プロジェクト概要

震災時、津波被害を受けながらも、避難所として使われ続けてきた小学校の体育館が、もうすぐリニューアル!そのこけら落としイベントとして、ラジオ番組の公開収録イベントを開催します!

 

はじめまして、大槻高広です。私は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で、地元・仙台市若林区で被災し、多くの友人知人を失いました。その後、復旧から復興へ向けての一助となる行動・発信をしたいと思い、放送できる最低料金分のスポンサーを何とか探し集め、2013年8月より、宮城県域のラジオ局・Datefm(エフエム仙台)で、「美穂と彩乃のたがいにみやぎプロジェクト!」をスタートさせました。宮城県には、今でも仮設住宅での生活で、将来の見通しも立たず様々な課題や不安に立たされている大勢の方に、少しでも”心の笑顔”を取り戻してほしいとの思いから、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

しかし、ボランティアで始めたラジオ番組ですのでもちろん、制作費用なども自分たちで準備をしなければいけません。
そこでみなさまには、公開収録に必要な資金にご協力いただけないでしょうか。

 

(小学校に通うこどもたちのもとへも、定期的に足を運び、少しでも元気になってもらおうと活動を続けてきました。)

 

地元宮城県民から親しまれているゲストとじかに触れ合い、彼らのエネルギーとともに心温まる楽しい日をつくりたい!東日本大震災から3年目の節目となる、2014年3月に、石巻市内の小学校体育館をお借りして、最高のエンタテイメントを提供します!

 

~公開収録日のご紹介♪~
 【開催日時】2014年3月9日(日)
 【開催場所】石巻市内小学校体育館
 【放送予定日時】2014年3月16日(55分番組)

 

【出演アーティスト】

現時点で発表できるアーティストに加え、大物ミュージシャン(俳優としても活躍)もサプライズで出演(予定)します!今後の発表に注目して下さい!!

 

☆イケメン’ズ

※日常にある“夢と現実”をリアルに等身大で歌う楽曲や、会場が一体となり楽しむステージが幅広い世代から人気を集めている。地元企業のテレビCMにも楽曲を提供、自ら出演するなど様々なシーンで活躍を見せている。また岩手・宮城・福島出身の著名人が参加したNHK東日本大震災復興支援曲「花は咲く」にも参加。

 

☆臼澤みさき

2012年7月25日、テイチクからメジャーデビュー。
同年、第45回日本有線大賞と第54回輝く!日本レコード大賞で新人賞を受賞。

※1998年、岩手県大槌町出身の中学3年生で、現在も家族とともに暮らしている。

2011年3月11日、東日本大震災によって、大槌町を含む岩手県の沿岸地域は大きな被害を受けたが、大槌町内でも、彼女が住む地区には津波の被害がなかった。しかし、停電や断水が続くなど、大変な時期を過ごした。だから、国内外からたくさんの支援を受けたことに対する感謝を忘れない。歌うことで、お返しがしたいと考えている。「たくさんの人に歌を聴いてもらいたいです。立たされている状況はそれぞれ違うと思うけれど、曲を聴いて共感してもらえたらうれしい。」と彼女は考えてくれている。
 

☆庄司恵子

※宮城県仙台市青葉区大倉定義生まれ、17歳で民謡に出会い、それから半世紀「一笑健命」をテーマに、皆さんに民謡を伝えていきたいと心がけている。東北楽天ゴールデンイーグルス応援歌の代表曲とも言える「い~ぐする音頭」(いぐするは、宮城県の方言で良くするの意味)は、宮城県中に響き渡っている。

 

☆加治工敦


沖縄県八重山郡竹富町鳩間島出身のアーティスト。島の将来と沖縄古来の伝統楽器「三線」の無限の可能性を唄に込め、人口50人・周囲4kmの小さな小さな島から世界に挑戦。「三線」が世界の音楽にあたりまえのように入る時代を目指し、沖縄民謡と日本文化を融合させた、どこか懐かしいノスタルジックな音の世界は『琉球classic』と呼ばれ注目されている。
 

【出演モデル】
☆今井美穂

☆山田彩乃
 

子どもも大人もみんなで楽しめる内容になるよう、ゲストと一緒に当日はおおいに盛り上げます!みなさまどうか、被災地で暮らす方々に素敵な1日をお届けするお手伝いをしていただけないでしょうか。

 

被災地への復興支援を目的に加え、誰かが困っているとき、そこに救いの手を差し伸べてくれた皆様も良くなるようにという意味が込められた「たがいにプロジェクト」に支えられてきた被災地。

 

(今でも継続的に被災地でのボランティアを行っている、今回、公開収録にも出演する地域活性化モデルの今井美穂です)

