READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

台風15号で被災した「飯香岡八幡宮」の鎮守の森に、救いの手を。

台風15号で被災した「飯香岡八幡宮」の鎮守の森に、救いの手を。

支援総額

2,687,000

目標金額 1,000,000円

支援者
183人
募集終了日
2019年12月26日
プロジェクトは成立しました!
21お気に入り登録21人がお気に入りしています

21お気に入り登録21人がお気に入りしています
2019年11月03日 15:50

次々に発生する問題

復旧作業を進めてゆく中で、今まで考えていなかった問題が新たに出て来ました。

それは、地中に埋めていた水道管や電線が、木の根を抜く際に破損してしまい、境内の一部で水道と電気が使用できなくなってしまったことです。

 

電線は一部の外灯に用いていたので、しばらくの間照明を我慢すれば良いのですが、大きな問題は水道管の破損でした。この水道管の水を用いて公衆トイレで使用していましたので、水道管の破裂によって直ちに公衆トイレが使用できなくなりました。それと、社殿の中で使用する水道も使用できなくなりました。

 

トイレを使用できなくなったため水道を一先ず止めて、井戸水を用いてトイレを流すことを考え、早速作業に取り掛かりました。地上に水道管を這わせて井戸水をトイレに接続し、トイレを流すことは可能になりました。

 

台風通過直後、木が電線に倒れました。そのままにしておくと危険でしたので、あちこちの電線を一旦とり外してしまいました。しかし、井戸を動かしていた電源だけは奇跡的に通電が可能だったので、しばらくは井戸水でトイレが対応出来ました。

 

しかし、木の伐採作業をすすめる中で、今後作業に危険を生じる可能性があり、井戸へ電気を送電している電線も取り外す必要が出て来ました。電線を取り外すことによって、再びトイレと手水舎を使用することが出来なくなってしまいました。

 

さらに可哀想な事に、池の水は井戸水を水源としていたため、池の中に新鮮な水を補充してゆく事が出来なくなってしまいました。新鮮な水を得ることが出来なくなった池の鯉が、次々に死んでしまう事になってしまい、最終的には大きな鯉は全て死んでしまいました。その時期はまだ、市原市内でも停電している家も多く残あり、またガソリンを入手することも困難でした。そういう事情から発電機を使用することも憚られましたので、残念ながらこの問題を回避できる手段を講じることが出来ませんでした。

 

現在は、再び地中に電線を這わせ新しい電柱を設置し、再度井戸へ通電できるように取り組んでいる最中です。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

飯香岡八幡宮復旧を応援 | 3000円コース

・お礼状
・本殿にご支援者のお名前を木板で掲示させていただきます。(ご希望者のみ)

支援者
58人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

5,000

飯香岡八幡宮復旧を応援 | 5000円コース

・お礼状
・本殿にご支援者のお名前を木板で掲示させていただきます。(ご希望者のみ)

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

飯香岡八幡宮復旧を応援 | 10000円コース

・お礼状
・本殿にご支援者のお名前を木板で掲示させていただきます。(ご希望者のみ)

支援者
78人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

30,000

飯香岡八幡宮復旧を応援 | 30000円コース

・お礼状
・本殿にご支援者のお名前を木板で掲示させていただきます。(ご希望者のみ)

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

50,000

飯香岡八幡宮復旧を応援 | 50000円コース

・お礼状
・本殿にご支援者のお名前を木板で掲示させていただきます。(ご希望者のみ)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

100,000

飯香岡八幡宮復旧を応援 | 100000円コース

・お礼状
・本殿にご支援者のお名前を木板で掲示させていただきます。(ご希望者のみ)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

プロジェクトの相談をする