READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

3月の自殺対策強化月間に『いのち支える映画祭』を実施したい!

NPO法人ライフリンク メンバー一同

NPO法人ライフリンク メンバー一同

3月の自殺対策強化月間に『いのち支える映画祭』を実施したい!

支援総額

386,000

目標金額 350,000円

支援者
43人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

終了報告を読む


5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2017年02月19日 20:06

第七回 チラシ作成

2回目の開催となる今回の映画祭のテーマは「包摂」と「排除」です。チラシを作成するにあたり、最初に立ちはだかった壁は「包摂とはいったい何か?」ということでした。包み込む、受容する、よりそう、ささえあう・・・チラシでどのように表現にしたら、その言葉の持つイメージを伝えることができるのか大変悩みました。

 

はじめに4つの案を作成し、打ち合わせやメーリングリストで意見や感想を出し合い、それぞれの案のいいとこ取りをしながら、最終的にひとつの案にまとめていきました。

 

個人的には試写ではじめて『十字架』を観た時、心の奥にある、自分ではあまり触りたくないものをかき混ぜられたような複雑な感情を抱いたのを覚えています。『人生、ここにあり!』も、根底にある人間賛歌のエンターテイメント性に救われながらも、観終わった後はしばらく放心しました。

 

チラシを作成するにあたっては、それぞれの映画の潜在的テーマが持つ重厚感はどうあがいても自分では表現できないと思い、それならば、「“背負い”と向き合うのはしんどい。でも一緒に考えていきましょう」という、光のある方向へ進んでいけるような色合いにしたらどうかと、新春を感じさせるやわらかい緑と黄色を使いました。

 

また、「包摂」については、スタッフそれぞれが抱いている「包摂」についてのイメージや考えを共有していく中で、最終的には「包み込んだ手のひら」から可能性や多様性のある物語があふれ出すイメージを表現しようということになり、手とフィルムのイラストを描きました。今回のチラシには、そうしたスタッフの様々な思いが込められています。

 

チラシをご覧になられたみなさんは「包摂」という言葉にどのようなイメージを持たれるでしょうか。本映画祭を通じて、みなさんとも様々な想いを共有させていただければ嬉しいです。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

お礼のメールと活動のご報告

・お礼のメール
・当日配布のパンフレット(スペシャルサンクス記名権あり)

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

10,000

ライフリンクオリジナル壁紙4点セット(春夏秋冬)

・お礼のメール
・映画祭当日レポート(スペシャルサンクス記名権あり)
・ライフリンクオリジナル壁紙4点セット(春夏秋冬)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

10,000

映画祭にご招待!

・お礼のメール
・映画祭当日レポート(スペシャルサンクス記名権あり)
・映画祭チケット

※チケットについては、イベント前に送付させていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

10,000

完全応援1万円プラン!

・お礼のメール
・映画祭当日レポート(スペシャルサンクス記名権あり)

※手数料等を除いたご支援のすべてを活動に充てさせていただきます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

30,000

映画『十字架』原作文庫本(いのち支える映画祭オリジナルしおり付き)

・お礼のメール
・映画祭当日レポート(スペシャルサンクス記名権あり)
・映画祭チケット
・映画『十字架』原作文庫本(いのち支える映画祭オリジナルしおり付)

※チケットについては、イベント前に送付させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

30,000

完全応援3万円プラン!

・お礼のメール
・映画祭当日レポート(スペシャルサンクス記名権あり)


※手数料等を除いたご支援のすべてを活動に充てさせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

100,000

プロジェクトサポーター10万円プラン!

・お礼のメール
・映画祭当日レポート(スペシャルサンクス記名権あり)
・映画祭チケット
・五十嵐 匠監督のサイン入りDVD(映画『十字架』)

※チケットについては、イベント前に送付させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

プロジェクトの相談をする