 

●田村市都路について

 

田村市は、福島県中通りの最東端に位置し、浜通りと面しています。西に三春町、北は二本松市と葛尾村、東は浪江町、大熊町、河内村、南はいわき市、小野町のそれぞれ隣接しています。人口は38,250人(平成28年3月現在)。

 

平成17年3月に滝根町、大越町、都路村、常葉町、船引町の5町村が合併して誕生しました。阿武隈山系特有の緩やかな山地となだらかな丘陵地帯が広がっています。またこれらの山岳を源とする大滝根川や高瀬川など多くの河川が流れています。

 

2018年10月に田村市都路町にある市の施設「グリーンパーク都路」(旧キャンプ場施設)の一部を譲渡して頂くことが市議会で議決され、本社をこちらへ移転しました。今後、ブルワリーだけでなく、ブリ―ンパーク全体をどのように活用していくか地域と一緒に考えていくため、自治体と住民が一体となって取り組んでいます。

 


●田村市都路の可能性 〜都路とホップジャパンのつながり〜

 

田村市は過去にホップを栽培していた地域であり、ビールの原材料(ホップ等)から醸造、そして販売までを一気通貫で行うビジネスモデルの実施に必要な条件が揃っています。

 

また、同市の都路地区には、原発事故の影響でほぼ休眠状態となってしまった田村市の公共施設「グリーンパーク都路」があり、その活用が課題となっていたことから、今回田村市より譲渡された建物を改修し、クラフトビール醸造所として活用していく予定です。

 

グリーンパーク都路

 

 

単にクラフトビールを醸造したり販売したりするのではなく、ビールを通して「人」×「もの」×「こと」の繋がりを一番大切にしてきました。

 

そのためには、多くの人が関わる何かが必要と感じています。

 

●ホップジャパンとつながる地域の「人」「もの」「こと」とは?

 

現在は、ビール醸造の原料として主に海外産ペレットホップを使うのが一般的ですが、私たちは地元の方から栽培してもらったた地産ホップにこだわっています。

 

そして、農家直結ホップで作ったクラフトビールで地元のお祭り「灯まつり」や地域のイベント、クラフトビールフェスなど多数出店し、少しづつですが田村市の皆様をはじめ、福島県の皆様から地産ホップの都路クラフトビールとして認知されるようになってきています。

 

地元開催のイベントの様子

 

それだけでなく、震災直後で過疎化してしまったグリーンパーク都路に人を呼びもう一度盛り上げたい。その活動の一つとして2019年11月9日(土)に「つながり日和」という田村市の特産品を集めたイベントを実施します。※「つながり日和」イベントの情報はこちらから

 

また福島大学の協力で、残ったビールや廃棄食材を再活用するバイオエタノール発電機の設置を計画しています。

 

このように、地産ホップをふんだんに使ったビールで1次産業から6次産業化に繋げていくサイクルを一つの街で展開することで「人」×「もの」×「こと」を体感できるようにしたいとこの事業を計画しました。     

 

ただのクラフトビールだけでなく、ビール×観光×農家×発電を組み合わせ、町の人々との繋がりを増やし、この街を代表する産業となり得るブルワリーをつくりたい。

 

そんな私たちの熱い思いがこの事業には込められています。

 

●ホップジャパンの今までの活動について

 

昨年より毎年8月にホップ収穫体験&クラフトビールBBQツアーを開催しています。

 

今年は旅行会社「孫の手トラベル」とのコラボで、ホップ収穫後ホップ畑の中にテーブルを並べ、キッチンカーを使って郡山の名店からシェフを招き、本格的な料理とクラフトビールを堪能しました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、食べ物
ホップ収穫体験&クラフトビールBBQツアーの様子

2018年2019年 地元のお祭り「都路商工祭」に出店・PR

 

 

田村市の協力により、ドローンをホップ農業に応用する実験を実施。

ドローン体験とクラフトビールツアーも開催しています。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、雪、木、屋外、自然画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)