 

(実行者である私も仮設住宅を訪れ、そこで暮らす高齢者の方々との交流も行っています。)

 

「たがいにプロジェクト」とは、私が始めたラジオ番組にボランティアとして協力してくれているメンバーの地域活性化モデルの今井美穂と、2013ミスユニバースJAPANファイナリストの山田彩乃が、2011年3月11日の東日本大震災発生の日に活動拠点の新潟でスタートした東日本大震災復興支援も含めたプロジェクトです。私がこの存在を知り、【たがいにみやぎプロジェクト】を発足させたのは、2012年6月です。2013年2月には、「被災地に行って現状を見たり聞いたり、観光して、食事をして、現地で買い物をするだけでも復興支援に繋がる!」という思いから、『震災復興ツアーin石巻』と題したツアーを企画し、全国から約40名の方が被災地を訪れました。また、このイベントでは仮設前山団地を訪問し、住民の皆様との交流会を開催し、大変喜んで頂きました。

 

今回のプロジェクトは、そんな「たがいにプロジェクト」で活動する2人と私が、ボランティで始めたラジオ番組の公開収録を行い、たくさんの方に元気を届けたいと思っています!

 

(出演モデルの1人山田彩乃が、今回のイベント開催小学校で特別授業を行っている様子です。)

 

地元宮城で被災したたくさんの子どもたちに、素敵な時間と夢を届けるプロジェクトはこれからも続けていきます!

 

今回は大人も子どもも楽しめるアーティストライブ中心の「夢の課外授業」ですが、このイベントを成功させることで実績を作り、「夢の課外授業」をシリーズ化して、津波被災39市町村の小学校で形を変えながら開催したいと考えています。

 

このプロジェクトが、子どもたちにとっては「夢の課外授業」の第一回目になります!どうぞみなさまのご協力のもと、素敵な授業を届けさせてください。ご支援よろしくお願いします!


~支援金の使い道~
打ち合わせ交通費・宿泊にかかわる費用等(スタッフ・出演者)
媒体資料・パンフレット・入場券制作費 
当日必要となるグッズ 
通信料  など 

        

~引換券のご紹介~
サンクスレターとイベントレポートをお届けします。→3月下旬の発送となります。
当日配布するパンフレットへお名前を掲載(希望者)します。
番組同録CDをお届けします→3月下旬の発送となります。

パーソナリティーの今井美穂が支援者の方のお名前の読み上げに加え、パーソナリティーの山田彩乃が支援者のみなさまからの応援コメントを特別番組内で読み上げます!!
公開収録入場券をお届けします。【20名様限定】
*当日参加できない方には、宮城県の産直品1品をお付けして、お送りします。→3月下旬の発送となります。
仙台から石巻への往復バス代・イベント前日の交流会(宿泊ホテルもご用意)にご招待します。
宿泊ホテル代・公開収録入場券をセットにしたパックツアー(主催旅行会社JTB)に、1口につき1名様をご招待します。【20名様限定】
*ツアーに参加されない場合は、宮城県の産直品2品とお名前を入れた出演者サイン(指定不可)をお付けして、お届けします。→3月下旬の発送となります。

 

 

**最後に、「たがいにプロジェクト」と私たちの絆のご紹介**

「たがいにプロジェクト」も現在では、北は北海道、南は大分まで全14都道府県にまで「たがいに」の輪は広がっています。被災県を除く、各地のたがいにプロジェクトでは、モデルによるファッションショーや講演会、あるいは交流会を開催し、その収益の一部を宮城県と岩手県の被災地へ定期的に届けています。

 

**全国の「たがいにプロジェクト」からの支援により、これまで届いた支援の輪**
・『石巻明友館』(宮城県においては、行政の支援の行き届かない個人に対しての支援を震災当初から継続して活動している団体で、支援金および支援物資の提供)。
・『「がんばろう石巻」看板』(特に被害が甚大であった石巻市門脇地区に建つこの看板の設置維持費用に対する支援金およびモニュメントとしての保存運動の推進)。
・『仮設前山団地』(支援金および支援物資の提供、将来的には就労支援)をメインの支援先として、定期的な支援を行っております。

 

12月からは新たに、

・『気仙沼バッティングセンターフェニックス』(建設資金の支援金)が支援の輪に加わりました。牛乳販売業を営んでいる千葉清英さんは、津波により、家族7人を失い、息子と父子2人となりました。息子の「パパ、バッティングセンターを建ててよ!」の何気ない一言で生きる希望を見出した清英さんは、残された息子の為に全力で設立に向けて動いています。


最新の新着情報