私は、図書館問題研究会全国委員として、毎年開催される全国大会に参加すべく、6月24日から秩父入りしていました。
その2日目に達成の瞬間が奇跡的に起こりました。大会中発行される大会プレスが大会初の号外を出してくださいました。
前日まであと50万円というところまではきていました。それは、棒倒しで、棒の先端へと駆け登りあっと言う間に倒される棒のように50万円の棒は倒されました。
同時にネクストゴールを設定し、1300万円に変更しました。
それから28日の横浜、さくらWORKS〈関内〉でのシンポジウムと続きました。
シンポジウムには、約25名くらいの方がお集まりになられ私たちの、これまでの流れをお聞きになられました。会場では、指宿の物品販売が行われました。庄野さんちのマンゴー、くにちゃんちの野菜、鳥越屋の指宿スイーツ、開聞山麓香料園の香り袋、吉元家のブックカフェ缶バッジ。 みんなの思いも後押しするように金額はどんどん伸び続けたのでした。
秩父や、横浜で多くの仲間と共にこの瞬間を共にできたことは、推測もしていない展開でしたが、とても幸いでした。

スタートから、2ヶ月と1週間程で第1目標の750万円を達成した前後の様子をお伝えしました。