 

そして、いよいよ次のステップとしてブルワリーの開業を準備しており民間主体ながら官、地域、福島大学などの教育機関が一体となって進めております。

 

 

前職では広報業務などにも携わり、原発見学に多くの人を案内したりもしました。震災により安全神話が崩れ、改めて本当に社会にいいこと、自分のやりたい仕事をしたいと思うようになりました。

 

また、津波で多くの方が亡くなり、限りある1度きりの人生を何もせずに終わりたくない、たとえ失敗しても何かに挑戦したいという気持ちが強くなり、自分が人生で最も楽しかったアメリカの日々で経験したクラフトビール文化を日本流に表現しようと起業に至りました。

 

ご縁があって田村市に事業の場を移したことをきっかけに、自分の価値観とクラフトビールが結びついたことから、6次産業化を含めたビジョンを展開していくこととなりました。

以前福島県は国内有数のホップ栽培地域でしたが、昭和中頃にホップ農家はゼロとなり、既に栽培ノウハウがない中で新たにホップ栽培に挑戦して頂くことは至難の業でした。

 

しかし、復興庁の仲介で田村市と交流が始まり、まだ実績のないホップ栽培に挑戦して頂ける勇気ある方々を紹介頂き、さらにブルワリーも作って地域を盛り上げて欲しいとの提言も頂き、一気に6次化までを目指した構想が始まりました。

 

地元電気工事店の協力もあり、日本ではほぼここだけというウインチを使った新しい栽培方法を取り入れ、標高の高い地域を活かした田村方式による手摘みのホップ収獲で、品質の高いホップを生産し、3年目となる今年、いよいよブルワリーを開業する計画を進めています。

 

引用元:田村市広報2018年12月号 http://www.city.tamura.lg.jp/uploaded/attachment/18666.pdf


たまたまご縁があって田村市に移住したので、最初から田村市に強いこだわりがあったわけではありません。しかし、自分の好きなビール文化とあぶくまの豊かな自然、そして災害からの復興という課題が自分のライフワークとしていたサスティナブルな社会づくりと繋がり、思い切ってこの大きなテーマをビールの魅力を使って打ち出してみようと思うようになりました。

 

ビールというブランドを作っていく中で、サステイナブルな社会づくりというテーマを打ち出し過ぎても良くないという思いもあり、最初は恐る恐るでしたが、自分が本当にやりたいことを目指した瞬間、全ての歯車が面白いように回り始め、まさに循環するように色んな人とつながりが出来てだんだん大きな輪になってきた気がします。

 

循環するまちを表現するのに田村市のここ都路町は最適な場所だと思っています。まず、震災後ほとんど活用されなくなった「グリーンパーク都路」の施設をブルワリーに改修する事自体循環です。

 

都会では物事の局面しか見れません。美味しい料理は食べられても、美味しビールが飲めてもどの様にそれが作られたか最初から見ることはできませんが、ここでは美味しい食べ物を土から感じることができるし、ホップからビールになってそれを楽しむ、そして最後はエネルギーに変える等、無駄なく使い切り、さらに新しいものに生まれ変わるというプロセスを体感することができます。

 

都会は何でも簡単に手に入れることはできてもプロセスを体感することはできません。しかし、人間にとってそれを感じることは最も大切なことの一つだと思っています。

 

だからこそ田村市を循環するまちとしてホップ・ビールを使って表現したいと思ったのです。

 

 

●体験型のブルワリー

今回のプロジェクトでは、田村市都路地区に東京ドーム1個分ほどのキャンプ場等を併設した自然に親しむ施設「グリーンパーク都路」の土地建物の一部を市より譲り受け、ブルワリーに改修します。

 

ブルワリー名は「都路ホップガーデンブルワリー」

 

コンセプトは、「緑とホップの風が感じられるブルワリー」

 

施設では実際に、

 

