READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす

ふれあい観光牧場を作りたい!

ふれあい観光牧場を作りたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月23日(金)午後11:00までです。

支援総額

212,500

目標金額 1,000,000円

21%
支援者
10人
残り
30日
10人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月23日(金)午後11:00までです。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

動物たちの力で笠岡の町を元気にしたい

岡山県笠岡市のこはら牧場は搾乳牛250頭、育成牛150頭を飼育し、酪農経営に勤しんでまいりました。

 

笠岡市や同年代の子育て世代のために、何か他にもできることがあるのではないかと耳を傾けたところ、「牧場がいっぱいあるので牛を遠目に見るが近くにいけないのが残念。」「子供たちに動物を身近に感じてほしいが他の所は遠くてなかなか行けない。」「乳搾り体験はできないの?」「子牛が見たい。」との声が多く聞かれました。

 

笠岡という地で酪農をしていく上で、そんな声に答えたい!という思いから皆さまからのご支援を募りたくクラウドファンディングを実施することとなりました。

 

 

いただくご支援の使いみち

ふれあい牧場を作るには、動物購入費用はもちろん、動物の小屋や柵を作らなければなりません。

また、感染予防や衛星面の観点から、お客様の手洗い場やトイレの整備、駐車場や歩行路などの整備が必要となります。

 

ご支援は、動物たちが快適に生き生きと暮らしていくことと、お客様が気持ちよく来場していただくために必要な費用の一部に使わせていただきます。

 

 

今後のふれあい牧場の構想

動物はヤギ、ヒツジ、ウサギなどを新たに導入。

エサやりができたり実際に触れることができる形で展示。

親御さんにはうれしいベンチを多数準備しようと思っています。

予約により、牛の搾乳体験や子牛の哺乳体験ができるようにする。

牛舎は本業の感染予防のため完全開放はできませんが、少人数での牧場バックヤード見学も考えています。

本牧場へ来場されたことをきっかけに、牛や乳製品について知ってもらう機会をつくる。

何よりも動物を好きになってほしい!

うちの子供たちも動物が大好きです‼

 

 

こはら牧場について…

昭和44年から倉敷にて酪農を始めたが、平成7年に笠岡市の干拓地に入植。

当初は60頭から始まり180頭まで増頭し、ひたすら酪農に没頭する毎日。

経営者の世代交代により働き方改革を進め、搾乳ロボットを導入。

デジタルとアナログの良いところを生かした酪農生活を送っています。

 

 

プロジェクト終了要項

オープン完了予定日:2021年10月1日

建築・改修場所:   岡山県笠岡市カブト東町146-2

建築・改修後の用途:    現在の酪農牧場の中にふれあい牧場をつくる

その他 :   着手予定日:2021年1月10日

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

酪農を始めて、はや12年‼️ 搾乳部門を専属的に極めてまいりました。 それだけでなくもっと人と関わりたい😁 そんな思いから観光牧場を考え始めました🎵

リターン

500

alt

お気持ち支援コースA/リターン不要な方へ

こはら牧場よりお礼のメール

※このコースは、リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援をできるだけ多く、プロジェクト実施のために使わせていただくコースです。寄付控除の対象にはなりません。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

1,000

alt

お気持ち支援コースB/リターン不要な方へ

こはら牧場よりお礼のメール

※このコースは、リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援をできるだけ多く、プロジェクト実施のために使わせていただくコースです。寄付控除の対象にはなりません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

2,000

alt

現在の酪農牧場内の案内

近場の方は是非見学に来てください。
開催場所は岡山県笠岡市カブト東町146-2です。
できる限り、ご希望の見学希望日・時間に合わせます。
子牛から親牛まで全部見せます!
運が良ければ、出産に立ち会えるかも⁉

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

3,000

alt

牛の蹄(ひづめ)の一部と削蹄(爪切り)風景の写真

牛は年に2回程度、人間で言う爪切りをします。
皆さん、観光牧場や動物園に行っても、ひづめに触れたことは無いでしょう。
どんなものか写真(L判紙)を見ながら、実際に触れてみてください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

3,000

alt

ふれあい牧場応援コースA|リターン不要な方へ

こはら牧場よりお礼のメール

※このコースは、リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援をできるだけ多く、プロジェクト実施のために使わせていただくコースです。寄付控除の対象にはなりません。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

5,000

alt

他には無いたった1枚の指紋ならぬ鼻紋!

人間にはその人を特定できる指紋がありますよね。
牛には蹄があるため、手足からは取れません。
代わりに1頭1頭違う鼻の紋様がります。
これを色紙に押して牛全体の写真と共にお送りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

10,000

alt

酪農家が選ぶ愛牛のフォトブック

子牛から親牛まで、毎日牛を見ている酪農家目線で選ぶ愛牛の写真集(小冊子)。見ているだけで癒されること間違いなし!

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

10,000

alt

ふれあい牧場応援コースB|リターン不要な方へ

こはら牧場よりお礼のメール

※このコースは、リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援をできるだけ多く、プロジェクト実施のために使わせていただくコースです。寄付控除の対象にはなりません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

20,000

alt

酪農家が選ぶ愛牛の写真集(フォトブックより大容量!)

この際だから、私たちの愛牛を堪能していただきたい!
フォトブック(冊子)とは違う写真で、沢山の個性的な牛たちを掲載します。これで牛でお腹いっぱいになれるはず!

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

30,000

alt

産まれた子牛の名づけ及びその後の様子をメール配信

産まれた子牛の名前の一部に好きな名前をつけていただけます。
その後は、その牛の様子を写真とともに6か月程度(北海道に預けるまで)送らさせていただきます(頻度は週1から、ご希望に応じます)。
LINE,Messenger,Mailどれでも結構です。
可愛い子牛の成長を感じてみてください。
※ただし、細心の注意は払っておりますが、6か月未満での疾病・事故による死亡での終了の可能性があります。
「*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。」

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

50,000

alt

ふれあい牧場応援コースC|リターン不要な方へ

こはら牧場よりお礼のメール

※このコースは、リターンをお届けしないかわりに、いただくご支援をできるだけ多く、プロジェクト実施のために使わせていただくコースです。寄付控除の対象にはなりません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

プロフィール

酪農を始めて、はや12年‼️ 搾乳部門を専属的に極めてまいりました。 それだけでなくもっと人と関わりたい😁 そんな思いから観光牧場を考え始めました🎵

あなたにおすすめのプロジェクト

誰もが参加できるみんなの居場所、支え合える地域社会を目指して

ケアブレンドフレンドケアブレンドフレンド

#子ども・教育

0%
現在
3,000円
支援者
1人
残り
72日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ支援にすすむ

プロジェクトの相談をする