本番まで残り2週間。
舞台稽古も本格化してきた今日この頃。
今回の舞台は、
様々な表現手法をコラボレーションさせた
エンターテイメントなので、
普通の舞台とはちょっと違ったところがあります。
そのちょっと違ったところに気づいて、
他のキャストやスタッフが心地良く稽古ができるように
気を配ってくれる山本さんのメッセージです。

 

プロフィール
幼少よりクラシックバレエ、モダンダンス、
ジャズダンス等を習う。
大学卒業後、就職したものの舞台への想いが断ち切れず、
4年目より専門学校にて演技・歌唱・ダンスの基礎を学び、
その後退職し、役者に転身。
1998年 劇団スイセイ・ミュージカルに入団、数々の舞台を踏む。
2007年 同劇団を退団。
現在は舞台や映像への出演のほか、
子ども演劇ワークショップの講師や
視覚障碍者のための映画字幕朗読などでも活動中。
近年では日韓英共同制作による、
美術館・廃墟ビルでのインスタレーションや、
手話表現・身体表現・口話表現を融合した舞台作品などに出演し、表現の幅を広げている。

 

新着情報一覧へ