・ホップ収穫体験・ホップの株主制度

・施設内オートキャンプ場を利用した、キャンプと星空とクラフトビール

 

などが楽しめ、ビールを収穫するところから実際に飲むところまで体験できるようになります。

 

 

 

建物内部の写真が改修されるスペースで、タンクと緑が一体となる様なイメージにしたいと思っています。また、バーベキューハウスや電気ガス・シャワー・コインランドリーを完備したキャンプ場、100m程もある藤棚も併設しているので、連携して施設全体の活用を図っていく予定です。

 

キャンプ場写真

 

●提供するビールの種類

ホップをふんだんに使うことで漂うワインのような香りと心地よい苦みが後味に残るホップ好きにはたまらないビールです。福島県田村市で栽培したホップを使用しています。

 

ホップの香りと苦み、モルト感と飲みやすさのバランスが絶妙なビールです。福島県田村市で栽培したホップを使用しています

 

小麦を使うことで出てくるほのかなフルーティーさにホップの爽やかな香りをバランスよく合わせました。福島県田村市で栽培したホップを使用しています。

 

福島県産リンゴ、桃をはじめナツハゼやサルナシなど地産品を使ったシードルを醸造し、地域の貢献、ビール市場以外の需要取り込みを図ります。

 

等、定番ビールを常時4~5種類、地元のフルーツや蕎麦粉などを使った季節商品を3~4種類用意する予定です。

 

 

●改修の概要

・アクセス

〒963-4702 福島県田村市都路町岩井沢字北向185-6

 

・スケジュール

2019年11月 ブルワリー改修工事開始

2020年2月   完成予定

2020年3月   仕込み準備開始

2020年4月   ブルワリーオープン

 

 

 

今後はグリーンパーク都路、都路ホップガーデンブルワリーを核として、ビール醸造以外に、工場見学、試飲・飲食、地場産品の買い物ができる施設をつくっていきます。その他各種イベント、産直市場(日曜マルシェ)等を開催することで、顧客とともに自然の中での体験を共有し、循環型社会のビジョンを発信し、熱烈なホップジャパンファンを作り出します。

 

将来的には、モルトカスや食物残差を再利用した野菜畑・畜産を行い、それを活かしたチーズなどの2次加工品、またそれを活用したレストランなど施設内で作物の循環ができれば良いと思っています。

 

こうした広がりにより雇用の場が増えることで、シニアの方にも農業に携わって頂いたり、収獲した作物で婦人会などによる新たな地産品を開発したりと広がっていき、地域の人々が生き生きと暮らしていける循環型のコミュニティーをホップとビールによって「見える化」できたら最高の喜びであり、最大の夢です。

 

まずはビールとしてのブランドを確立し、ブルワリーとしてしっかりビジネスを回せるようにすることが最も大切なことですが、単なるビール工場ではここでやる意味がありませんので、前述したような地元と連携し、この土地を最大限に利用しながら自然な流れの中で一歩一歩事業拡大を展開していけたらと思います。

 

ご支援いただける方には、是非とも現地へお越しいただきたいです。

 

季節ごとに素晴らしい風景と花々、鳥のさえずり、その中にブルワリーが出来てクラフトビールの香りが漂う風景を想像してください!

 

一過性ではなく、長くお付き合いして頂けるような繋がりができれば嬉しく思います。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

 

皆さまからのご支援お待ちしております!

