皆さん、こんにちは。一騎討実行委員会です。

 

今日で開始から3日が経ちました。

 

おかげさまで既に14名もの方からご支援を頂き、頂いた激励のコメントとともに勇気と力を頂いております。本当にありがとうございます。

 

ご支援を頂くたびに実行委員会メンバーのLINEグループでは皆で喜びを共有していますが、初めて利用させて頂くクラウドファンディングという方法において、果たしてこのペースが順調なのかどうか。本音を言えば常に不安がつきまとっている状態でもあります。

 

現在の達成率12%という数字がどういうものなのかは正直分かりません。ご支援を頂くたびにメンバーにはメールで通知が入りますので、吉報があれば喜び、そして感謝し、、、何ら反響のない時間が増えてくれば一転して不安になる・・・、そんなことを繰り返した3日間でした。

 

そんな折、今回のプロジェクト公開後は、ご支援以外にも嬉しい反響を知ることができました。

 

TwitterやFacebookなどで出場に興味を示して下さる国内有数のトップ選手が何名もいらっしゃったり、既に海外の強豪柔術家から「出場したい」という連絡がきたりもしたのです。

 

出場選手の一次受付は、来週26日からですのでフライングと言えばフライングになりますが、さっそく海外からこのような連絡を頂き、嬉しくないと言えば嘘になりますね。

 

ただ、ご支援については公開直後の反響が最も強いと考えれば、この後は苦戦が続くことになると気を引き締めています。それでも私達は「柔術をもっとメジャーなものにしたい。そのための具体的な方法こそ一騎討である」という想いのもと、「一騎討」の開催意義を皆さんに訴え続けていくしかありません。

 

どうか、ご支援はもちろん、情報の拡散など引き続き応援して頂けますと有り難いです。

新着情報一覧へ