プロジェクトページにも書いたのですが

 

「小さい時、ブックカフェ号が来てくれてから本を読むのが好きになった」

「科学者になれたのは、ブックカフェ号で出会った1冊の本でした」

「かけがえのない仲間ができました」

 

というような声が生まれて来てほしいですs。

 

生きる希望になったり、何かを始めるきっかけになったり。

 

そして、このプロジェクトを通して、自分のまちにもこんなブックカフェ号が欲しいなぁ、と思う人たちが現れて、日本中にこんなブックカフェ号が遠隔地を走るようになり、無医村ならぬ無本村がなくなればいいなぁと思っています。

 

図書館が遠い、書店がなくなってしまった。そんな状況が今の日本にあるのは確かです。

 

だからこそ外に本を持って飛び出していきたい。直接届けていきたいです。

 

生まれた場所は選べなくても、本を手にする機会は平等に持ってもらいたいと願っています。

 

 

■2017年7月18日(火)23:00までにあと628万5千円必要です■
目標金額750万円を目指してクラウドファンディングに挑戦中です。ご支援、シェアのご協力をいただけたら幸いです。
「すべての人に本のある空間を!指宿を走るブックカフェをつくる」
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe

新着情報一覧へ