READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

継続寄付

ニッポン復活のチャンス到来!海外の日本語学習者サポーター!

ニッポン復活のチャンス到来!海外の日本語学習者サポーター!
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

1
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

プロジェクト本文

▼はじめに▼

 

 はじめまして。NPO法人SDGs日本語学習者応援プロジェクト の副理事 岩淵 健一と申します。私はアメリカの映像業界に役者、 監督、作家として長年従事してきました。そこで感じたことは「毎日がスターウォーズみたいだ」ということです。

 

これの意味は、交わす言葉は英語ですが、人それぞれの風貌、思考、背景、文化などが全く違うので、まさに色んな姿をした宇宙人が英語でコミュニケーションをしているあの映画のような感じだということです。しかし、日本はそれに比べると元気がない。そこで思ったことは、、、。

 

日本語で「スターウォーズ」のようなネットワークができたら!

 

現在、世界には日本語学習者が385万にもいるのをご存じでしょうか? それなのに彼らは私たちのこと知らないし、私たちも彼らのことがよくわかっていません。日本語という共通のツールがあるにもかかわらず、非常にもったいない状況が続いるわけです。

 

彼らと日本語で「つながる」ことは、沢山のワクワクや可能性に挑戦するチャンスが増え、全く新しいパラレルワールドを体験することにつながっていきます。そこには奇想天外なビジネスチャンス、他にはない異文化交流、度肝を抜くエンターテインメントなど、「ニッポン復活」にむけたまだ見ない世界が沢山つまっています。

 

私たちは日本語の新たな可能性をもとめて無償で団体を運営を行ってきました。しかし、さらなる継続的な広がりと発展を求めるため「団体運営費」としての皆さまのご支援が必要です。どうか一緒にファルコン号に搭乗するかのごとく、団体運営費のご協力をいただけないでしょうか?

 

 

紹介ビデオはこちら:

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ▼

 

「けっこうです」がもつ感覚のズレ:

ある日本語学習者と話しをしていた時のこと。楽しい雰囲気で会話のなか、その人は突然「大丈夫」「わかりました」の意味で、「けっこうです」と言ったのです。日本人であればその違和感がわかりますが、教科書だけで勉強してきたその人は、その違いがすぐにはわかりませんでした。簡単な言葉ですが、ミスコミュニケーションになってしまったのです。

 

言葉だけでなく、何をつたえるか:

言葉は道具でしかありませんが、「伝える」ためにはそれこそ五感を全部つかって伝えることが、本当のコミュニケーションにつながると考えます。「RJapanese」で目指すところは、伝える道具を教える「教育」の側面と、それをどう伝えるかの手段を加えた「エンターテイメント」的な側面を融合させていくことです。

 

「学ぶ」媒体から、「仕事を生み出す」媒体へ:

今までの日本語学習者たちは、単に自分の趣味に生かすか、単純労働に就くぐらいしか生かせる道がありませんでした。しかしながら、ここで日本語学習者が中心となった媒体「RJapanese」をつくりだすことで、新しい勉強方法、新しい出逢い、新しい雇用を生みだすことができます。

 

海外から日本へ:

海外にいる日本語学習者を元氣にすることは、さまざまな交流やチャンスが生まれ、そのエネルギーや発展は、「インバウンド」として日本の元氣にもつながっていきます。実際に、そんな彼らにこのプロジェクトを通じて元氣と成長をシェアしていきます。

 

 

そんな世界各地の日本語学習者にエールを送るべく、もっと日本語の楽しさを知ってもらうため、同時にその海外の元気がニッポンの活力につなげるため、私たちは次のような活動を行ってきました。

 

 

 

 

▼活動プロジェクトの内容▼

 

キーワードは「日本語をまなぶ、つかう、つながる」。そしてコンセプトは「エンターテインメントx教育」。そして社会の還元を根差した「産学連携」へ。これらを軸にして、世界の日本語学習者やニッポンを元氣にしていきます!

