スリランカのゴールとキャンディではラグビーコーチの指導を受けたり、試合に出場する機会のない若者がいますが、日本からのボランティアが練習できるよう活動してくれていることを嬉しく思っています。

この親善試合に参加することによって、ボランティアの指導を受けたインドとスリランカの若者はさらに成長することができます。

このインドとスリランカの若者の親善試合を通じて、人々の間で2019年に日本で開催されるラグビー世界大会についての関心も高まることを期待しています。

 

スリランカラグビー連盟 会長 アサンガ セネヴィラトネ

新着情報一覧へ