学校建設が着々と進む一方、学校の入学登録も忙しさを増してきました。

1日に30~50人ほどの保護者が来ています。

 

 

左側のオレンジのスカーフの女性は、新しい校長先生。

 

 

保護者の方々からは、

 

「IVY補習校ができるまで、子どもは学校に通えていませんでした。交通手段がないので、遠くの学校には通わせられなかったのです。IVY補習校が公立校になって、これからも続けて通わせることができるのは、本当にありがたいです。」

 

そんな声をいただきました。保護者も子どもたちも、新校舎の建設をとても心待ちにしています。

 

一方、建設工事の現場ではプレハブが姿を見せ、教室の壁が出来上がってきました!シリア出身の大工さんたちは、毎日黙々と作業を行っています。

 

 

本日で639,000円、目標の150万円まで42%まで到達できました!!本日ご支援いただいた2名の方に感謝いたします。あと20日で残り861,000円。簡単には集まらない額ですが、最後まであきらめずに突っ走ります。

 

次回は細部のトイレ部分や、配線工事の進捗をお伝えします!

 

新着情報一覧へ