プロジェクト概要

 

《イコの挑戦もあと少しです!どうか、最後まで温かい応援をお願いいたします!》

 

 

 

もっとバリに馴染みたい!たくさんの人に来てもらえるようなガーランドショップを開きます!

 

はじめまして。私は去年、東京からバリ島に親子で移住しました。新しい環境は大変なことも多いですが、親子で海外移住生活を奮闘中です!

 

この度、娘のイコと、手作り*ガーランドショップをオープンさせたいと思い、クラウドファンディングを立ち上げました。イコは小さい頃から天真爛漫で、独創的でした。絵や工作が大好きで、イコらしい大胆で素敵な作品を沢山作ってきました。

 

日本にいる時は、友人のアーティスト、”タマ”のアート教室にも通い、最近では本格的なアート作品にも取り組むようになってきました。

 

そんなイコは現在小学3年生。友だちともっと一緒に遊びたくても、慣れないバリではまだまだ難しい日々です。

 

毎日作られる、素敵なアート作品の数々。特に素敵だったのは、一枚一枚アートが施された木製のガーランドでした。それを活かしてもっとバリに馴染む事ができないか?と、一緒に考えてきました。すると、どんどんアイデアは膨らみ、みんなに来てもらえるお店を開こうという事にしました!

 

どうか、イコの想いを叶えるために少しでも温かいご支援をお願いいたします。

 

(*ガーランド…もともとは名誉・勝利のしるしとしてつける花輪や花冠の意味で、花や葉っぱをつなげて作った壁やドアなどの装飾のことです。現在では、花や葉っぱ以外でも、ひもにオブジェを取り付けて、室内の飾りにしたものをガーランドと呼んでいます。)

 

イコの挑戦を応援してください!

 

 

不安を吹き飛ばした「誕生日会」の経験が、プロジェクトに繋がった。

 

イコは、インドネシア語はおろか、英語も全くできない状態で、移住先であるバリの学校に通いはじめました。もちろん、大きな不安を抱えていたと思いますが、

 

「一人ぼっちじゃつまらないし」

 

と、最後は自分で学校に行くと決めてくれました。持ち前の笑顔と行動力で、一生懸命にバリと地元の学校に馴染もうとしています。

 

たとえ言葉が分からなくても、イコはこう言います。

 

「みんながなんで笑ってるのか分からなくてもね、一緒に笑うの。そうすれば楽しくなるし、みんなと仲良くなれた気がするの!」と。

 

そう言って日々頑張って学校に行き、クタクタになって帰ってくるイコ。今回、ガーランドショップを開くことを決めることができたのには、理由がありました。

 

学校に行くイコの様子

 

 

それは移住して半年が経った頃の事です。イコと私達は友だちの輪を広げたくて、イコの誕生日会を企画しました。招待状を作って、場所を探して、沢山準備をして……

イコは自分で友だちに招待状を配りながらも、「誰も来てくれなかったらどうしよう」そんな不安でいっぱいでした。

 

イコの友達の親と連絡を取っている訳ではなかったので、こちらも正直、本当に来てくれるのかは分かりませんでした。そのため、「明日はもし誰も来なくても、家族で楽しい誕生会にしようね。」そう言って当日を迎えたのです。

 

迎えた当日。始まると同時に20名近くのたくさんのお友達がお母さんやお父さんを連れて来てくれました!

 

「どうしよう!本当に楽しい!」と、イコの不安は吹き飛び、この経験がイコを強く励まし、「思い切ってやってみれば世界が広がる!」と、実感できた瞬間でした。

 

今回のことも不安でいっぱいではありますが、「誕生日会もやってみてすごくよかったから、ガーランドショップもきっとやってよかったって思えると思う!」そう言って決心することができたのです。

 

誕生日会の様子

 

 

日本でも購入可能!娘らしく可愛くて元気の出る「イコノス島」がバリに!

 

今回、オープンするガーランドショップ兼アトリエには、アーティストのタマにも協力していただきます!先にバリに移住していたタマには、バリでもイコと一緒にガーランドを作ったり、アート制作を週に1回程度手伝ってもらっています。

 

そのため、お店を作ることを決めてからは商品をガーランドに絞り、「イコとタマのガーランドショップ」の構想を練ってきました。

 

ガーランド例①
ガーランド例②
ガーランド例③
ガーランド例④

 

《ガーランドショップ詳細》

 

ショップ名:「Ikonos Island」(イコノス島)

 

コンセプト

バリ島の近くに浮かぶヒヨコ型のカワイイ小島「イコノス島」。太陽いっぱいの南国のイコノス島では、建物はみんな白く塗られ、ガーランドや植物達でカラフルに彩られた明るい島。豚のバビや牛のサピなど、沢山の動物や自然に囲まれ、いるだけでニコニコになれる、素敵な島。沢山のイメージ写真を取り寄せ、その中からイコのイメージを少しずつ我々が理解し、提案、拒否、再提案、を繰り返し、「イコノス島」のコンセプトが出来上がりました。

 

店内イメージ

お店の中は、イコの部屋や、タマのアトリエ、海辺や原っぱ、そんなイメージの内装にそれぞれガーランドを飾り、素敵な「イコノス島」の世界を表現します。また、「イコノス島」はヒヨコ型にし、彼女らしいとっても可愛くて元気が溢れるお店だと思います。

 

店内イメージ図

 

ガーランド

ガーランドはセット売りも、単体販売もします。メインは1枚300円程度で、6枚セットストリング付きで1,500円程度を考えています。オプションやバリエーションによって価格帯に幅を出し、お客さんが直接1枚1枚手に取って自由に選び、好きな所に飾ってみる、それ自体がアートとしても楽しめます。そして最後に気に入った組み合わせで購入できます。もちろんオーダーメイドも自分で作るワークショップも検討中です。

 

購入方法

制作されたガーランドはホームページを通じて日本からもオーダーできるようにします。ショップと同じく一枚ずつ選べるようにして、楽しめるようにします。記念日やプレゼント、模様替え、イベントなど、様々なシーンで活躍するガーランドをお楽しみください。

 

友人のタマと一緒に製作する様子

 

 

沢山の人の応援が、彼女の自信や励みに繋がる。

 

最近少しずつインドネシア語ができるようになってきたイコ。当初、ガーランドショップの構想は広がる一方でしたが、その分うまく行くのかという不安がイコに募っていました。全然人が入っていないバリのお店を見て、

 

「せっかく作ってもあんな風に誰も来ないと寂しいよ。」と……

 

それでも、誕生日会の経験を胸に、イコは今、決心を固めることができています。

このクラウドファンディングを通じて、皆さんの応援やご支援があれば、イコにとって本当に励みになると思います。

 

「こんなに沢山の人が応援してるよ。」と伝えることができれば、イコは自信を持ってガーランドを作り、沢山の友だちに集まってもらえる素敵なガーランドショップができると思います。

 

皆さまどうか、温かいご支援をお願いいたします!

 

少しでも多くのご支援をお待ちしています!

 

 

リターンについて

 

ガーランドはお部屋のインテリアに最適です。イコノス島のガーランドは木製で、質感が豊です。両面に彩色されてますので、お部屋の雰囲気に合わせ、カスタマイズしたガーランドを飾って下さい。

 

 

 


最新の新着情報