 

 

雑誌「RJapanese」の発行

 

日本語学習者による電子マガジンを発行しました。内容のチョイスから編集、校正まで全て自分たちで行います。そしてターゲットの読者は全世界の日本語学習者です。QRコードを多用して読者も参加できるマガジンになっています。

 

現在は無償で運営していますが、現地での優秀な日本語学習者の雇用や独立清算、さらなる内容の拡充を目指していきます。

 

最新版はこちら:rjapanese.com/magazine_aug/

 

 

日本語コンテストの開催

 

日本語を使ったコンテストをインターネットで募集します。例えば、「オノマトペ」では、身近なオノマトペを使って動画をつくり、それを投稿してもらいます。集まった作品は「NEW オノマトペ辞典」として蓄積されます。

 

今までの一方通行だった「教育」に「エンタメ」の要素を加えた新しい形の応援です。

 

 

他コンテストの詳細はこちら:rjapanese.com/contest/

 

 

映画制作の実施

 

ショートフィルムを制作しました。海外の映像は全て現地の日本語学習者が住んでいる場所。第二言語だからこそ味わえる彼らの日本語としての言霊が、観る人の心を揺さぶります。

 

机の上だけで勉強したいた日本語で「ここまで出来るんだ」ということを体験していきます。

 

 

第一弾のショートフィルムはこちら:「the ONE word」

 

 

ウェビナーの運営

 

実際に世界各地の日本語学習者が講師となって、日本語を使いながら現地のいろいろなトピックのウェビナーを行っていきます。現地の生の情報だからとても面白くて新鮮です。

 

日本人の参加できます。インドネシアの工芸品を紹介したウェビナーでは、まさに海外旅行をしていうかのような気分を味わえました。

 

 

実際の活動はこちら:rjapanese.com/event/

 

 

日本語学習者による交流会

 

日本人が主催の交流会はありますが、これは文字通り「日本語学習者による」日本語学習者のための交流会です。参加者は世界各地から。日本語というキーワードで世界の裏側の人とも友達になれます。

 

今まで自分と先生というつながりから、目的を同じにする世界の日本語学習者と友達になれることは、彼らの新たな可能性の発見につながります。実際にここから雑誌に寄稿した人もいました。

 

 

実際の交流会はこちら:多国籍交流会(YouTube)

 

 

教員向けセミナーの開催

 

コロナ禍の時代、リモートで行う授業には問題が山積しています。そこでSNSを活用した授業の取り組みなど、Zoomによるウェビナーを行いました。

 

日本語学習者に対するアウトプットだけでなく、どういう新しい教育教育携帯がいいのかなどのインプットを世界の先生方とみていきます。

 

 

実際の応募はこちら:教員向けセミナー

 

 

インターンの受け入れ

 

机上の学習ではなかなか応用が効きません。そこで、実際に仕事を行いながら生きた日本語の習得を目的としたOn the Job Training (OJT) を行います。雑誌や映画制作はその一環として行われました。

 

教育をほどこすだけでなく、その後の活動状況も念頭に入れた動きを取り入れていきます。

 

 

最新の募集要項はこちら:rjapanese.com/intern

 

 

PBL(問題解決型学習)と地域活性化

 

私たちと教育機関や地方行政が連携し、同時に内外の日本語学習者と取り込むことにより、国内外の新事業の創出や各地域の活性化を図っていきます。

 

単なる教育の枠から、実利に即した成長と還元を実現していきます。

 

 

産学連携:企業(産)と大学・研究機関(学)が連携して新事業の創出を図る。

PBL:問題解決型学習(Project Based Learning)

 

 

中長期的ビジョン

 

海外の日本語学習者の育成が、彼らの新たな仕事の創出と共に、将来的には今までなかった日本の機動力にもつながっていきます。

 

 

 

▼参加者から▼

 

Titania Novena (ティタニア):国立ディポネゴロ大学日本語学科卒業 / RJapanese編集長

 

 

インドネシア出身のTitaniaは、国立ディポネゴロ大学在学中にOJTのインターンシップに参加。仕事を通じて生きた日本語を学ぶびながら、現在では雑誌「RJapanese」の編集長を務めています。

 

 

 

▼今回の資金の使いみち▼

 

私たちはNPO法人として海外の日本語学習者を応援するため、ひいてはニッポンを元気にするため、このような活動を無償で行ってきました。

 

しかし、その土台はなんとか出来たものの、次へのステップ=継続したRJapanese の「団体運営費」が必要です。その継続維持のための費用がかかってしまします。

 

どうか海外の日本語学習者を応援するため、団体運営維持のため、お力をお借りできないでしょうか?

