READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

フィリピンの孤児たちが音楽隊結成!専門家を日本から派遣して応援

廉林 優 (ハウスオブジョイ)

廉林 優 (ハウスオブジョイ)

フィリピンの孤児たちが音楽隊結成!専門家を日本から派遣して応援
支援総額
552,000

目標 400,000円

支援者
38人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2013年10月19日 22:56

ドレミパイプの音色

みなさんいつも応援ありがとうございます.

廉林優(かどばやし ゆう)です.

プロジェクト公開から1周間が過ぎました.まだまだこれから頑張って沢山の方に竹プロジェクトを認知してもらえるよう努力しますのでこれからも応援よろしくお願いいたします!

 

この記事を見て、このプロジェクトを知り、共感いただいた方も、ぜひご支援を検討いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

前回HOJについて少しご説明しましたが,今回はその時に紹介したドレミパイプの動画をアップしました!

http://youtu.be/ff6xReQlrf4

 

学校で音楽の授業は無いので,楽譜を読むこと,ドレミすら最初わからない子が沢山いました.

スタッフの澤村さんが毎日楽しそうに演奏する姿を見て子どもたちは音楽の楽しさや興味を持つようになり,今のHOJがあります.

(初めての楽器に興味津々のルベンくん)

フィリピンの学校には鼓笛隊などの部活があります.ですが,そのチームに入るためにはお金が必要なのです.

公立の学校は授業料自体は無料です.

ですが,部活に入るためにユニホームや道具類を揃えなくてはいけません.それはすべて個人持ちなのです.

学校行事,卒業するのにもお金がかかり,その費用が払えないと単位がもらえなかったり,卒業すらできない,ということもあります.

(ハイスクールのクリスマスパーティーの様子)

学校に行くための制服,筆記用具で手一杯の家庭が学級費,部活,その他の余分なお金を払うことができるでしょうか?

本当にごくわずかな裕福の家庭の子たちしか参加することができないのです.

 

そんな子たちに音楽の楽しさを知ってもらいたい,触れてもらいたい,興味があるのにもかかわらず貧しいからという理由でそれができないのはおかしいと私は思います.

(楽器を思い思いに弾き遊ぶ子どもたち)

HOJ自身日本の沢山の支援してくださっている方々のご協力によって子どもたちが衣食住の整った安心した生活をおくることができています.

ですが,新たな活動をしようと思えば当然その分の資金が必要となります.

そこで,みなさんにこの竹音楽隊プロジェクトのDVD制作に携わっていただくと同時に子どもたちの音楽に対する夢のパイプ役をしていただきたいと思います.

それによって子どもたちの喜びをみなさんと一緒に分かち合うことができれば幸いです.

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

次回は引換券にもなっている竹サックスについてお話したいと思います.

一覧に戻る

リターン

3,000

■写真付き子ども達直筆サンキューレタ-
■子ども達の演奏映像(DVD)

支援者
12人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加えて
■子ども達の作った竹サックス
■竹サックス練習講座動画(データ配信のみ)

支援者
20人
在庫数
14

30,000

10,000円の引換券に加えて
■子どもたちの制作,演奏風景などの写真セット
■子どもたちからのビデオレター(データ配信のみ)
■ハウスオブジョイへご招待(航空券実費)
1周間の現地滞在と現地での様々なアクティビティー(サンゴ礁の海でのシュノーケリングや竹サックスづくりのワークショップなど)

支援者
8人
在庫数
完売

プロジェクトの相談をする