 

<お酒、飲酒は20歳を過ぎてから>

※こちらのリターンは20歳未満の方はご支援いただけません

 

※販売引換券は、醸造免許取得後の6月までにお送りいたします。

もっとみる
プロフィール
本間誠
本間誠

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

国内産ドライホップをお試しコース

・ドライホップ(約25g)
※瓶一本分程度の量です。
※ビールはつかないコースになります。

よく揉んでビールを注いだグラスに浮かべると、ホップの香りが立ち、普通のビールでもHoppyな一味違う風味を楽しむことができます。

支援者
2人
在庫数
198
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

国内産ホップを使ったクラフトビールを楽しむコース

・【先行!販売引換券】クラフトビール3本分
・ドライホップ(約5g)

田村市で収穫した冷凍生ホップを使ったビール3種類と、ドライホップの詰め合わせ。ホップはよく揉んでビールを注いだグラスに浮かべると、ホップの香りが立ち、よりホップの風味を楽しむことができます。

写真はイメージです。
引換券はメールでお送りします。

<お酒、飲酒は20歳を過ぎてから>
※こちらのリターンは20歳未満の方はご支援いただけません

支援者
4人
在庫数
195
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

クラフト生ビールとキャンプを楽しむコース

・ブルワリー併設のキャンプ場宿泊券(1サイト/1泊)
・現地でのクラフト生ビール2杯付
・ブルワリーオープニングイベントにご招待
※詳細は決まり次第お知らせします。
※旅費交通費はご自身でご負担ください。

キャンプ場はシャワー、ガス、コインランドリー、各サイトに電源も完備されていますのでキャンピングカーの利用にも適しています。

<お酒、飲酒は20歳を過ぎてから>
※こちらのリターンは20歳未満の方はご支援いただけません

支援者
6人
在庫数
94
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

クラフト生ビールとホップ or ナツハゼの収穫体験コース

【ご選択】
・ビール工場見学と、ホップの収穫体験 or ナツハゼ収穫
※ホップの収穫体験は8月のみ、ナツハゼは10~11月のみとなります。
※旅費交通費はご自身でご負担ください。

【共通】
・ブルワリー併設のキャンプ場宿泊券(1サイト/1泊)
・現地でのクラフト生ビール2杯付
・ブルワリーオープニングイベントにご招待
※詳細は決まり次第お知らせします。
※旅費交通費はご自身でご負担ください。

<お酒、飲酒は20歳を過ぎてから>
※こちらのリターンは20歳未満の方はご支援いただけません

支援者
0人
在庫数
50
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

50,000

ブルワリーのタップルームでいつでも飲み放題 or クラフトビール48本分セットコース

【ご選択】
・いつでも飲み放題券(半年間)+(販売引換券)クラフトビール24本セット
もしくは
・(販売引換券)クラフトビール48本セット

【共通】
・ブルワリーオープニングイベントにご招待
※旅費交通費はご自身でご負担ください。

フリーパスをお渡ししますので、開業より半年間、ブルワリーのタップルームでのビールがいつでも飲み放題。もしくはクラフトビールを年2回24本分の販売引換券を発行します。

引換券はメールでお送りします。

<お酒、飲酒は20歳を過ぎてから>
※こちらのリターンは20歳未満の方はご支援いただけません

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

100,000

【法人向け】ブルワリーのタップルームでいつでも飲み放題 or クラフトビール96本分セットコース

【ご選択】
・いつでも飲み放題券(半年間)+(販売引換券)クラフトビール48本分セット
もしくは
・(販売引換券)クラフトビール96本セット

【共通】
・ブルワリーオープニングイベントにご招待
※旅費交通費はご自身でご負担ください。

法人の場合法人フリーパスを1支援につき2枚お渡ししますので、登録証と法人IDをお見せいただくと1日1回枚数分、開業より半年間ブルワリーのタップルームでのビールがいつでも飲み放題。もしくはクラフトビールを年4回24本分の販売引換券を発行します。

引換券はメールでお送りします。

<お酒、飲酒は20歳を過ぎてから>
※こちらのリターンは20歳未満の方はご支援いただけません

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する
プロフィール
本間誠
本間誠

あなたにおすすめのプロジェクト

まっちゃん八百や児童館プロジェクト ~焼き芋は地域を救う~

特定非営利活動法人にじいろクレヨン特定非営利活動法人にじいろクレヨン

#まちづくり

8%
現在
83,000円
支援者
5人
残り
54日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする