お掃除イベントの実施

前回に引き続き、10/23~10/29までの1週間、僕が実際に現地に赴いた際の現地での様子と状況、そこで感じたことについて新着情報で更新します。

 

今回はお掃除イベントの実施についてです。

 

お掃除イベントは10/27(土)の授業が無い日に、小学校の子供達全員(約25名)に集まってもらい、小学校の周りのゴミ拾いや学校の中を皆で2時間ほどかけて掃除しました。

 

まず始めに、子供達には手が汚れないよう、日本から持ってきていたビニール手袋をはめてもらいました。

 

子供たちはビニール手袋に夢中で、怪獣ごっこなどをしていて、何だかとても暖かい気持ちになりました。

 

そして僕が子供たちの前に立ち、通訳してもらいながら

「さぁ。今日はお掃除イベントです! みんなには清潔であることの気持ちよさを感じてもらいたかったので、今回このイベントを開催しました! 頑張った人にはご褒美があるかもです。では始め!」

と言うと、子供たちはとても元気よく返事をしてくれ、我先にと一目散に学校の外へ出ていきました。

僕は初め、「子供たちはゴミ拾いを嫌がるかな…」と不安でしたが、そんな不安も吹き飛ぶぐらい元気で楽しそうな様子だったので嬉しかったです。

 

この写真の通り学校の周りはゴミが多く散乱していました。

 

しかし、子供たちの頑張りおかげでたった30分程度でこんなに綺麗になり、子供達も何だかとても嬉しそうでした。

僕自身も短時間でここまで綺麗になりとても気持ちの良い空間ができるとは思っていなかったので感服しました。

 

そして最後は教室の掃除です。

日本から持ってきていた水切りモップや雑巾、モップスリッパを活用してもらい、机の汚れや誇り、床に落ちているごみを一掃し教室の中も気持ちの良い空間にすることが出来ました。

 

そしてイベントが終わり、子供達からも「こんなに綺麗な学校は初めて! 何だかウキウキする!」と言われ、お掃除イベントをやって本当に良かったととても嬉しい気持ちになりました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています