KESEN ROCK FESTIVAL実行委員長村上健也様より応援コメントを頂きました!

残り6日!ご支援お願いいたします!

 

■KESEN ROCK FESTIVAL実行委員長村上健也様からの応援コメント
いしがきミュージックロックフェスティバル、9回目の開催、本当におめでとうございます。KESEN ROCK FESTIVAL(KRF)実行委員長の村上です。
経済的に豊かとは言えない地域で、若者が踏みとどまれない・故郷に自信を持てない状況下にある中、「ふるさとを盛り上げよう」「自分たちが誇れるまちを作ろう」と、地元の20~40代が、住田町の種山ヶ原において
自分たちの住む町を盛り上げたい
自分たちの住む町のことを知って欲しい
自分たちの住む町を好きになって欲しい
そんな強い想いでKESEN ROCK FESTIVAL(KRF)は開催されています。
音楽で岩手を盛り上げたい。
子どもたちや若い世代に盛岡で本物の音楽を感じてほしい。
音を楽しみながら地元や地域の良さを体感してほしい。
岩手の音楽シーンを牽引する黒沼の思いにはいつも共感し、また、想いを形にし続ける姿を心から尊敬しています。
 あの東日本大震災以降、我々の故郷、岩手には多くの人が出入りし、あたたかい言葉や元気や勇気を与えてくれました。音楽もその一つです。
音楽で世の中を変えることは難しいかもしれないけれど、フェスに参加した方々の、一人でも多くの人の心に小さな変化が起きたり影響を受けて、次の日、笑顔で一日が始められるようになるのであれば、昨日よりも地元が好きになっているのであれば、フェス開催の意義があると思っています。
「盛岡から新しい音楽文化を生み出す」本気でその夢を叶えるために動き続ける黒沼の思いに強く賛同します。
手法は違っても『KRF』と『いしがき』はベクトルは同じと思っています、街中の至る所で音楽が演奏されていて、街中に多様な音が溢れてる、あんな空間は、盛岡にしかできないです。
今年も、来年以降も、いしがきミュージックロックフェスティバルが開催され続けるよう、応援しています。
皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします!!

 

新着情報一覧へ