 

<資金使用詳細>

今回、いただくご支援は以下のような資金使途で使用させていただきます。

 

・運営費

・スタッフ費用

・ホームページ管理制作費

・イベント開催費用

・雑誌制作費など

 

 

▼未来について▼

 

今まで括られることのなかった385万人という数字は、限りなく大きな可能性を秘めた数字でもあります。皆さまから頂いた支援金に応じて、日本語学習者を応援できる体制を大きくするだけでなく、彼らや地域の活力を成長させ、さらには「ニッポン復活」へと続いていきます。日本語という共通の言語を合言葉に、たくさんの笑顔と幸福をもたらしていきます。私たちが使う日本語が世界の人々と結びつき、どのパラレルワールドに連れて行ってくれるのか。どうかご支援のほどよろしくお願いします。

 

<留意事項>
・ご支援にあたり、利用可能な決済手段はこちらをご覧ください。(リンク
・本プロジェクトでは、お1人様1コースへの支援となります。複数コースへのご支援は出来兼ねますのでご了承ください。
・本プロジェクトでは、毎月の継続的なご支援を募集しています。初回ご支援時に1回目の決済が行われ、翌月以降は毎月10日に決済が行われます。ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。(リンク
・ご支援確定後の返金は、ご対応致しかねますので何卒ご了承ください。翌月以降のキャンセル(解約)については、こちらをご覧ください。(リンク
・コースを途中で変更することはできません。お手数をおかけしますが、一度支援を解約していただき、ご希望のコースに改めてご支援ください。支援の解約方法は、こちらをご覧ください。(リンク
・ ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

 

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
副理事 岩淵健一 (特定非営利活動法人SDGs日本語学習者応援プロジェクト)
団体の活動開始年月日:
2019年11月3日
団体の法人設立年月日:
2022年3月7日
団体の役職員数:
2~4人

活動実績の概要

NPO法人SDGs日本語学習者応援プロジェクト発足・雑誌「RJapanese」の発行・日本語コンテストの開催・映画制作の実施・ウェビナーの運営・日本語学習者による交流会・教員向けセミナーの開催・インターンの受け入れ

プロフィール

コース

1,000円 / 月

毎月

alt

1,000円のご寄付コース

「毎月」のご寄付をお願いいたします。

・御礼のメール
・寄付金の領収書
(寄付金の領収書をメール(PDF)にてお送りいたします)
※その年の寄付として1から12月までの決済を対象とし、翌年1月中旬から2月下旬にまとめて寄付金領収書を発行いたします。
・活動報告書(PDF形式でメールで送付。半年ごとにご報告します)

3,000円 / 月

毎月

alt

3,000円のご寄付コース

「毎月」のご寄付をお願いいたします。

・御礼のメール
・寄付金の領収書
(寄付金の領収書をメール(PDF)にてお送りいたします)
※その年の寄付として1から12月までの決済を対象とし、翌年1月中旬から2月下旬にまとめて寄付金領収書を発行いたします。
・活動報告書(PDF形式でメールで送付。半年ごとにご報告します))

5,000円 / 月

毎月

alt

5,000円のご寄付コース

「毎月」のご寄付をお願いいたします。

・御礼のメール
・寄付金の領収書
(寄付金の領収書をメール(PDF)にてお送りいたします)
※その年の寄付として1から12月までの決済を対象とし、翌年1月中旬から2月下旬にまとめて寄付金領収書を発行いたします。
・活動報告書(PDF形式でメールで送付。半年ごとにご報告します)

10,000円 / 月

毎月

alt

10,000円のご寄付コース

「毎月」のご寄付をお願いいたします。

・御礼のメール
・寄付金の領収書
(領収書をメール(PDF)にてお送りいたします)
※その年の寄付として1から12月までの決済を対象とし、翌年1月中旬から2月下旬にまとめて寄付金領収書を発行いたします。
・活動報告書(PDF形式でメールで送付。半年ごとにご報告します)
・ホームページにお名前の掲載させていただきます(※希望者のみ)。ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。
※掲載する弊社HPのURL:https://rjapanese.com/about/
※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://legal.readyfor.jp/guidelines/terms_of_service_index/terms_of_service/#betten)の「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
総計
24人

注目のプロジェクト

渋沢栄一ゆかりの旧黒須銀行を復元修理 歴史と人の交流の核にしたい のトップ画像

渋沢栄一ゆかりの旧黒須銀行を復元修理 歴史と人の交流の核にしたい

入間市博物館入間市博物館

#地域文化

56%
現在
2,800,000円
寄付者
185人
残り
21日

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする