READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

70年前に尾張一宮を襲った大空襲を映画にして後世に残したい。

70年前に尾張一宮を襲った大空襲を映画にして後世に残したい。

支援総額

3,000

目標金額 800,000円

支援者
1人
募集終了日
2015年4月29日
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

70年前に尾張一宮市大空襲の歴史を戦争体験者を集めて生きた貴重な証言を元にドキュメンタリー映画にし後世に伝えたい!

 

はじめまして!こんにちは!愛知県一宮市で特定非営利活動法人バボナターレを運営をしています馬場と申します。わたしたちの法人は子ども健全育成、町づくり、障がい者支援、環境保護の4つの柱を中心に活動しています。普段はコミュニティーカフェを運営していますが あるときは町づくりでお祭りでリングを組み立てプロレスをやったり また、あるときは移動のピザ釜を引っ張ってお年寄りや障がい者のもとへ行きピザを焼いて無料で提供しています。いろんな部会がある不思議なNPOです。今回は大空襲体験者に取材し、ドキュメンタリー映画を作りたいです。

 

しかし、よい映画を作成するため、映画の製作費と上映会がまだ足りません。皆様のご協力いただけませんか。

 

(撮影前の打ち合わせ)

 

一宮市大空襲経験者の証言を後世に伝えたい!

ドキュメンタリー映画を作りたい!

 

愛知県の北西部・繊維の町一宮市は市の境に流れる木曽川と市内に広がる濃尾平野によって自然と工業が融合する38万人の中都市です。

 

この日本のどこにでもある町には戦争による悲しい歴史があります。

戦争が終了して70年の今、町の高齢者の中でも当時のことを語れる人が少なくなり歴史の中に埋もれていく自分たちの故郷に起きた事実が忘れ去られようとしています。

 

今回のプロジェクトでは地元のわたしたち特定非営利活動法人バボナターレが市内の戦争経験者からインタビュー形式でドクメンタリー映画を制作しこの貴重な生きた証言を後世に伝えたいと昨年の8月から取材を開始しています。

完成は7月を予定しています。

 

(大空襲後の様子)

 

プロジェクトを始めたきっかけ

 

愛知県一宮市の名物はモーニングサービスが過剰なぐらいついてくる町なんです。

 

どうですか?これで380円で尾張一宮なら平均的なサービスです。なので朝は喫茶店で朝食をとるのが当たり前な文化があります。3世代が和気あいあいとしたのんびりした店内はご近所顔なじみ集まるアットホームな地域コミュニティとなっているのです。

 

ある日、町の喫茶店で戦争の体験をあっけらかんと話すおじいちゃんがいました。

 

昼間に空高くにトンボのような偵察機がジジジ・・と飛んできて夜に空襲がくるんだわなぁー!

夜中に焼夷弾を落とされてオレの家は逃げ遅れて防空壕に入れなかった。

それで走り回ったけど朝になる防空壕の中に逃げ込んだ人は熱で蒸されて大勢死んでた。

戦争はそんな紙一重だった。でも恐くても腹が減ってたいしたもんだ!

 

(戦争経験者のおじいちゃん)

 

当時の話しをする近所のおじいちゃん。普段から顔を合わせる人から戦争の地獄絵図を聞くことに衝撃を受けました。 このプロジェクトは地元の有志による資金提供によって映画の製作がスタートしました。

 

映画の製作は地元の自主映画製作活動をされている川合組さんのご協力をお願いしています。現在120万円の資金を確保していますが映画の内容の向上の為にはプロの製作会社のプロデュースが必要です。

 

またナレーションやインタビューアーもプロフェッショナルの力により映画の内容が格段と向上すると考えられます。現在、戦争経験者も数が激減しています。この機会にしっかりとした歴史的証言を後世に残せるようにご支援をお願いします。 

 

(撮影準備中)

 

戦争の悲劇を繰り返さない為、

戦争経験者の記憶をドキュメンタリー映画として残したい!

 

今も生きる戦争経験者の中にはシベリアで捕虜になった人もいます。

広島の呉市で旧日本軍の訓練を受けて旧ソ連に潜入した経験や負けることを知りながら仲間の戦車隊を敬礼をして見送った経験を語ってくれた人もいます。

貧しくて木の皮を口に入れて噛み続けた人や一宮空襲によって家族も家も友だち、学校…全てを無くした人がいます。

 

2015年2月からは農家の鎌田さん御夫妻にスポットを当てて撮影をしています。

 

90のおじいちゃんと88のおばちゃんは空襲のときは20と18でした。

お2人からどんな物語が聞けるのでしょう。

 

(農家の鎌田さん御夫妻)

 

平和な町が続き戦争の悲劇を繰り返さない為にも歴史の破片を広い集めてドキュメンタリー映画として残したいと思います。

 

皆様のお力をお貸しください。

 

引換券について

 

・サンクスメール
・映画DVDエンドロールへのお名前掲載
・作成した映画DVD
・映画完成披露試写会招待券(2枚)
・映画の舞台(愛知県一宮市)で作られた農作物
・完成披露試写会後の関係者向けアフターパーティー招待券(2枚)
・映画の舞台をめぐるツアー(2名)

 

もっとみる

プロフィール

愛知県一宮を中心に活動する特定非営利活動法人バボナターレの代表理事です。普段はコミュニティーカフェのシェフとして厨房に立っています。

リターン

3,000

alt

・サンクスメール
・映画DVDエンドロールへのお名前掲載

支援者
1人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・サンクスメール
・映画DVDエンドロールへのお名前掲載
・作成した映画DVD
・映画完成披露試写会招待券(2枚)

支援者
0人
在庫数
150

50,000

alt

・サンクスメール
・映画DVDエンドロールへのお名前掲載
・作成した映画DVD
・映画完成披露試写会招待券(2枚)
・映画の舞台(愛知県一宮市)で作られた農作物

支援者
0人
在庫数
80

100,000

alt

・サンクスメール
・映画DVDエンドロールへのお名前掲載
・作成した映画DVD
・映画完成披露試写会招待券(2枚)
・映画の舞台(愛知県一宮市)で作られた農作物
・完成披露試写会後の関係者向けアフターパーティー招待券(2枚)

支援者
0人
在庫数
2

300,000

alt

・サンクスメール
・映画DVDエンドロールへのお名前掲載
・作成した映画DVD
・映画完成披露試写会招待券(2枚)
・映画の舞台(愛知県一宮市)で作られた農作物
・完成披露試写会後の関係者向けアフターパーティー招待券(2枚)
・映画の舞台をめぐるツアー(2名)

支援者
0人
在庫数
1

プロフィール

愛知県一宮を中心に活動する特定非営利活動法人バボナターレの代表理事です。普段はコミュニティーカフェのシェフとして厨房に立っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

子どもたちに音楽を。ソニー音楽財団が提案する、新たな支援文化

公益財団法人ソニー音楽財団公益財団法人ソニー音楽財団

#音楽

26%
現在
265,000円
寄附者
10人
残り
19日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする